10/25/2014

秋の空

最寄のアジアマーケットで焼きソバを買ってきました。
期待していた栗は見当たりませんでしたが、柿がありました。
一個が89セントと昨年と比べると半額です。
すっかり熟れて食べ頃になるのは2,3日待たねばならないでしょうね。
私達家族は皆がキューピーマヨネーズが好きなので、もこちらの市販のマヨネーズを使う事は稀です。
極小水戸納豆のパッケージは私の朝食用にと、夫が好きなタクワンとレトルト餃子も買い、心はちょっぴり和食気分のルンルンです。
ニャントリオに海苔とDavidに瓶のラムネも忘れずに数本。
中国商品が主流のお店なので、本当は日本で食べられるようなバター蒸しパンが欲しくてずっと探しているのですが、なかなか店頭には出る事がありません。フォートローダデールやマイアミ市内のマーケットにはあるのでしょうが、わざわざ出かけるのは面倒。通販でシカゴやニューヨークの店から日本の品を取り寄せる事は案外簡単そうなのに、モノグサ面倒がりの私ではなかなかアクションを起こさずにきています。
こんなつまらない食品購入の話を大袈裟にハイテンションで記載しているこの私はちょっと恥ずかしいかも。平々凡々な私のフロリダ暮らしです。

*********************
昨夜までの小雨天候がすっかりあがった清清しい秋色の青空天気の朝です。
冷房を消して、家中の窓や戸を開け放し、空気替えをしています。
もっとも午後にはまた閉め切ってエアコンをかけての温度調整が必要ですが。
そよ風が椰子の枯葉をがさっと落としたりすると、その度にニャントリオは興奮してその様子を探検するのに夢中です。
と、ここで『逃げろーッ。見た事の無いモンスターが声を上げてるッ!!』とばかりにダーッと家の中に走り込んできた3匹。
どうやら垣根の木々の合間からお隣の4才児がきゃっきゃっと遊び転げる姿が見えたのだろう。
アヒルより、リスより、ブラックバードより大きくてキャーと声を出すモンスター。赤や黄色の芝刈り機モンスターも怖いけれど、あのミニトトロオババのようなモンスターの動きが何とも恐ろしのだ。
ははは、、ここはお隣のリトルモンスターに勝敗があったようだ。

************************
来年2015は羊年なんですってね。
家族に年男年女はいないのだが、どんな感じの干支の画があるものかと調べてみると、可愛いのですよねー、羊って。こんな1可愛い羊ちゃんクッキーがあって、これならフェルトクラフトにもなるし、簡単に工夫が出来そう。
私はゲン稼ぎというも事をそれほど考えたりする方ではないのですが、干支の幸運を呼ぶとされる小物を見るのが大好きです。
なにか楽しいもの。
こちらでの羊への思いを考えてみると、やはり羊雲かしら。
日本ではうろこ雲というから、魚の部類なのにね、これを羊のフワフワが沢山いると考えたわけですね。(ちなみにウチのKristinaは幼い頃にうろこ雲を見るといつも「あ、ロザニャ雲だ。」って。イタリア料理のロザニャって、食べ物に例えるのがさすが吾が孫。笑)
夜の眠れない時に「羊が一匹、羊が2匹ーーー」と数えるという話は世界中にあるようですが、そしてこれは睡眠には何の役も成さないといわれてるのも皆の知るところでね。
羊=編物、毛糸と云う人がいるが、羊=ジンギスカンと言う人は道産子かもしれないね。

********************


1 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

生の柿が手に入りましたか。お好きなのをゲット、良かったですね。
ご主人様がタクアンをですか。日本人が多く暮らされてる所には、それなりの日本食が揃ってるのですね。
日本でも、出身国によって多く住まれてる地域には、それなりの食材店があるようです。テレビで見ました。
同じ作り物でも、クッキーのヒツジちゃんでしたか。飾っておいたいほど可愛いです。
北海道で食べたジンギスカン、美味しかったです。それ以外のところでも数回です。が、マトンも子羊肉も近くのスーパーでは見かけません。