9/18/2014

日課ごなし

ニャンだろうなァ。
君達は何か勘違いをしているようだねェ。
ドタバタ走り回っていたかと思うとガシャンと音がしたので見に行くと、写真立ての中のシャーンの澄ました顔に斜め直線の筋が、、カバーガラスを割ってしまったのォ?君達ィ、これで3個の写真立てが紛砕したのでないかィ。
はいッ、待ってました!とばかりに伏せの姿勢で私に注目しているトリオの顔が云っている。『ほら、今に来るよ。見ててェ。トト婆(トトロオババとは私の事なり)が来たら、ワッて驚かしてみようか、一緒に遊んでくれるはずだからサァ。』

その手には乗らないノダ、、とそっと見に行くと、やはりイカイカがダダッと壁側面走り技を見せ、ラクーンみたいにデカニャンのキオニは毛箒のような尻尾をユサユサしてミャゥと甘え仕草をし、ワザとぶつかりそうな具合に私の足に向かって猛ダッシュで来て足元でお腹を見せて転げるチビニャンのアシュリーと、3匹三様に私に”構って頂戴”アピールしてくる。
前にも言ったけど、騒ぐと私が見に来る=一緒に遊んでくれると思うのは間違いだってェの。本当に勘違いなんだってばァ。
君達の考えなんてこのトトロババには通用しませぬぞ。なんてったって、これまで生きてきた年期が比べものにならないんだからねッ。

と、今日も猫相手に紛争でアリマス。(猫も私もヒマなもんでね、、。)

*************************

滅多に料理をしないクリスティーナがベジタリアン・チポレイ・スウィートポテトバーガーというのを作ってくれた。
サツマイモにトウモロコシ、黒豆を混ぜ合わせコーンミールにまぶしてスパイスをきかせたキャリビアン料理のようだ。

最近の肉ずくめ料理が飽きてしまったのだろう。
写真は作る過程で彼女が撮ったもので、自分の食べかけ半分のまで撮っていた。(出来上がりの写真と撮ればいいのにね)
他州に引っ越していった彼女のお友達がよく作って食べていたとかで、フェイスブックで彼女に見せたかったらしく、早速コメントが返されていたようだ。
肉無しのバーガーに少々気抜けたジョニーも初めての娘の手料理とあっては不満の云い様が無いわけです。
私にとっては私好みの良い味にできあがっていて、大変美味しく頂くことになりました。
******************
今日は黒猫ケーキとすずらん畑ケーキをサイトで見ました。
ニャンケーキは特別に珍しくはないものですが、可愛いですよね。
チョコレート色の畑の土はオレォクッキー砕いてチョコレートの粉と混ぜているようで、これと同様のケーキ土は各種の砂糖菓子花も趣味の店ヶーキの部門で袋売りだされてますよね。
家族は皆それほどスウィーツ好みではないので、私も今はケーキ作りをしませんが、それでもこういったのをサイトで見るのは楽しいものです。
日本には各地にとても美味しい素敵なスゥィーツを扱ったお店がありますね。
こちらではどのベーカリーのものでも色が派手なばかりの大味の残念なスゥイーツばかりで、ある意味ケーキ類はこうして見て目で楽しむのが私には合っているようです。

*********************

4 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

悪いことをしたとは思ってないにゃんトリオでしょう。仕方ないですね。遊んでほしいが本音でしょうから。
料理をしてくださる、いつでもお嫁さんにですね。今は男性も料理されるのが当たり前になったかもしれませんが。
味も申し分ない、嬉しいですね~~。

ちえこ さんのコメント...

「ベジタリアン・チポレイ・スウィートポテトバーガー」長い名前ですね(^ ^;)
私好きです、美味しそう!
黒豆にスイートポテトにとうもろこしにコーンミールにスパイス効かせる、なんとも美味しそうじゃありませんかd(^-^)

ネコニャンたち、自己ピーアールに余念がありませんね。
どれくらいになったら落ち着きが出てくるのかな?

Noriko Blalack さんのコメント...

Kazuyooさん、
クリステーナはパートの仕事を三つ程やっているので、あまり家には居ないので私の料理を食べる機会が少ないばかりか彼女自身が料理するのは稀なんです。食の好みが違っていて、彼女が料理上手なのかどうかは皆目見当も出来ません。やはり普通に両親に育てられていないせいか、彼女には結婚願望があまり無いようです。
私の育て方にも大きな不備があったものと今更思っています。

Noriko Blalack さんのコメント...

ちえこさん、
猫の性格というのがやはり人間がそれぞれ違うように、面白いですね。
今はニャントリオは私を「一番身近な人」として捉えているらしく、なんか、嬉しいような哀しいような複雑な気分にさせられます。
ニャン達に頼りにされている事は大いに喜ぶべきなんでしょうがね。笑