4/19/2015

良かったね

デイヴィッドのオハイオ州でのWGI世界大会が無事終了した。
フラナガン高校チームは惜しくもグランドチャンピョンの金賞を微差点数で遂いたが2位の銀賞に輝いた。
金でなかったのがちょっぴり悔しかったのかも知れないが数百校の中の2位だもの皆の笑顔が最高の大会であった事を物語っている。
これでデイヴィッドは心置きなくガード活動から卒業できる事だろう。
5才からのバトン生活と中高のガードでこの18才までの13年間を楽しい青春の思い出を沢山作ったものね。良かったね~。

息子ジョニーのマイアミ空港勤務の転勤が本決まりとなった。
3K(危険、汚い、臭い)ニューヨークでの4年間から出られると本人は至極満足げである。彼はNY大嫌い人間なのだ。(NYでの勤務は好き)
辞令が出たのでこれからの手続き次第で来月までには帰ってこられそうなんですって。
シャーンが大学進学で家を出た後にクリスティーナが戻ってきて、この夏にはデイヴィッドが大学進学で家を出るので、ジョニーが戻ってくる事となると居住家族人員は減りも増えもしないプラスマイナス0という事になる。

思うに、この4年間の殆ど毎週を帰省する彼の送り迎えが面倒だったヮィ。
それから開放されるのはもうチョイの辛抱なのだが、それ以上に大きな子供を再び迎える親の気分は必ずしも浮き浮きはしてはいない。なにかと面倒だ。
大の猫好きの息子ではあるのでニャントリオには嬉しい彼の帰省生活であるに違いない。良かったね。

0 件のコメント: