12/12/2014

クリスマスツリーオーナメントニャン

今日Johnnieが帰省したら、子供達と一緒にクリスマスツリーにオーナメントを飾り付けてくれるか知らん、とツリーを見てみるとヤヤッ、3個のデカイ黒影がツリーに留まっている。
小さくて身の軽いAshleyがツリーの中程に体を横に寝て乗っけ、Ikaikaは下部に留まっていて、さすがオモデカニャンのKioniは一番下の幹からゴロリと落っこちた。
ニャツラめ~、と一匹、2匹と降ろしにかかったのだが、こんなでは楽しいクリスマスオーナメントの飾り付けた際のツリーはどうなる事やらと先が思いやられる。
と、降ろした後にニャンオーナメントの様を写真に撮っておいたら良かったのにと思ったが、ツリーの枝が壊される前にニャンを降ろすのがやはり先決のように思って写真なしでも良かったのかもしれないね。
今日も騒動のニャントリオでござい。
ワンはツリーの側で尾をふってオーナメントを落とすのがせいぜいだけれど、ニャンはツリーに昇っちゃうものね。
猫クリスマスツリーとグーグルイメージで検索をかけると、いるものですよね他所のお宅のニャンチャン達もクリスマスツリーが好きなようで、沢山の画像がありましたよ。
******************

クリスマスキャロルをユーチューブで聞いていたのだが、ロッシーニの猫の二重奏の動画に何故かまた行き着いてしまったので、アップしておきました。
何度聞いても果たしてこれを発表した時のロッシーニはどのような心境だったのだろうと考えてしまいます。
悪ふざけだったのか、それとも貴族を猫に見立てた風刺的な曲だったのか、ただただ猫の歌詞のみでは何ともその意は計りかねますね。
聞く人、聴く側の解釈で何とでも納得しようと思えば出来ない事もないし、、。
私は数年前の薬局での接客に疲れた時に、ストレス解消に心の中でこの曲を歌っていました。♪ミィャ~ァオ、ミィ~ャオウ、ミィャァア~、ァァオ~ミャオ~ミヤオゥ~~♪ ってなぐあいでしたよ。世界各国共通語でしたしね。簡単に唄えたわけ。
これが結構私には良いストレス解消法でありました。笑
ウチのニャントリオは今はまだ若いので、ミュ~ッと可愛い声しか出しませんが、晩年のカメニャンは耳が聞こえなくなったのもあって、こんな風にミャ~ゴと大声を夜中に出していましたっけ。
でもあと数年もしたら、デカイカイカとデカキオニはそのデカイ体にあった大声で鳴くようになるのかしら。
ニャントリオの特に雄の2匹はデカイ体に怖い顔つきで、怖い大声で鳴くようになったら、ちょっと困りものでがすョ。

**********************

0 件のコメント: