7/09/2014

いい加減にしてくれ!

またPCの調子がイマイチになってしまって、「だから日本の動画サイトのクッキーのせいだから、見るのを止めるんだね」と息子に言われている。
確かに私が動画をチェックする或るサイトの広告の多くが過激なイラストや写真が載こっていてゲッソリさせられるのだが、多分このサイトはそれで収入を得ているんでしょう。
そのサイトを通してチェックして、有料のサイトの自分のアカウントを通してその動画を探し当てて見るという手間の合間に入ってくるハッキングプログラムに引っかかるらしい。
またPCの初期化を計らねばならない時がきたのか。
それにしても、「いい加減にしてくれィッ!」と言いたい。
機械はその時、その時で融通が利かないものですからちょっとでも悪知恵を働く人間ハッカーには対応が仕切れないのよね。
あの手、この手の宣伝広告プログラムにはもうウンザリですゾ。

********************
急に大根料理が食べたくなった。
決して裕福とは言えない田舎育ちであり、亡母はそれなりに料理上手で一時は地元高校の家政科で教鞭と取ったりしていて日常のやり繰りがたくみであったから、安値の野菜類が食卓に表れても不思議ではないのに、何故か大根料理は少なく、スリ卸し添え以外では少々の千切り大根が味噌汁に入っていたという記憶以外では特別に思い当たらない。

それで私は当たり前のように大根の料理法も知りえない。
それなのに、何故か急に「フロフキ大根」が食卓に置かれている夢を見た。
きっと日本の映画か動画のシーンが頭の片隅に残っていたのだろう。
今ではこのフロリダのスーパーにも大根やカイワレが置かれている。
置かれていると言う事はそれを購入して料理して食する人がいると言う事なのだろうけれど、私の知る限り、購入している人を目にした事は無い。

で、レシピーを探すでもなく、こんなもんじゃないかしらんとフロフキ大根を作る事に挑戦。
ミリンがないので、少々の梅酒を入れた。
なんとかそれらしいものが出来たが、やはり材料の悪さもあって、上出来とは言えないながら食べられない不味さではなかった。
でも、大きな大根一本と後でオデン風にシラタキや揚げ豆腐を足したら、多くてこれを私独りで食べるのは2,3日もかかるんじゃないかしら。
これで暫くは大根の夢は見ない事だろう。笑
***********************



0 件のコメント: