9/02/2014

お気に入り

体の大きさはもう子猫とは思えないほどに大きくなったのだが、やはりそこは生後5ヶ月半となってもまだママが恋しいのだろうか、キオニが枕元に置いてある縫いぐるみの熊ちゃんの体をゴロゴロ、モミモミしながらチュゥチュゥ吸いまくっている。
熊ちゃんの体に数個の噛みヨダレの痕がついているので、近日中には洗ってあげなければならないだろう。
3匹のうちキオニだけが縫いぐるみの熊のふさふさ毛に魅力を感じているようで、イカイカとアシュリーは稀に遊びジャレをするが、私が一緒に遊んでやらなければ縫いぐるみには興味は見せない。
今朝は3匹のうち誰なのかははっきりしないが、熊ちゃんを咥えて連れて行こうとしたものか何時もの所から寝室の戸口まで運ばれていた。
体が小さめのアシュリーはもっぱらお気に入りの玩具も小さなボールや布ネズミを相手にじゃれているようなので、サイズ的には縫いぐるみを咥えて走るのはキオニかイカイカに違いない。
でもイカイカは見るところではピカチュウの丸い黄色いのと、赤い布の小熊が好みでいつも遊んでいるようだ。
ニャンもそれぞれに自分の好みのお気に入りの玩具があるのが面白い。

**************


Labor Day(勤労感謝の日)の3連休週末が過ぎて、人々は平日登校、勤務日で家には私とニャントリオのみ。
クリスティーナは彼と一緒にフロリダ西海岸リゾート地に1週間のバケーションに出かけている。
数年前までは連休外出、小旅行が楽しみで成らなかったのが、今の私にはそのような気力が残っていない。
ドンも私と似たようなものなので、以前には連休前となると色々な計画を話したりしたものだが、ここ数年はそのような計画を立てる事もなくなった。
彼が今回の連休でした事は、寝室クローゼット内の整理棚を付け加えたくらいかな。あともう一個造り足すそうだ。
もともとそんなに大きくも無いウォークインクローゼットなので、なんだかもっと手狭になった感じがするが、彼の日曜大工の腕は褒めておこう。
全部出来上がったら、あれこれ私に整理整頓して欲しいようだが、うーん、私はそんな事は出来るかな、大変なんだけどなァ、、、と、やる気無し。
なんだか彼は今回の日曜大工でやる気が出てきたのか、これからもあれこれ修理すると意気込んでいるようだ。

手直しせねばならないところだらけの建物だけど、とにかく私達の気力と資金の問題が何と言っても先にたつ話ですからね。
一番必要なのは、まず、私自身の気力の問題を解決せねば、、ですよね。
資金面では、、出来ることのみするといったところ。出来ない事の方が多いもの。ま、仕方無い。
年と共に諦めも早くなってきた。笑

*****************

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

家具も手作りなさるのですか。ただただ、びっくりしています。
お孫さんたちも良いお手本を傍に、立派に成人されましたね。

Noriko Blalack さんのコメント...

趣味の少ないドンは機械や工作、配線などにはめっきり強いのですが、寄る年令になるとあまり日曜大工に時間をかける体力が無くなって、以前のようにはいきません。
自分で何でも修理したり治したりするのは極貧時代生活のなごりなのです。
実際にやらないまでも造る力が備わっていると言う事はある意味にラッキーな事と思っています。笑