8/08/2014

終わり無し

散々暴れて叱られても可愛い顔をしてみたり無邪気に「ニャ~?(何か問題でも?)」と言われると「だからさァ、そういう事はしちゃあ駄目だって云ったでしょう」とつい柔らかトーンでの小言となってしまい-叱られていると言う事は承知したのだろうから-と自分を納得させる結末となっている。
昨夜はプールサイドで小雨をエンジョイしているカエルを見つけてトリオは大興奮に、ドンが「一匹捕まえると、他のが逃げるし、到底一人対3匹では適わない。早く来て猫達を家の中に入れてェ~」と私にSOSの発信。
カエルは毒素を体から放出するのでニャンのジャレ遊び相手としては適していない。
最近は少々の雨にも雷の音にも慣れてきたものか夕方には野生の血が騒ぐらしく闇夜にじっと外を眺める仕草が多い。
いくら私が「殺生を硬く禁ずる」と宣告したところで、動物本能で行動する彼等が納得するわきゃァないのだ。
こればかりは終わりの無い彼等の生き方なのでしょうからね。
*********************
最後の練習、最後のパフォーマンスの夜を向かえたデイヴィッドはいよいよ明後日には家に戻ってくる。
各地で大学・高校体育館ジムでの雑魚寝も終
って、家のベッドでゆっくり出来るのは嬉しいようだけれど、大勢でのスリーピングバッグでの雑魚寝生活が終るのはもっと寂しい心境なのかもしれないね。
また来年夏もツアーに参加するのかどうかは知らないけれど、もうすぐ高校生活最後の一年、進学方向も決めねばならないし、忙しい最終学年となるのは間違いなし。
物事の終わりは、そこから新しい物事の始まりがあるという終わりに終わりが無いのが人生ってなものだ。
**********************

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

カエルが毒をですか。聞いたことはありますが、自衛本能ですものね。ネコもですが犬も動く物には敏感です。今のチエ♀は、人にも無反応、どういう生き方をしてきたのやら、推定10歳で、保護された犬ですから。
デイヴィッドちゃんの屈託ない笑顔です。今の素晴らしいお気持ちのままに一生が送れたらと願います。

ちえこ さんのコメント...

>物事の終わりは、そこから新しい物事の始まりがあるという終わりに終わりが無いのが人生ってなものだ


ほんとに、ことあるごとにそう感じいる私です。