10/30/2012

秋日和は最高


昨日には米国東海岸部の北上を決め込んだ大嵐サンディがニューヨーク周辺の広い地域に水害や停電の被害を及ぼしているようで、ニューヨーク在住の息子Johnは勤務先の航空会社も閉鎖されて自宅待機をしているとの事。
フェイスブックを開けると、彼の車の側に緊急対策の建物器物損傷防備交通路確保整理の為に並木の木々を切り倒してあるのが見てとれました。(掲載写真参照ー彼の車の上に倒れ落ちなかったのがラッキーでしたね。)
11月はオフィシャルにハリケーンシーズンオフとなるわけですが、こんなにオフに近く起きる嵐は寒い地域には更に酷というものに違いありません。
これ等の多くの被害には一刻も早い回復がもたらされますよう願ってやみません。
嵐が過ぎていったフロリダの今日はみごとな秋晴れです。
それに湿気もいつもより低く、ちょっと涼しいのが私には嬉しい最高の秋日和です。
日頃が季節感に欠く地域ですので、今日のように秋を感じられる日は本当に心が満ちる想いがします。

選挙投票に行ってきました。週末は1~2時間待ちの長蛇の列があったらしいのですが、今日は平日ということで30分程で投票終了出来ました。

夕刻に高校で2013年度卒業生を対象に親権者・保護者のミーティングがあるというので参加しなければなりません。
ボーイズの通うフラナガン高校は来年度の卒業学年数だけでも700名以上もいるマンモス校ですので、卒業式に向けての準備も大変な事行に違いありません。