10/04/2014

閉めだされちゃったァ

遠く外から猫の鳴き声が聞こえて目覚めた。
直ぐ寝室から階下へ向かうと、キオニとイカイカが私を待っている。
と言うことは、鳴き声はアシュリーなのだろうとパテォ戸を開けると、やはりアシュリーが飛んで室内に戻って来た。
一晩独りパテォに取り残されて閉め出しをくってしまったのだろう。
「だからァ、誰かが今日はもう外出時間は終わりだよと呼んだら、速やかに家の中へ帰ってきなさいね。我侭はダメでしゅ。」と言い聞かせた。
以前イカイカが締め出しをくってからは夜の外出は滅多に出なくなったし、キオニは呼ぶとすぐ素直にトコトコ走って来るから良いのだが、アシュリーは姫なので、呼んでもこちらをチラリと見るだけで「良きに計らへ」的態度でシカトなのである。いつもは忍耐の人のドンも昨夜は「じゃあ、門限をきらせてもらいまーす。」とばかりに戸締りをして消灯してしまったのだろう。
その後のアシュリーは前回閉めだしをされたイカイカとまったく同様に、「寂しかったよ~、独り切りでずっと暗い外に居たんだョ~~、あっ、何処行くの?おいて行かないでェ。側にいてってばァ~~」と暫くは私の後を追って自分が安住の場に居る事を確認しておらずにはいられなかったようだ。
馬鹿だけど、カワユイのがニャンなのだ。
**********************
色々な種類の猫がいるもので、それに毛並みや毛柄模様なんかが色々面白い。このようにお顔が2色に分かれているニャンも沢山いるようですが、それに目の色も分かれているのがいるというのは人間には無いですよね。
左上のニャンチャンにはオペラ座の怪人のタイトルがつけられていますが、ほんとうに片方だけに仮面をつけてるようですものね。
神様の傑作アートのように不思議です。
********************
相変わらずこちらのケーキは色が毒々しいほどに濃いですが、多分スイカ味だったりイチゴ味だったりとお味はいいのではないかと思われます。
でも、イチゴの中のイチゴケーキってどうなのかな。サプライズケーキとしては人が驚く事は間違いないでしょうけれどね。
********************

4 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

顔半分が色違い、へぇ~、いろんな子が居るものですね。
一度、うんと悲しい目に逢えば、次はちゃんと早めに言うことを聞いてくれそうですね。

ちえこ さんのコメント...

締め出しを食らうと懲りるものですか?
チーコしゃんも懲りて欲しいものですが、甘々の夫が出入り口をつけたのでお出入り自由。
でも、冬はそこからすきま風が入ってきて寒いんですよ~。

こんな顔色のネコちゃんがいるんですか!!!
ビックリです!

Noriko Blalack さんのコメント...

Kazuyooさん、
本当にこのような半々顔のニャンがいるのですねェ。
珍しいには違いないですが、不思議な産まれ合わせとしかいいようがありませんね。どんなのも可愛いニャンですが。
言葉を話せぬ動物達との対話はそのつど何やら考えさせられたりで、興味深いものです。

Noriko Blalack さんのコメント...

ちえこさん、
そうなんですよね。
変わったニャンがいるものです。
自分が飼い主であったら、なんだか誇らしく思ったりするのではないかしらね。
ウチの一角にもニャンドアがあるのですが、それは数年前のもので、今のニャン達にはちょっと小さすぎるようです。
キオニは当然通れない。笑