5/17/2015

No more back & force

All right, no more picking John up at MIA back & force!
もう、これでマイアミ空港に息子ジョンを迎えの行ったり来たりをしなくてすみます。
彼にやっとマイアミ空港出勤日が今月の25日と言う設定辞令が下りて、明後日にはニューヨークから車でこちらに向かって戻ってきます。
そのマイアミ空港出勤日翌日26日は丁度Donの68回目の誕生日なのですが、その日はDavidの大学のオリエンテーションえを受けに私達夫婦は2泊3日でオーランド市に滞在することになっており、Kristinaは留守番をするのですが、Johnnieも出勤日なのでニャントリオには私の留守を感じさせないように御守り役を引き受けてもらうつもりです。
Kristinaはデートやら出勤やらにと忙しく出かける事でしょうから、キャウチポテト(引き篭りがち)のJohnnieがニャン達の相手をしてくれる幸いなチャンスとなりました。
Johnnieは特別手当の出る夜勤の勤務時間を希望しているのですが、生憎朝勤務のスケジュールしか開いていないとか。
マイアミ空港ではニューヨーク空港とは違って、忙しくても過ごしやすい夜勤が一番人気の勤務スケジュールらしく勤続4年のJohnnieは希望枠勤務時間を貰うにはちょっと勤続年数がとても少ないわけです。(夜勤スケジュールだけが7日間勤務&4連休のサイクルなのが人気の一環でしょうか)
兎に角一安心。
このオリエンテーションにShaunも同行したかったようですが、先週から週1,2日を教会関連小学校でサマーキャンプのヘルプを引き受けて勤務しているので、彼もKiristinaとダディと共に留守番をすることになったのです。

******************




Prom Nightには出ないよといっていたDavidだったが、結局1年ジュニアの女の子を誘ってプロムに参加するという。
タキシードのレンタルフィットも済ませ、今日はお互いの胸に付けるコサージをオーダーしに出かけた。
高校生の女の子にとってはプロムはお洒落をする最高の日なのだ。
日本の学生には無い習慣なので、イヴニングドレスを選ぶ母、娘の行動はこちらではこの時期には当たり前な光景である。
Kristinaのプロムドレスを探してあちらこちらに出かけたのは、もう5,6年も前の事なんだなあとちょっと感慨深く思う私です。
ちなみにDavidとデートのプロムカラーは淡い水色ですって。
卒業ガウンに始まり、バンクエット、卒業スクールブック、プロムタキシードにフラワーと出費が多いシニア生の一年でした。

********************

0 件のコメント: