11/20/2013

雨の朝

低気圧が寄って来ているとかで、先ほどまで雷が音をたてていたのが、今は大雨です。
 この湿気が草木にも、お肌にもよい事ではあるのでしょうが、私はこのジメジメさが大の苦手であります。
雨を喜んでいるのは虫を満腹になるまで楽しめるアヒル達ですが、アリや他の地虫なんかは行列をなしてドライランドを求めて我が家に侵入してくるのが大迷惑といった雨降り日です。 
山という山が無い全区域がパンケーキ状の平地のフロリダ州はその大昔に海の底が起状して出来ただけに海抜より低い土地が多く、ちょっと掘れば水が出るといった、又は土地の液状化のシンクホールが出来る土地柄、少々の雨天候にも弱く、直ぐにあちこちで床下浸水などの水害に民家は悩まされたりします。ニューヨーク住まいの息子は「それでも他州のように年中が寒くならないのは一番の魅力だ。
ニューヨークの夏の暑さと、冬の寒さは普通人間には耐え難いものがある。」のだそうで、毎週定休日はこちらに戻っているわけです。 もっとも、雨降りだろうと日照りであろうと、私自身は最寄のスーパーや主治医がいるクリニックに出かけること意外では滅多に外出しなくなっているので、天候が不都合をおこしているわけでもないのですがね。笑

今日も自分のお気に入りの動画を見たり、音楽を聴いたりの私です。 何かこれと言ったお気に入りの動画やフォトをみつけると、ついフェイスブックでシェアしていて、たまにはこのブログにも載せて紹介したりもしますが、私が見るものは対外他の方達も見ているのだろうと察しられて、特別アップするまでもないかなぁと考えてしまいます。
多分、今日のこの私の好きな「もっとも価値のあるコインの使い方」というユーチューブの動画も既に目にした方は多いでしょうが、と、ここまで書いたら、外の雨が止んだようです。(これを書き出してから途中、動画を見たり、音楽を聴いたりして時間が過ぎていたのに気がついてませんでした。)
今は青空がみえています。
 
「ダンダリン 労働基準監査官」の主題歌がすっかり私の耳に心地よくきこえてきて、頭から離れません。
今や日本の歌手の方達を忘れていく一方の私にも松任谷由実さんの声は何か独特で不思議な魅力に溢れています。