6/12/2015

3キロと5キロと

朝早くにDavidは2週間のツアーでコロンバス市、オハイオ州に出かけて行った。
ダディがマイアミ空港まで送っていったので、ニャントリオは私が出かけないのを知って一応安心したものか今日はいつもどおりに起床時間に寝室にやって来た。
Shaunが今朝ニャントリオの体重を量ってくれた。
1才3ヶ月のニャン達。Ashleyがやはり一番小さいので3.2キロ。
次はデカニャンのKeoniは5キロで、一番おデブのIkaikaが5.2キロなんですって。
♀のAshleyは食も細いので、一番食べる狸体型のIkaikaが重いのはうなずけるところだ。それでも以前に飼っていたカメニャンよりは重いのは彼女が若くて健康体であるからなのだろう。

スーパーに行くたびにニャンの餌を箱買いしているので、私はすっかり猫の御婆だと知られている。
「猫を何匹飼っておられるのですか?毎日大変ですね。」なんて言われてちっとばかり恥ずかしかったりする私であります。

*********************

マンゴーは皮の部分にアレルギーを起こす作用があるので、中身を食する分には安全だとの情報をDonが新聞に載っていたとかで、味そのものを好きな私は、それならばと皮を丁寧に剥いたのを丸ごと食べてみた。
♪~いや~美味しかったよ~~。
その後発疹なんかが起きないか注意しつつ夜を過ごしたが、ちょっぴり顔の耳の辺りが痒いかなと思う程度で、無事一夜を明かしましたよ。
起床して台所に立つと、側においてあった数個のマンゴーが目に入ったとたん静電気が産毛を立てるような変な感覚と少しばかりの痒みが顔の周りと首筋に感ぜられ、くしゃみがたて続けに出たが、どうやらその程度の悪寒だけで済んだ。
今も何となく体が痒く感じてもしこれを掻けば発疹するような気分に、じっとかゆみと感覚を忘れるよう努力していれば、なんとも無いようだ。
食い気がアレルギー体質に勝っているのだ。笑
でも今日は食べないでおきましょうっと。無理は禁物ですよン。

マンゴーの種類によっては皮だけでなくて果汁がアレルギーを起こすと書物で読んだとたん、耳の周りが痒くなって悪寒がします。ったく、私は単細胞人間なんだなァ。昨日は丸1個、独りでたべたのですから、、これは勇気というよりマヌケな行動だったと今思っています。
とにかく、暫く様子をみましょうっと。今のところはーー大丈夫ダァーーです。

**********************


1 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

猫の複数飼いは米国でも珍しいのですね。
マンゴーの果肉には問題が無い、美味しくて良かったですね。この品種なら、次もこの品種のをでしょうか。