4/09/2015

今日は何が壊れた?

今度は何が壊れたかのお話。
何やかにやと壊れてばかりのガタピシ我が家。
昨年末にプールの循環パイプの異常を直したばかりなのだが、今回は裏庭に置かれているポンプのフィルター部室に割れ損じが起きたのだろう水漏れが始まって流水循環圧も落ちてきているらしい。
また業者さんに早速来てもらう事となった。
こういう壊れたところは家の彼方此方にあるのだけれど水道管の様なすぐさま直さなければ大事に至らないだろうというところは、いつかは直さなければならなくなるまでは放ってある。

左の写真はヤンチャニャンブラザーズがやらかした不始末である。
外の何時もとは違う匂いと感触に魅惑されてのことか、ウチのニャンは郵便物の取調べに厳しく、空港の薬物取り締まり犬よろしく、嗅ぎ回っては時にはカジカジして味さえ調べる完全に悪癖といっていいでしょう癖がある。
毎日のように届けられる息子が通販での購入品が楽しみなニャントリオである。
キオニとアシュリーはボール紙が好きだし、イカイカにいたってはプラスチックの袋なんかを噛み噛みするのが大好きで、家族が買い物からかえってきたら直ぐに袋の中を調べるのである。
この写真の郵便物の中身は食べ物で在ればまだしも、どうせオタク息子がオーダーしたガンダムのフィギャーかその手のプラステック部品に違いないのだが、ニャンブラザーズはどうしても中身を知りようだ。
息子が帰省する度に何個もの歯型がついたり、穴が開いたりしているパッケージがあって「どうしてそんなにパッケージが好きなのだァ?」とせめて空箱や袋を遊び道具にあげるのだが、散々噛み噛みした後ではもうそんなに興味は失せているらしく見向きもしなくなる。
動画やテレビで見る他のお家のニャンちゃん達はとても大人しそうで、優しそうな可愛さなのに比べてウチのニャンはさすがアメリカンだなァと思いますよ。
天真爛漫というか、大らかというか、物怖じしないというか、臆病者にしては態度がデカイし、和猫のように慎ましく、賢そうなところは全然無い。
頭の具合がちょっと残念なところもアメリカンだが、それが可愛いところでもあるか。(ってアメリカンを差別しちゃ駄目だよって言われそうか?)


0 件のコメント: