2/17/2015

毛糸でクッションカバー

友人の車で出かけたDavidの旅行中に私の車のオイルチェンジやらして調子を整えておいたので、乗り心地を試すのにもちょこっと外出をすることにして久しぶりに趣味の店に寄ってきた。
楽しくあれこれ見たり、触ったりしていいなァ~と思ったけれど特別作りたいものも考えられずに、何をするでもなく毛糸と編み棒を買ってきた。
極太でザクザクやれば何とか飽きる前に作り上げられるやもと甘い期待をして大きな毛糸球を抱えて帰宅すると、ニャントリオが早速駆け寄ってきて「ナーァに、その袋の中。見せて、見せて。」と騒ぐ。
目作りを始めると、「わーい、楽しそう。触らせてよ。何?面白い玩具だね。」と代わる代わるに手やら、鼻やらを押し付けてきてウルサイほどの邪魔をしてくる。ニャンは毛糸好きだものね。

最初はシンプルに長編みでモチーフを作って、それを何枚か繋ぎ合わせて小さな膝掛けでも作ろうかななんて思ったのだが、もっと簡単中の簡単にと云う事で、クッションカバーをつくることにした。
ザク、ザク、コシ、コシで、あっという間に出来上がっちゃったもんね。
でもその雑でお粗末な作品と云えば御幣がある、写真に撮ろうものなら皆様のお目の毒となろうもので、さすがコッ恥ずかしい代物なので、それはご免下さいましィ~。
残った毛糸は少ないので、何か他の物を作るのは無理みたい。あとはニャン達の遊び玉にしましょうか。
一つの物を完成はできたけど、これでもうやる事がなくなっちゃったなァ、、、。




2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

昔から、毛糸玉と猫の写真、見てた気がします。
可愛いでしょう。そろそろ大人になるとしても、複数で飼ってもらって幸せな子達です。

ちえこ さんのコメント...

わぁ~、作品を見たかったです。
フロリダの風さんはそういうことしないかと思ってましたから興味津々d(^-^)
しかし、3ニャンが目を光らせていると、そうそういつまでもやってはいられませんね(*^。^*)