12/01/2012

走る、走る

走る事、走る事、そりゃ速いといっても私ではありません。
皆様にはもうそんな事はわかりきっているでしょうが、走るのは「時」ですね。
どんなに沈着冷静なお師匠さんだって何やら忙しく走ってしまうのですね、12月ってのは。
COPDに始まってその治療に1年間もが過ぎたような今年です。
調子は一応そうも悪くはないものの、投薬あれこれの副作用にも悩まされて、今は左目がメガネでは視力を回復出来ない状態で、PCを使うのがちょっとばかりやっかいで、ィラッとしています。
来週には再度結膜手術が予定されていて、これでパソコンや携帯キーがうまく今の超3D画面を見ているかのような目くらみが無くなるとおおだすかりなのですが、、、。
カメニャンは毎日が私と同じに、特別する事がニャンも無いので、すこし涼しい事を良い事に、すっかりニャンモナイト化(アンモナイト化?)しています。
私がゼイゼイしていると、カメニャンもゴロピーで(お腹が)今朝は外の好天気にあったのか両者体調良しといったかんじです。
同じバクテリアを共有しているのでしょうか。
主治医は会う度に「ペットと離れてお暮らしなさい」と私に忠告するのですが、それは無理の無理で御座いますってば。
この数ヶ月は前から撮っても、横からとってもいつも行動やポーズに変わり映えのしないカメニャンモナイトです。
強いて違う事があるとすれば、は鼻に餌をふっつけたままか、それを剥がした後かの違いかしらね。


長年飾っていた10フィートのクリスマスツリーは今年に入って処分したので、今年は小さなツリーをテーブルの上に飾ろうかと考えています。
子供達が大きくなって、もうサンタさんがツリーの下にプレゼントをおいて
行くのを楽しみにするといった事もなくなりましたのでね。
ツリーの下にある小さな玩具にもワイワイと叫んで喜んだ子供達のあの頃が懐かしいです。
今年のプレゼントは何が、いいのか、、と悩みは続いています。