2/28/2013

プリンセス


左は21才の成人した孫娘クリスティーナが先日彼女のフェイスブックにアップした画像をフレームしました。
大学の寮を出、隣町のアパートに移り住んで独立宣言をした彼女は、以来実家には顔を見せなくなっていますが月1で彼女のバイト先で逢って言葉を交わす他はフェイスブックで情報や近況を得ているわけです。
元気に生活しているようですから、今の私にはストレスの素であったティーンの彼女の姿はもう何処かへ影を潜めてしまって今は心優しい女性に成長してくれたと安堵しています。
動物嫌いを通していた彼女が現在は犬と5匹の猫と同居しているのが何とも不思議な、でも素敵な変わりようだとは思いますけれど、、。
私のプリンセスです。

もう一人のプリンセスは、、一人というか、一匹というか。
お馴染、カメニャン。
彼女の右頬が2倍に膨れあがり、凄い異臭を放っています。
獣医さんに見せたほうが善策なのか、又はそれが老猫の彼女には精神的に打撃となってショック死に繋がるかもしれないという恐れがあるものか、と、ずっと案じていて、やはり彼女には自然治癒を待った方がいいのかと見守っているところです。
昨日は2度ほど彼女がふらふらっと座り込んでしまって、瞳孔が見開いた状態で数秒間動かなくなって驚かされたのですが、体を摩ると起き上がり自分の体を舐めるといった普通行動が取れたのです。、
あまり苦しげではなく、普通に食べたり、用をたしたりできているのが救いです。今この大事なプリンセスに目が離せません。