5/11/2015

好天気のモナーク

昨日のKristinaが作ったブランチは彼等のママを交えてとても楽しく美味しくいただけました。
Shaunは友人とタラハッシに出かけているので残念ながら楽しいブランチをミスしましたけれど。
メニューはチーズポテトチキンキャサロー、ベイコンエッグビスケット、グランドマニュウエパンチ、オレンジメモーサ、シナモンバンそしてアップローズパイでした。
朝の2時間以上をかけて料理したKristinaは午後にはクタクタらしくて、お昼寝をしなくてはいけないくらい。彼女らしい母の日のブランチでした。

*******************
皆でテーブルに集まっているとニャントリオは自分達に目がいっていないとちょっとばかし不満げで、側で思いっきり広がってみせて退屈をアピールしていましたが、昨日ばかりは皆にかまってもらえなくてつまらなそうでしたよ。笑

*********************

今の時期は家のまわりには沢山のモナーク蝶がヒラヒラと舞っています。
アゲハ、マダラ蝶科のこの蝶は州の名物でもあります。
カリフォルニア州、カナダ、メキシコのモナークとは違って、フロリダ州のモナークは季節の大移動をしません。
人々にはこの蝶が亡き人の身代わりをしていると伝えていて、その種の因果はなしなどが多く残されています。
このような話を2005年の別ブログ風が見える時(←をクリックしてブログにジャンプ)に載せています。
時間の或る方は読んでいただけると幸いです。
今日も好天気の良い一日となりそうです。

******************

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

クリスティーナちゃんはお母さんを招待なさったのですね。綺麗で美味しそうな料理が並びました。お母さんも感激されてるでしょう。
モナーク蝶が沢山ですか。日本名アサギマダラ、10月下旬に我が家にも寄ってほしいです。大きくて優雅な飛び方をする蝶ですね。

Noriko Blalack さんのコメント...

Kazuyooさん、
息子からより孫達から祝われて感謝されるのが私には喜びとなるようです。それだけにこの月日は色々な家族問題にも付き合ってきた長年です。

日本のモナーク蝶はどこの生まれなのでしょうかね。北の北海道あたりから南下移動をするものなのでしょうかね。
フロリダのモナークは定住蝶ですから、きっとフロリダが性に合っているのかしら。