4/12/2013

気になるニャン


ユーチューブで見つけたサイモンズ・キャットは猫好きにとっては大いに同感させられる、楽しい動画です。この頃の凝った劇画的アニメ動画と違ってモノクロのシンプルな線と点で描かれているのがパラパラ画像を見るような感じで、人それぞれの好みの問題なのかもしれませんが、私には新聞や雑誌の4コマ漫画を見ているようなストーリー完結型なのがお気に入りでもあります。
す。
 

ブログお仲間のニャン達を毎日チェックしたり、一緒に遊んだ気分になったりしています。
息子のJohnに日本には猫カフェなるものがあるのだよと知らせると「へ~っ!!そんなのがあるんだア!」と感心しきりでした。

お隣のニャンのカメールちゃんは此のところ、めっきり高齢化が目立ってきていて、2,3日顔を見せないと少し心配してしまいます。 それでも毎日外に出かけていくのでしょう。カメールのママが「いつもの場所に姿が見えないのですが、こちらにお邪魔してますか?」と毎日のように探していて、耳も遠くなっているので事故にでも会っていないかとの心配もあって、「今日はカメールちゃんお家に帰ったかな?」と我が家の日常会話の話題になっています。
長年のお付き合いのカメールちゃんに、やはりいつもでも元気でいて欲しいものです。
白黒ニャンが最近我が家の前が遊びのルートになったのか、まだ若くて元気いっぱいらしく小鳥などを追っかけたりして遊んでいる姿が見えます。
その姿をカメラに収めようとすると、「にゃにィ~?鳥が飛んでいってしまったじゃないのォ」とばかりの不満顔を向けてから、すぐにシカトされてしまいました。
ご近所にも沢山ニャンが飼われているのでしょうが、この敷地では動物を外の公共の地に出してはいけない規則があって、お散歩の時だけ犬猫の小動物はリードを使ってのみ外出できるわけで、アヒルや野生動物は別として、ペットはたとえ小さなニャンであっても外に放しがいをさせては罰金の対象になるそう。そんな馬鹿馬鹿しい規則をきっちり守っている人はここらにはいないと思いますけれど。