3/16/2014

セントパトリックデー

3月17日はアイルランドのお祭りのセントパトリックデーということで、お馴染みの象徴を表現満点のケーキの写真を載せました。
私が在日の時代にはこのお祭りの話題は聞いた事もありませんでしたが、昨今では日本でもセントパティのパレードなどの催しや緑の飾りつけなどもされているらしいですね。
シャムロックや金の幸運ポット、虹とかラッキーカラーの緑色に染まる一日です。
この日は何か一つ緑の物を身につけたり、持ち合わせていなければ「緑が無いのは幸運が呼べない」との建前で人につねられて青あざをつけても良いという冗談事がなされたりします。
冗談のつもりでのユーモア行動ですが、ずっと以前に勤務先の同僚から「緑を付けてない人みっけ~~」と手の甲をつねられて、アザがつき易い体質の私は本当に青アザが出来た事がありました。
ドンは母方がマクドナルド、父方がブレラックと両方がスコットランド・アイルランド北部系とドイツ移動農民のダッチであり、ヨーロッパからこの新天地アメリカに流れてきた開墾農民ですので、この祭日を祝う家庭であっても良いはずなのですが、由緒ある家系があるわけでもない貧困移住農民の4世達ではもう他国民混血の自分のルーツはもう探しようが無くなっているのが現状なのでしょう。
「緑のシャツで出勤したほうがいいんじゃない?」と云うと、「いいよ、この日だけ急にアイルランド血筋を強調するのもオカシイしね」とのこと。
ふーむ、そんなものなのかねェ。
我が家では月2-3の割りでアイルランド料理のコーンビーフとキャベツ煮も普通に食しますし、この日を特に盛大に祝い事をやるやらないは別として、どこの国のどこのお祭りでもこういう何らかに皆が参加出来る行事って楽しいものなので、それで善しとしましょうね。
私個人の観念にはありませんが虹の根元に黄金の壷があるって考えるのもロマンチックですしね。笑



0 件のコメント: