6/22/2014

無理、無理、無理

ひゃ~~ッ、これ以上は無理だァ~。
2階で字のごとく日曜大工を始めたドンが「ちょっとだけだから、、」と棚の開き戸をドリルで付鐘に嵌め込むのを支えていて欲しいと言う。
今日のところはこの大棚の一部だけだからと、午後の2,3時間の間に組み立てを終えていたのだが、根が生真面目な人だけに適当な仕事は出来ないらしく、ちょっとばかり苛立っている様にも思えた。
見ているだけでも疲れてしまう私はヘルプなんて考えも及ばない状態なのだけれど、今朝の便でジョニーもNYに戻っていったし、子供達はそれぞれに出かけていては、ウチに3匹の子猫がいるといっても猫の手を借りるわけにもいかず当然残る私にお鉢がまわって来たのであります。
5時起きでジョニーをマイアミ空港まで送っていき、帰宅後はネットで人気の「ルーズヴェルト・ゲーム」の最終回を見てから、朝の好天気のうちにスーパーに食料品の買い物を済ませた。
大汗で帰宅したら、またまた大汗の大工作業補助で、気持ちが悪くなってしまったほどだ。大汗ボタボタ、目はクラーン、頭のが空っぽに白くなった。
あとの中棚と小棚は来週末にするからとドンは張り切っているけれど、こんなじゃ来週のヘルプは到底無理ですッ!
なのに、ドンは「この寝室と書斎エリア(Sitting roomと呼ぶ読書部屋)を分ける壁棚を設えようか」なんて言い出す。
業者さんに来てもらうならまだしも、昔のように自分でやると言う。
簡単な作業なんだからと言うが、アンタねェ、先週に半分以上あの世に近くまで行って戻ってきた事をお忘れじゃァないかい?
私自身もこれ以上の作業サポートなんて、無理、無理、無理!!!

***************************
こう見ると寝顔は誰が誰だかちょっと区別が付かない3ニャンズだが、よく見ると♂ニャンはひっくり返ったり、お腹を広げて寝ている姿が多く、さすが♀ニャンのアシュリーは長く伸びて寝ている事はあるけれど比較的におしとやかな寝姿だ。
すっかり我が家に落ち着いたものかドンがバンバンと音を立てて大工作業をしている側で3匹が長くなって眠っていた。
昨夜は3匹がクリスティーナと一緒に彼女のベッドの上で寝たらしい。
私が台所で何かをしている音で階下に下りてきて朝食のおねだりをし、朝食後は私がニャントイレを掃除する音で3匹でじゃれ遊んで邪魔をするというルーティンが出来上がっている。
この家に来て約1ヶ月のうちに来た当事からは倍の大きさに成長している。
あとどれ程まで毎日の天真爛漫に転げ回って遊び暮らすのかなァ、、。
ニャンはじっとしていても、走り回っていても、どんなでも可愛いくて、心がホンワカしないでいられるのは無理、無理、無理。

*********************


0 件のコメント: