3/01/2015

3月だね

年が明けたと思ったら、あっと言う間にもう3月だ。
毎年の事だけれど、月明けには毎回月日の流れの速さに慌しい思いを感じずにはいられない。

今日を持ってオフィシャルに定年退職となった夫Donが寂しそうだが自分で選んだ路であることには違いない。(大学側では彼に退職をしてもらいたくなかったようだ)最終勤務日には仲間を集い盛大な飲み会が行われ、成人である孫のKristinaも招かれて、(私は飲み会には参加しない主義の付き合いベタなので、、、)したたか飲み、食べ、話しの楽しい夕べであったようだ。

長男孫のShaunが春休みでゲインズビルの大学寮より帰省している。
口喧嘩相手の次男孫Davidが丁度オーランドに高校ガード部州大会に遠征旅行中で、ちょっと気抜けがしているみたいだ。

今朝のプールサイドは摂氏24度とあって春祭りの復活祭も近くなると夏を迎える準備が出来つつある。

こうなるとワサワサ毛のニャントリオ、特に分厚い毛皮コートのKioniとIkaikaは夏に向けて毛代わりをするだろうとちょっと悩みの種になりそう。
また主治医に「猫の側にいかないように」と云われていても、ゴロニャンと擦り寄られるとつい「アンタ達は可愛いね~~~」と目尻を下げてしまう。
ニャン達の夏の暑さを思うと可哀想かも。もっともニャンは居心地の良い場所を見つける名人(名猫)でもあるので、人間の私の体調ほど狂わない暮らしを送れるだろうけれどね。

0 件のコメント: