10/01/2013

は~、もう、、、

は~、もう10月かぁ。これで今年は何回目の「は~、もう、、、」なのか、少なくとも20回は軽く超えてる。 平凡生活の基点を1の「息はしていても何もないッ、夢の中でしか」から10の「毎日が楽しくも苦しくも精神と体調共に興奮状態」と順に分けたとしたら、とりわけ今の私の暮らしぶりは3から4くらいかな。決してその生活状態の2から1に、そして遂には0になるのを恐れているわけでもなくってですね、唯淡々と毎日を送っていると言うか、、それが私に「は~、もう、、、」と何回も口に出る原因なのでしょうがね。 ここは明るい話題がどっかに転がっていないもんかねーーと考えを凝らすと口から既に出た「は~、もう、、、。」 10月は子供達には楽しいお菓子祭りのハロウィンがありますし、孫娘Kristinaの誕生日があります。 元彼の急死から精神不安定状態をきたして音信不通になった彼女の永い4年間の不在から、再び家族の一員として戻ってきた初めての誕生日です。 ある時期には母親役兼パフォーマンスマネジャーとして口うるさい私への反抗と生計と学業教育係として厳しい夫へも憎悪の念があったのでしょう。まる2年間は私達の目前に現れることなくいた彼女がすっかり明るさを取り戻してまるでそんな空白の日々があったのは夢だったのだろうと思うくらい普通に自分の鍵を使って玄関戸を開け「ハーイ、皆いる~っ?」と室内に入ってきたのです。 バイトのウェートレスの仕事だけでは学費もままならずどうやら今は大学を休学しているようですが、将来は大学に戻り自活生活を安定する計画も立てているとか。 もう成人した彼女なので、私達夫婦はもう一切彼女の暮らしぶりには口を出さないで見守ってあげたいと思うのみです。 一時は嫌悪感さえもって避けようとしたはずのパフォーマンスの世界はやはり大人になってみるとそれなりに身についたものであったらしく、先週は一般総合マイアミチームのブラドック・インデペンデンス・ウィンターガードのオゥデションを受けにいき、メンバーに採用されたのだそうです。(下の動画はブラドックの2013年のチームパフォーマンスです。) 来年度の夏の全米ツアーにはDavidも参加したいとかで、彼の方はその参加資金を預金中なんだそう。 同じバトンとカラーガードを嗜む仲間の二人は色々な面でも性格的にも文科系で思考や行動にも似通ったところがあります。 今は3人の孫達の暮らしぶりが私の「は~、もう~、、、」の段階を辛うじて支えていてくれているのも確かな事です。