3/17/2014

映画とバラ


2012年の映画『ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日』をご覧になりました?
実は私はこの手の動物を扱った映画(キングコングやフリーウィリーなんかも)は不得手で進んで映画鑑賞をしたりはしません。
1960年代に実話小説を全巻読んだライオンとの生活『ボーン・フリー』がありましたが、このように心温まる話であれ、ドキュメントフィルムであれ、どんなに素晴らしい設定でも実描写であろうと動物が戦ったり、傷つく様を見るのが辛いので、私は駄目です。
ドンがテレビに食いつくように見入っている側でその映画を私は片目でチラチラと見ながらユーチューブで青山繁晴氏と堀江貴文氏が激論を交わした北海道放送での生中継「朝まで生討論」を見ていました。
映画鑑賞の邪魔をしないように、私はイヤプラグをつけてPCを見ていましたがそのバックにテレビの大画面で様様なシーンが繰り広げられており、それなりに美しいシーンや話の成り行きなどが目で追えており、耳では生放送の両氏の白熱する討論を聴くという心は別のガード状態なわけです。
毎週末には大抵がこのようにドンがテレビのプログラムから映画を選び、その映画に興味が沸いた時には私も手前に控えているパソコンを切って一緒に楽しむこととなります。

ここで、質問です。(急にナンダぁ??)
下の薔薇の写真の違いは何でしょう。薔薇の種類ではありません。
1)2)
3)4)
5)6)

答えは***1)3D壁紙アプリにあった生花の写真
2)グーグルショップから購入出来るガムペーストで作られた、デコレーションケーキ用の食べられるお菓子の花
3)ユーチューブにアップされている紙で作る花
4)お友達がベランダで育てているバラ、ピンクレース。
5)ユーチューブにアップされているクレ-プ紙で作られたバラ
6)これもお友達が育ててご自身のブログにアップして下さったバラ

つまり、この質問の答えは「花の材質がみな一緒ではない」でした。
しかし、どれもみなとても綺麗ですよね。生花もお菓子も、紙で出来たのもどれも見劣りしませんもの。
でも、生花が一番良い香りを放っていることでしょうね。

ちなみに今日のセントパトリックデー、ドンは淡い緑のシャツに茶色に近い緑色のジャケットで出勤しましたよ。皆様に幸運が訪れますように、ハッピーセントパティデー!

0 件のコメント: