5/26/2013

青空です

「こんなに生きていられるなんて、思わなかった」と笑う夫ドンの誕生日の朝です。
永くて余命6ヶ月と医師に宣告され、駄目元での心臓開胸手術時に発覚した異常体型が奇跡的に生還をもたらして、あれからもう12年間という月日を生きながらたわけです。
生家はカリフォルニア州のサンウオーキング・ヴァリーで「怒りの葡萄」そのもののような極貧生活を強いられ、後にベトナム戦争の真っ只中にも身をおかねばならなかった彼の生き様を知る神の憐れみの情がこのように生命を助け支えたもうたのやもしれません。
今日は何も特別な事をしようとは考えていません。それが彼の望みでもありますので。
外は好天気、青空が広がっています。

メモリアルデーという祭日で、子供達は4連休、大人達も3連休のこの週末です。
ボーイズは友達と映画を見に行ったり、ビーチに出かけたりで休日を楽しんでいるようで、ジジババ同伴行動をしなくても済んでいるのが私達には幸いな事と云えますが、これはこれで、ちょっと淋しいかもです。
 多くの家族が小旅行などを楽しんでいるようで、交通機関は満杯状態らしく息子ジョニーの定休日帰省は空路で足止めをくう可能性も。
大食いでゴロゴロと家に居る状態に「毎週帰らなくても良いのに、、」と思っている私達夫婦ですが、(空港までの送り迎えも毎週となるとねェ、、)仕事は好きだけれど、ニューヨーク暮らしが性に合わないのだそうで実家離れが出来ないでいるのが情けないような気がしていますけれどね。

お隣のカメールちゃんが朝御飯をねだりにやってきました。
毎日大事にされているようですが、彼女は外猫ですから、この毎日の蒸し暑さのなか老いも早いようです。年には勝てず痩せ細ってきて、毛の手入れもしなくなり、多分耳も聞こえていないのが、ちょっと哀しいですが、こうして顔を見せてくれるのは嬉しく、カメニャン亡き後も買い物に出かける時は猫缶購入は忘れてはいけないと気がかりな現状があります。
雨の日はお家の中で過ごしているのでしょうが、外好きなカメールちゃん。今日は青空で良かったね。


1 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

ご主人様のお誕生日おめでとうございます。順風満帆で過ごされる方は少ないと思いますが、ご主人様はハードにお過ごしだったのですね。
これからも、ずっと仲良くお暮らしくださればと願います。
お孫さんたちもご主人様、フロリダの風様の御恩はよく分かるお年ですから。