6/12/2014

Three Musketeers 暴れ三銃士

今日は窓枠の業者さんが我が家のガタピシしていた窓を数箇所修繕整備しにやってきた。
修理が終って業者さんが家から出た直後に、怖くて隠れていたちびニャン達はストレス発散とばかりに走り回ること、走り回ること。
修理の為に窓の側に飾っていた小物やドライフラワーなんかを下に下ろしていたのも格好の遊び場となり、かくれんぼ宜しく追っかけたり追っかけられたりの大騒ぎです。
遊び騒ぐのは一考に構わないのですが、困るのは直ぐに家具の下や隅に落ちているゴミや埃をみつけてはじゃれまわり、小さな虫でも見つけようものなら更に興奮し、かじったり、舐めたりで、いつ変なものを口にするのではないかと気がかりで、人間の幼児のように目が離せないんです。
昨日は階下のトイレットペーパーがめちゃめちゃに遊ばれていて、犯人は一目瞭然 --Three  Musketeers(三銃士)がやったな。
そんなで、我が家がいかに隅々が掃除されていない、酷い状態であるかを毎日のちびニャンの騒ぎ具合に暴き立てられっぱなしです。(苦笑)
今はもうすっかり私の手を離れたクリスティーナ・アシュリー、シャーン・キオニとデイヴィッド・イカイカの幼い頃のやんちゃな出来事がこのアシュリーにゃん、キオニにゃんとイカイカにゃんにちょっぴり重ねて思ったりする。

*********************
我が家のメンバーは誰もサッカーのファンではないので、誰一人FIFAブラジル大会の開催を話題にはしない。
私自身もサッカーをフォローは日ごろしていないのだが、スポーツはオリンピックと他は多くの世界大会が気になるといった少し中途半端のスポーツファンである。
このサッカーのワールドカップは大いに気になる。
むろん多くの世界大会は第一に日本を応援し、第二が米国に声援を送る事になるのは私は日本人だもの、しょうがないよね。
(世界政治政策に関してのみ、私は突如に米国人となるようだ。それが私の今の人生だからこれも仕方ない)
頑張ってほしいなァ、日本チーム。
今日からネットやニュースで勝敗をフォローするのが楽しみです。

**************************

0 件のコメント: