10/25/2013

面白い

ニャンコとの家族契約書はこうなってるようです。
 一般例をご紹介しましょう。
”私の契約書は極めて簡単なものです。

 ―私を崇拝する事を約束する事
そして私の全ての要求に応える事― 

さあ、ここに署名をして下さい。” 

はははは、、、。ウチいた多くのニャン達ともこのような暗黙の契約書が交わされていたようですけどね。


次の写真は―
オバマ大統領が訪問先の土地で、窓際にみつけた子供達と話しをしています。
これって、やらせではないですよ。
彼の性格は本当に人情に溢れていて、子供好きなんだと思いますし、心底弱い者の見方なのだと信じます。
多くの子供達が悪漢の銃弾の犠牲になった時も、その無念さに議会中に涙を抑えられなかったという人間味のとても感じられるところが私は好きです。
私的感情を顕にする政治家はどうなのだろうと一部の心無い人達が口に唾して騒ぎますけど、人の心を感じ取れる人間味があると云う事は人として大事な事だと私は思うのですよ。
政治界にはこのような誠実さにさえにも難癖をつけては騒ぐ風潮いつでもあり、私欲本位で自分の得と立場ばかりを守ろうとする芯から恥ずべき性悪政治家(難癖アンチオバマクレーマー)が実際にいる事が嘆かわしい。
人間って色々だものね。
上の写真は昨夜夕食後から朝の1時半頃までカードゲームに興じる息子達のスナップショットです。
スターウォーゲームって、10代、30代と40代が夢中になってやってる様は何か変だねェ。
マージャンやトランプカードゲームに夢中になる人たちも大勢いるのだから、ま、スターウォーやガンダムやポケモンのフィギャーカードゲームに夢中になってる彼等も普通なんだろうね。多分。
ジェネレーションギャップなのだろう、このオババには解らん楽しさなのかも。
今日は何をして遊ぶのかしら。