5/01/2013

5月とおやつの関係

月が替わるたびに、ただただ「あー、今年もあっという間に過ぎていくなぁ」と思いに耽る私です。
 May Day, Lei Dayー5月は一年の中でも私が個人的に愛してやまない時期といえます。
もっともそれぞれの月はそれはそれで、色々な思い入れがありますけれど。

今月の我が家のエヴェントは、何といっても夫の誕生日とシャーンの高校卒業式です。
どちらも嬉しくも、悲しい気分にさせれれます。
この夫の誕生日で社会保障年金年齢に達する事で、35年間永年勤務して定年退職した会社(ユナイテッド航空)からの退職金の月額が1000ドル以上もの減額との通知を受けて、大ショック!
現在の勤務先でも給料から社会保証金制度にあわせての減給なので、ダブルショックです。
ン、もーっ、「これって、どうよ!」働くだけ働いて、損してるんじゃぁないの?
この年まで来て、長身の彼の背が丸くなってきて、髪の毛がすっかりグレーになった、自分と同年の夫を見るのは、自身の無様さを見るようでもあります。(若い頃はもっと溌剌としてたなぁ、なんて当たり前の事を思ったりして)
年をとるごとにワインのように熟成して素晴らしくなる老年期と他人(ひと)は云いますが、そのような人間とは種類が違うのか知らんー私達は枯れていくのみ。嗚呼。
と、悲観したところで状況が変わるわけでもなし、それが人生というものですッ。(ここは、きっぱりと)

気を取り直して、おやつにします。
今日は最近お気に入りのウエハースクッキーとナッツにコーヒー。
本来ならアイスクリームのお供として食されるものなのかしら、シンプルで懐かしい味のこのクッキー。
薄っぺらのワッフル煎餅といった感じかな。ワンパックに40枚入って5ドルなので、一枚が12.5セント(約12円)ということは可也の安値クッキーです。
カロリー計算せずに、これを5枚とブラックコーヒーとで自分的にはカロリーのとり過ぎを避けたつもりでいます。(それから、ナッツも食べるんでしょう?ー はい。)

シャーンは今晩最寄の老人介護センターでオーケストラの夕べに出演とかで、帰宅が夜遅くなるそうで、デヴィッドの下校の迎えを夫にしてもらう事にしています。

だそくながら、タイトルの5月と私のおやつには何の関係も無かったことを、ここに記する次第でアリマス。
(v_v)?

1 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

帳尻合わせしてるとしか思えないですね。働いた分は欲しいですよね。
日本だって、年金を貰ったら給料の一部カットは聞いたことがあります。米国を真似たのかな?、その辺りは分かりませんが。
ウエハース美味しいですよね。クリームを挟んだのもプレーンなのも好きです。