6/01/2013

祝卒業式

卒業おめでとうシャーン。
昨夜ノバ大学アリナ講堂でフラナガン高校の卒業式がありました。Nova Southeastern University, Florida

フラナガン高校の今年の卒業生は約780人で、家族や友人参観者には各学生に5枚ずつの整理券が出されており、講堂は4万人もの人で埋まりステージの様子はバックのモニタースクリーンを通して、卒業生の晴れ姿が大写しになるので確認も充分にとれたようです。
卒業生のどの子もが、嬉しそうに輝いていて、本当に心温まるものがありました。 息子は勤務があって、帰省できず(4日後が定休日で帰るので)ニューヨークの勤務先でネットを通してこの式の様子を見ていて、逆に当会場にいる私達家族皆の其々の携帯に上左の写真を送ってくれました。笑
ハワイでの卒業式には欠かせない花と葉のレイを息子がシャーンの為に7個も贈ってきており、式後にママとクリスティーナとデイヴィッドで掛けて写真に収め、シャーンは上機嫌でしたが、フロリダの習慣でないだけに、周りの人々に少し奇異な目で見られたかもしれません。
トップ10%優秀学生の前列席者で名前紹介と証書授与は早いうちにありましたが、会場後方部でオーケストラの演奏部員として、卒業生としてのガウンをきたままながら、式の大半で音楽を演奏し、早朝からそのリハーサルもあって早くから会場に入り、式終了後に帰宅したのが11時半を過ぎた頃というハードなスケジュールとなってしまいました。
ともあれ、とても良い卒業式を持つことが出来ました。
大学で寮生活(正しくは大学生用アパートかな)までの3週間中に持ち物整理をしたり、入居準備をしなくてはなりません。これが、またちょっと面倒かも、、、。

これで我が家からの高校卒業式はディヴィッド一人を残すのみとなりました。

書き忘れを補足します。
シャーンに卒業証書を渡しているのが、高校の校長先生です。
ブロンド美人の校長先生のハイヒールが素敵でした。
でもこの校長先生の新任により総学生約3500人のマンモス校のフラナガン高校が全国トップクラスのA級学校になったという、教育熱心さが話題の校長なのです。
夫曰く「自分が学生だった頃はこんな若いブロンド美人女性学校長なんていなかったよな~」ですと。本当に。現代の女性の活躍が、嬉しい限りでもありますね。


1 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

大勢の卒業生たち、大イベントですね。
シャーン君、卒業おめでとう。優秀校のトップで卒業なさったのです。ほんとにおめでとう。
女性に活躍してもらわないとです。だって半分は女性なのですから。
とはいえ、遅れてる日本ですが。