3/03/2014

ルネッサンスフェアー

 
フロリダルネッサンスフェアーが催されているので(2月と3月中デアフィールド市とその後にマイアミ市で開催)行こうと云われたのだが、サンフランシスコ近郊に在住の頃は毎年欠かさずルネッサンスフェアーもクリスマスのデッケンズフェアーも必ずでかけていったものでけれど、このフロリダ州に在住の15年間で2度程しか行く機会をもたなかった。
今は会場パーク内を歩き回るのも大変だし、仮装して中世の時代にタイムスリップするのにも年齢的にもいささか気乗りがしなくなっている。
シャーンと友人とで出かけていった。
デイヴィッドはルネッサンスフェアーではなく、ダディからおこずかいをもらったようで、モールにジーンを買いに行った。(大人と子供の中間の体格の彼はフィットするサイズのものを見つけるのは大変らしく、モール内の一店がお気に入りながら高額なので滅多にそこで買う機会が無いので、今日はチャンスの買い物日らしい。)
右の写真にあるヘンテコリンな羽をつけた人形は中世のドラゴンを模ったナントカというオタク収集家の手作りドラゴン人形でウチのオタク人間の息子ジョニーがシャーンに買って返る様にと予約したもので、会場のシャーンから早速「あったよ~。これを一体買ったからね。」と送られてきたものです。~
まったく、親が子供に玩具をかってくるようになんてねェ~~。
実際家で質素な夫には相反している息子の性格はまったくもって私似です。
でね、このドラゴン人形は首が動く仕掛けがあって肩にとまらせて動かすとまるでニャンコがいるみたいで、ちょっと見にはウザ可愛い。

昨日に載せたブーちゃんプールのチョコケーキの写真のサイトに「私も同じようなケーキを作りました」と北欧の奥さんが写真を付けてコメントしていました。
50才になる方へのバースデーケーキのようです。
プールになる(お風呂?ジュクジ?)外枠のキットキャットのようなチョコは昨日のブーちゃんチョコケーキのそれと反対方向の内側が山形なのを丁度プールの円形を描くには都合が良くできていて、ブーちゃん達も可愛く、誕生日当人のオジサンのポッコリお腹がの眼鏡姿が笑える。これはこれで楽しくて美味しそうなチョコレートケーキなのでしょうが、これをお味見したいと思わないのは何故?(オジンのチョコケーキだからか?)
このチョコレート枠をつかって、アイシングが彩の良いお花が満開をのせての花鉢チョコケーキなんか可愛くて楽しいでしょうね。(私は想像でチョコケーキを作るのみ)