10/12/2014

DNAなんじゃないのと大変だ!のお話

ウチのニャン達は見れば見るほどタヌキみたいだねェ。キオニの尻尾なんかまるでタヌちゃんのように大きくて、イカイカの顔はどう見ても横長タヌ顔ですしね。
ホラね。↓ 下の画像は正真正銘のタヌちゃんの画像です。

ウチのニャン達の♂の遺伝子にタヌキのDNAが混じっているのかナと思っちゃいますよ。
♀のアシュリーだけが普通の猫顔で猫体型だもの。
同じ親猫から産まれてきたのが解からないくらいに3匹共に個性的だ。

ウチの孫達3人もそれぞれが少々の違ったDNAが反映しているのと同じなのだろうね。長女クリステーナ・アシュリーは体系的にはママのフィリピン人系だけれど、精神的には往々にして私の血を引いているらしいが、外見はやはりグランパの白人系だし、長男シャーン・キオニは背丈や体型はグランパの血筋らしくノッポの感じで、次男末っ子のデイヴィッド・イカイカは体型、肌、髪、顔と全部がママのママ(ハワイに在住のフィリピン人グランマ)に似ている。 人間も猫もトリオがそれぞれが色々な血を引いているのがクローンやロボットとは違って良くも悪くも一個性として生きている証拠なのでしょう。
ところで私の日本人の血は少々ながら息子のジョニーに流れているらしく、おじさん年齢になった彼の高校生時代シャーンによく似ているほっそり白人系の体型と顔立ちは今ですっかりメタボ体型の球形になり健康が危ぶまれるほどナノダ。
**************************
上記まで書いて、そのままで買い物に出かける事にしたのだが、帰って来てもうびっくり!!
買い物品をしまい込んでいると、フットボール観戦中のドンが急に慌てた様子で家の回りをチェックしだした。
おや、何事かしらと外を見ると、ヤヤヤッ、、、プールの水深がこの数分でどっと低下しているではないか。
家の周りには水が流れ溜まっている様子は全く無い。
どうしたの、どこに水が流れ出てしまったの?

えっ!プールの底の地下ですって?
道理でドンが慌てているはずだ。地下水の水圧でプール本体がガパッと浮かび起こされる可能性があるみたいって、、、Wow, Wow!!!
明日一番で業者さんにどこのパイプが破損したものかを調べてもらって、即修理せねば、アブナイ。
地下を調べてプール底を掘って修理するとなると、ものすごい修理費用額になるに違いない。トホホ、、。
一昨年にプール底を張り直したばかりで、後数年は修理の必要が無いだろうと思っていたら、今度は地下パイプの破損って、これだもの。
この家も私達夫婦共々老朽化が急速に現実生活に表面化してきてますよ。
もう、何もかにもが解かりきっていてもショックですわィ。

***********************


2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

プールが漏れた水圧で浮く、下の地盤は水を通さないのですね。
DNAですね。自分が思ってる以上に親のどちらかに似たところがあるようです。気が付かなかったところも親類などの指摘で、そうだったんだと思ったりします。父の兄弟たち、父に似てきていますし。

Noriko Blalack さんのコメント...

Kazuyooさん、
私達は代々何処かでDNAを受け継いできているのですから、似ていたり、いなかったりするのもどこかに繋がりがあったりで、それが一つの個性を形成していくのが不思議といえば不思議ですね。
子供達も私の悪いところはしっかりと受け継がれているようで、何だか申し訳ないと感じたりして、、。笑