4/20/2013

これでいい?

主治医から処方されている投薬の郵送が間に合わず(3ヶ月分の処方箋を某医療薬局社にメールオーダー)、先週一週間程をヨタヨタと、痛たた~っと、のろのろ歩きを余儀なくされていたのですが、昨日に届いたお陰で今朝は寝室から降りる階段も悠々。
ステアロイド系薬品なので、息子が言います「これでオリンピック出場は出来なくなったね。」
「ほんと、残念」と私。
でも、もともとオリンピックには冬季、夏季両者を見ても「ズボラ主婦」という種目はありませんから、薬品検査にひっかかりようもないもんね。
今日はスーパーに出かけるのも苦にならないかもです。
外出時には右の写真のサングラス、というより”黒メガネ”をかけます。目の手術時に持たされた男女共用の大きいものなので私のデカ顔さえ3分の1は隠してくれます。
もっとも顔を隠す目的ではなくてですね、ファッションなどはどうでもいいよ的で迫力満点といったところなのです。
これでいい?
孫達に言わせると、「なんか恥ずかしい」のだそう。ま、いいよ、私ぁ。我が道を行くんだから。

昨夜は部活の卒業バンケット・デナーに出かけたシャーン。
正装が身につく年令になってきたようです。
デナーのお値段一人50ドルって、高校生にはちょっとお高いと思えるのですが、いた仕方ないか。

どうやらディビッドは2年の飛び級の大学進学を止めることに決めたようです。
やはり、あと2年の高校生活を部活で楽しみたいらしい。
やはり孫3人は3人ともに部活青春を満喫したい性格に産まれついているのかも。
これでいい?
それはそれで、良しとしましょうか。

昨日アップ仕損じた和食バイキング料理の一部のお寿司です。
グンカンの海苔が湿気て、しなっとしてるし、酢飯ではない何処かの国の白米はまずくて、本格的な寿司料理からは遠いものでしたが、フロリダ和食と思えば、そこは許してあげねばでしょう。それにこれらは日本で言う高級レストランや割烹料理ではない、いわゆるB級グルメなんでしょうしね。
これでいい?
いいんじゃないの。

スピード解決の捕り物でした。ボストンマラソン爆破事件の犯人が捕まり、列をなして還る連邦警察や洲、地区、地元警官達のパトカーに多くの人達が拍手をしていました。
それにしても、19才の青年のどこにあのような惨劇を起こす根元をなしているものか、なんとも異様としか思えない私です。
天災と人災、どちらも怖いですが、これらを防ぐのは本当に難しいものがありますね。
今回の手早い対応には私も拍手しています。
これでいい?
いい。



1 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

お薬が効いて何よりですが、軽口を言い合われるのも、痛くない証拠かと思います。
卒業バンケット・デナー、大人の階段を着実に登られてます。
酢飯はお口に合わない方が多いのでしょうか。味の基本は10歳で決まるそうですが。
酢飯でないところに切り身が乗る、これもありなのですね。見た目美味しそうでもです。
人種は罪ではなくてもついついチェチェン人と思ってしまうダメな私です。この兄弟を洗脳した誰かが憎いです。捕まってくれて良かった、傷の手当てに病院だそうですね。