7/02/2014

ニャンと人形と


今日も大騒ぎのニャントリオ。
クリスティーナ人形も迷惑そうに顔をそむけている。
この人形はクリスティーナが4歳の頃、真似人形造り専門の店で彼女の写真を3D人形にしてくれたものだが、今のデジタル技術の3Dプリントとは大いに違っていて、ちっとも似ていないものに出来上がっている。
一昔前の人形造りではそっくりさんを容易につくれなかったのが、ちょっと残念な思いに当人にあげた一体も今は私の一体と一緒に長年放置されている。
サイズ的に気に入ったものか、遊び相手に丁度良いらしく、中でもアシュリーがこの人形の手を舐め舐めしているのが笑える。この人形の名がクリスティーナ&アシュリーなんでね。
人形はちょっと迷惑そうな顔をしてるけど、本当は遊ばれるのが嬉しいかもです。ふふふ。

*************************
今日も特別何も無い平凡な日だったが、帰宅したドンの方は何やら気忙しい一日を過ごしたようだ。
まるでマイアミ・バイスかCIマイアミの映画にあるような捕り物事件にドンの部下(大学夜間部飛行機械指導員をしており、サイドビジネスとして個人会社を経営している)が巻き込まれたらしい。
ロシアン・マフィア的人物と麻薬密輸団の依頼でセスナ機を改造したと政府機関に目をつけられたとかで、昨日教室で授業中に逮捕されてしまったのだ。
- え~っ、そうなんだ。ふむ、ふむ、と一通りの成り行きを聞かされたが、私には何か別世界の話のようで、ピンとこない。
だって、輸送手段の飛行機、麻薬取締りのCIAとかFBIとか、飛行運輸省のFAAとか、密輸団とか、大物マフィアとか、とか、とか、、まるでドラマの中の話のようだもの。
しかし、忘れてはいけない。日本より治安は悪いのがここ、マイアミってことだね。
私独りが何の危機感もなく、ニャンのジャレル姿を毎日のほほんと見て暮らしているってところなのかなァ。
ニャンと人形と私の暮らしぶりは相も変わらずこんなところでありやす。
****************

0 件のコメント: