12/06/2013

これでいい?

邦画 「紲(きずな)~庵治石の味」 を今見終えたところです。
日本の静かな風景と、そしてそこで暮らす石職人の心意気なんかがゆっくり心に染みてくるような作品でした。
静かな映写は心が癒されるような思いがあります。こういうストーリーの運びはテレビドラマ向きではないですね。 映画で観るならでの感傷がありますし、更に云えば、実際に劇場で観るともっと感慨深いものなのでしょう。きっと。
映画を観終えてから庵治石の事をちょっと読んだところでは、讃岐の狸が有名なのはタ・ヌ・キは「他を抜く」といった幸運を持ち運んでくる縁起物であるからという説が或る事を知りました。(狸に関しては他にも色々な説はあるのでしょうけれど)これは映画とは何の関係もないオハナシでしたネ。

もうクリスマスツリーを飾っても良い頃なのですが、この週末にでも孫達が出してくれるのかしらン。
今年の我が家には動物が飼われていないので、何方かがフェイスブックにアップされていた”飾りあげて3分しかたってないのに、、”の写真の様な惨事が起きる可能性が無いはず。笑
多くのニャンやワンはツリーのオーナメントなんかをチョコチョコッとするのが好きですものね~。

今週プレズ・マイアミ美術館がオープンされて、沢山の芸術品が展示されて大好評の様子がローカルニュースで流れています。
暫くは世界中からの観光客や沢山のアーティストやら芸術品関係者などで混雑するのでしょうね。
美術館や博物館巡りはとても好きなのですけれど、私個人が美術館を訪れる日はあるものやら、、今のところは計画無しです。

年の末も迫りつつあるなか、街中が何やらとセワシィ感じでありますが、私としましては、いつもの通りで、ノラリクラリの日々を送ってオリマス。此れでいいのか?ーまたいつもの疑問符が出たッ。