6/26/2014

勝敗あり

今ワールドカップ2014米国vs独国の試合観戦を見終え、独国の勝利がファイナル試合に、米国は次のベルギーとの試合で決着を迎える事となった。
今日のところは勝敗あり。

日本チームが敗退したのは残念な事ではあったけれど、もしかしての栄光も有り得るかもと思わせる頑張り振りを見せたのが素晴らしいものでしたね。
これから上位に昇っていく強い侍サッカーチームに進化していくに違いありません。
サッカー競技に興味を持っていない我が家の家族メンバーも、いざワールドカップが開催されると、結局乗り気になって毎日の対戦をチェックしているのが伺えて面白い。

***********************

昨夜2010年映画「All good things」を観た。
ニューヨークであった実話未解決事件を取り上げたもので、その実行犯は今現在もこのフロリダ州の富豪社交界に現存して尚も余裕生活をしているとあっては、映画を観終えてからも、何だか気分がしっくりこない。
多くの著名人、有名人、スターや富豪界の人々はここから20-30マイル南のマイアミ海岸沿いか又は、同じくらいの距離に北海岸沿いのウェストパームビーチの豪邸区域に住んでいて、私達一般人と交わる機会が無いのが幸いと言えば幸いで、この主人公の様な狂人と対面する事は稀には違いない半面で、いつかは何らかの関連性から狂気的事件に出会う可能性も全く無いと言う訳でもない。
金力と権力をもって大罪から免れるケースは世界中にどこにもあるでしょうが、そのような力に無縁な人々の生活を巻き込んでいかれては困る。
これは無力な人間達がささやかな生活を保持する大前提ですから。
治安に優れているわけでもない犯罪の多いこの州で、貧困から生まれる犯罪よりもこういった人間性の欠落から起きる狂気の事件が年々多くなるのが怖い。
****************

TVのリモコンを枕に寝込んでる。
今日は下手ッピーゴルファーに壊された二階のガラス窓を耐久強化ガラスに付け替える業者さんが来て、ガリガリ、ゴウゴウと音を立てて作業しているので、音に驚いてベッドの下に隠れていた。
とうとう眠い限界が来たのだろう、イカイカがミューミューとなきながら側に来たこと思うと、コトッとテーブルの上に倒れたかと思うと爆睡を始めた。
一番ヤンチャなこのイカイカは眠くなったり、トイレに行きたい時、独りぼっちになったと思った時など、ミューミューと鳴き声を出す甘えニャンだ。
他の2匹は滅多に鳴き声は出さない。そのままベッドの下で眠りこけているに違いない。
暫くの間動物が家にいなくてネコ缶の餌を出しっぱなしにしていなかったので表れなかったゴキブリがまた餌の匂いに誘われて出現するようになり、昨夜はニャントリオが大興奮で追っかけまわしたらしく、タイルの上に3匹ものゴキちゃんがヒックリ返っていた。
これからも勝敗ありの格闘が毎夜なされるに違いない。
ゴキちゃんには勝ち目無しのニャントリオでアリマス。

***********************



0 件のコメント: