11/18/2017

写真加工したかったの



ホリデーシーズンに向けて飾り額縁の画像加工をしようかなと思ってアプリを見ると、何とその数の多いのに驚き、そのうちの何件かをダウンロードしたのだが、いざ、やってみるとちっとも気に入らなかったり、変なのが出来たりで殆どのをインストール解除をしてしまった。
数年前に使ったアプリはもう今では人気が無いのだろうか。
それとも写真画像加工自体があまり使われないのかもしれないが、それにしては色々な国の色々な所がアプリを作っているものだ。
写真が巧く撮れない私には加工アプリはありがたいのだけれど、飽きがくるのも早いのかもしれない。一度使ったのはあまり再利用しようとは思わないし。
でも一つ気に入っているのがあって、そのURLが解らないので検索しても見当たらないのが残念だ。
で、違うアプリを使って作ったのはこれら。↑↑↑
何か作り足りないのだが、適当な写真がそもそも足りていないから仕方ない。
データファイルには沢山のニャントリオの画像があるのだが、どれもみな同じポーズだったり私の写真撮影の下手振りが解っただけにすぎなかったヮ。
スマホの画像クオリティは上がってるし、沢山のアプリもあるしだけれど、カメラマンが巧く使いこなしていなければ、私のアルバムのような無駄な作業にしかならならないよね。

🌸🌸🌸🌸

『構ってよニャ~~』コールが今朝もしつこいな、キオニ。
今朝もアヒル達がおらず、ギースのみ。
先日買ったお煎餅(「雪の宿」が無かったので、それに類似の品)が匂いが強く、妙な味だったので食べる事を諦め、粉々にしてアヒル達にあげようと取っておいたのだが、ギースのそれをパラパラと撒くと、ちょっと口をつけて『固いがー、何か不味いが―』とついばみはしたものの私の顔を見て『ガー、何時ものパンは無いのかナ、ガー』と言う。
そうか、鳥達も食べたくないものなのなら、捨てるしかないか。
側で見ていたアシュリーも『変なクラッカーだニャ~~』と私をみている。
いいよ、自分が食べないから貴方達に上げるというのはちょっと違ったね。

🐤🐤🐤🐤

11/17/2017

乙女ニャン声のイカイカ

今朝は少しの間ポーズしてくれたので、イカイカの写真が撮れたが、やはりカメラは嫌いなのかお目目をぱっちり開けてくれればもっと可愛いのに、何時もと同じフテニャン顔である。
「もっと目を丸く開けてよ」と言う私の要求にはプイと顔を背ける始末だ。
クリスマスの飾り窓の加工写真にしたかったのだが、本当はもっと目元ぱっちりの顔にしてもらいたいのよ。
イカイカもキオニもフテニャン顔なのが色々と損をしているように私には思えるのだけど、『これが地顔だもンニャ』とちっとも媚びを売ろうとはしないところがニャンたる姿だとでも思ってるかのようだね。
でもね、今朝だってフェイスブック上にはお目目真ん丸の可愛いニャンコ達が勢揃いだったよ。
アシュリーはやはり女の子だから、其の点では『私って、可愛いでしょニャ?』という仕草はするのにね。
フーム、どっからどう見てもフテニャンだ。↑↑ ↓↓
この顔でも鳴く時はミーミーって乙女ニャン声なのがちょと変だね君は。
でも、みゃ~~オゥと文句タラタラらしく鳴くキオニの文句付け鳴きよりは良いか。

😸😸😸😸

昨夜は最寄りの食べ放題式レストランではいつもの陪の陪もお腹に詰め込んで苦しくて、この後は2,3日食べなくても済むだろうと思う程だったのに、今朝起きたら普通にお腹が空いていて、ちょっと驚いた。
お寿司や天ぷらはまあまあといった感じで、イクラの軍艦巻きの周りのノリがヘナヘナなのや、何の魚なのかが解らない不思議巻き寿司やらが気にはなったけれど、普通に和食を食べた感はあった。中華料理の数々は、ま、こんなもんかなってな程度で。
ファミリーレストランに高級味感を望む方が間違ってるもの。
夫婦二人の会食は会話も無くて、「お腹いっぱいになったね」の一言だけ。笑
ドンが大好きなキリンビールを飲み切れなかったのが、やはり年のせいだね。
外食する度に「たまには外食もいいね」と「あまり外食はしたくないね」の両方が感じられる年になった私達夫婦ナノダ。

今晩はラザニャとガーリックブレッドと野菜サラダである。

🍴🍴🍴🍴

11/16/2017

49周年

今朝起床して階下に降りようとするとロフトでイカイカが可愛く箱座りをしていたので直ぐにスマホでカメラ撮りをしたと思って、楽しみに画像を見ようとすると、それがどこにも見当たらない。
また失敗してしまったみたいだ。アプリのHDカメラを使ったつもりがうまくシャッターが下りていなかったのだろう。カシャッと音がしなかったので、その時気がつけばいいものを、、、と思ってももう遅いね。
兎に角私は機械音痴なのだ。機械だけでなく、方向音痴、感覚音痴と他にも音痴がいろいろある。若い時はそれなりの言い訳なんかをしたものだが、今や「年だもんね」と澄ましてかたずけられるのはちょっと便利かな。笑
仕方ない、また古い写真でも探して見ましょう。→


またアヒル達が来ていないし、見渡す限りではゴルフ場の芝生にもその姿が無い。
グースのペアはやってきたので、「アヒル達はどうしたの?」と聞いてみたが彼等にもわかりそうにない。
昨日ご飯やスパゲッティの残りとパン屑やらをどっさり撒いたので今日は食べなくても平気なのだろう。どこかで違った行動をしているのやもしれない。
前回もどっさりと餌をあげた日の翌日に姿を現さなかったので、これは彼等の習癖なのだろう。動物研究者では無いので何とも言えないけれど、人間だって満腹な時には食欲が停滞するもの当たり前なんじゃない。ね。

今日は結婚記念日49周年。来年はいよいよ金婚式だよ。
記念日が10年を過ぎる年からは5年ごとに何々婚式のリストが出ているが、49年ってのは無い。
といっても記念日数に応じた品々を貰ってきている訳でも無いので、それは何とも思わない私だが、毎年必ず思うのは「ここまで一緒に居られたものだなぁ」という感慨のみ。
これはドンの忍耐性格と私の適当性格が合致したからなのだろうね。
反対性格夫婦であり、似た者同士でもありってとこかな。
大袈裟に祝ってもらう程の事では無い。

🌸🌸🌸🌸

11/15/2017

元気になろう

この2,3日ちょっと気分が落ち込んでいて、先週の晴れ晴れとした気分と比べてみると私の気分にサイクルがあるかのように感じたので、躁鬱症になりかけているのかしらと疑った。次の検診で果たして今服用しているプロザックが適用であるのかを聞いてみる事にする。
好きな音楽でも聴いたら気分が落ち着くかとあれこれ動画をさがしてみる。
若い頃は何時も鼻歌を唄っていたのに、最近は声が出にくくて、喉の調子も最悪。
軽く、小さい声で唄いながら階下に降りると、ニャントリオが『オババニャ、どうしたのかにゃ~~』と不振そうな顔で三匹が寄ってきた。
動物は人間の声色に敏感だものね。
アシュリーに至っては『オババニャが遊びたがってるニャ~~』とでも思たのだろう、何時もの床に頭を付けてひっくり返る仕草をしてきた。
キチンテーブルでタブレットを引き寄せて見ていると、キオニが『ニャンダァ~?』とタブレットの上にドカッと座ってしまった。構ってちょうだいって。
丁度マーブルミュージックをみていたところだ。↓↓



ニャンコはオルゴールの様な音があまりすきではないのかな。
私の音楽の好みの幅は広く、サイモン&ガーファンクルのコンドルは飛んでいくからアニミュージックも好きだ。アクアハープ教会の調べなんかをたまに聞く。
フラッシュモブというのがあるでしょう。(街中やモールの一角に突然音楽家が表れて、次々と演奏者が増えていくというもの ダンスの時もありますよね)
ああいうのも見るのは楽しいですよね。

と楽しい動画を見ていたら、ちょっと元気になったところにドンがパテオから私に声を掛ける。「明日は僕らの結婚49年記念日だね。」
あら、そうか。すっかり忘れていた。
何か欲しいものが無いのかと聞かれても、何にも無いかな。
強いて言えば、元気が欲しい。笑

🌻🌻🌻🌻

11/14/2017

Imargine

それ程の相撲ファンでは無いけれど、日馬富士を応援していた私にはちょっと残念なニュースであった。
それ程心情的に一物を持ったのだろうけれど、やはり暴行はいけない。
残念でならない。
日馬富士の気性が激しいなんて、、知らなかった。
曲がった事が嫌いな真面目なお父さんの感じが強かったもの。検事犯罪に発展していくそうだが、これからはどうなるのかしら。ちょっと気が重い。


昨夜にはジメジメと小雨が降っていたのが、今朝は晴れているがやはり湿気が高い。
今は外温度が28度と温度も高く、夏と大差ない。
涼しかった先週は体調が良好であったのが、湿気が高くなると寒気が肌には冷たくて、膝や指の関節に痛みが出る。
全く完璧な天候状態なんてのは、私達夫婦の年齢となってはあり得ない事なのかもしれないね。(と、嘆いてばかりいても仕方ないのは承知のスケなのダ←しかし、これを愚痴るのが高齢者の特典でもあるかな。違うか)

🌹🌹🌹🌹

アメリカ・ゴット・タレントとかブリティッシュ・ゴット・タレントやらを見ていて、昨夜のこれがとても良かったので、皆様にもご紹介します。
世界平和が一般生活となるのはいつの事なのか、、、。せつない。


改めて聞いても「ィマージン」という平和を願う曲は名作ですよね。

♡♡♡♡

11/13/2017

夢は理解不能

今朝はガーコ達がまた勢ぞろいで私が来るのを待っていた。
何があんなに怖がらせたものか、今朝は何時もと同じで『お腹がペコペコだが―』と興奮気味であった。
キオニもアヒル達が皆戻ってきているのに満足気で、昨日、一昨日の『どうしたのかニャ~』の騒ぎ立てが全くなく、落ち着いた様子である。

昨夜は何かとんでもない夢を見たように思うのだが、断片的にしか覚えておらず、何だか気分的には良くない。
赤ちゃんを抱え、男の子を私の両肩にしがみつかせて熱いお湯の流れるかなり大きな滑り台を「熱いけど、我慢してね。もうすぐに終着地にくるからね。しっかりつかまってなさいよ」と言って、熱い感覚だけがしっかりと感じられ、その熱さに幼児達が耐えうるのかと心配しつつ滑り台を下って行った。
目覚めた時には体が熱くなっていたので、きっと私の体内発汗作用が悪いのが夢の原因だったのかしらとも思ったりした。
抱いていたのはデイヴィッドの赤ちゃんの時の姿で、肩につかまて来た幼児はシャーンであったようにも思える。
昨日はフェイスブックでシャーンが何時もの様に元気に学生生活をエンジョイしている (↑画像)のをみたばかりなのに、何故子供の頃のシャーンを心配している夢だったのかは理解不能である。

来て貰っていたプール清掃会社が顧客地区外となったとかで、他の業者さんに来て貰う事になった。ニャントリオにはまた新しい顔の侵入者が表れるのが大迷惑と思うのだろうが仕方ない。
今回やってきた作業員さんは小柄な白人系の男性で、前の大型黒人作業員さんとは正反対の感じだっので、側に居たアヒル達も左程驚いている様子が無かった。
だだ、この方は英語を全く解しないようで、ドンがプール整備の質問をしても返す事は不可であった。何人種であろうとどうでも良いのだが、普通会話も交わせないので、ちょっと不便かも。

🌼🌹🌹🌻

好き嫌いがはっきりしているものの一つとして、家ではエッグノッグを飲むのは私独りなので、小瓶のを買ってきてもらった。
国によっては年中これを飲むそうなのだが、ここらでは冬の季節に飲むものとして売られている。
飲みながら、あぁ、クリスマスがもうすぐにやって来るのだなと改めて思ったりする私である。
体重がまた増えつつある今日この頃だから、これ以上のエッグノッグ飲み過ぎには注意が必要だなぁ。
🍵🍵🍵🍵






11/11/2017

何にも無い

今日もまた何にも書く事が無く、さぁて、どうしたものかと、、、。
何がどうしたものかよくわからないのだが、昨日からあんなに集まっていたアヒル達が姿をみせない。
ドンが少し暗くなってからBBQピットに火を入れたので、それが怖かったのかもしれない。
ゴルフ場池の側で固まって日向ぼっこをしている姿が見えるのだが、こちらに向かってくる様子が無い。
そういえば、一昨日の午後に何処かの近所のニャンコがアヒルを追っかけて走っていたっけ。そのせいかな。
キオニがパテオに出ては『にゃ~~、アヒル達は如何したのかニャ~~』としきりに私に報告する。
キオニはいつもと違う事に敏感である。
「戻ってきたいときに戻って来るだろうから、いいじゃないの」と言って聞かせるが、キオニの不満顔は直らない。



今日も秋晴れの26度である。
昨夜はちょっと小雨が降ったようで、アシュリーは直ぐ家にもどったけれど、キオニが濡れた体で私にスリスリをしたので、湿った毛が私の肌に張り付いてしまった。

明日は何か書く事ができるかな。
でもニャントリオの暴れ話や悪戯話はナシでね。笑

🐱😸😿😸

11/09/2017

中学生のカーナーって?

この頃は咳止め薬のせいかよく眠れるのだが、朝には見た夢の殆どを忘れてしまったいた連日からは珍しく昨夜の夢を覚えていた。
楽しい夢でないことが心の奥に沈着していたのだろう。
####
クリスティーナがもう3人の子持ちで、長男のカーナーは中学生のようであり、その下の妹は小学低学年といったところで名前は解らない、3番目の幼児の性別も名前もが不確かであった。
彼女はシングルマザーとして、若い何か良からぬ男と付き合ていて、凄く荒れた街のアパートに在住しており、私はフロリダから単身で彼女の所にやってきていたが、それがハワイらしく、(でもワシントン大学という短大が側にあって)クリスティーナはパートの仕事をしながらもそこの大学にも席を置いているらしい。
「私は出掛けるけれど、これからは貴方達は私との同居を諦めて自立生活をしてもらうわ。グランマ(私の事)があとどの位こちらに滞在するのかは知らないけれど、彼女が貴方達の生活の世話をしてくれるのだと思うよ。」とクリスティーナは言う。
どうやら私達の家がまだハワイに残っていて、そこへ子供達を住まわせる意向であった。
彼女が一緒に他のアパートで暮らすというそのろくでもない輩は今までに見た事のない、悪のようで、そこら近所で犯罪まがいの事をしていた。兎に角悪いヤツ。
実際のクリスティーナからは考えられない育児拒否の言葉に、私はびっくり仰天で、あわててフロリダのドンに電話で事の成り行きを話すことになった。
その前に側にいた叔母さんに(母の妹で、もう何年も会っていない)「何か大変な事態になっているの」と一通りの説明をして聞かせた。
そんな風に愚痴っている間にも早くドンに事の重大さを知らせなければと心があせって、目が覚めた。
####

曾孫のカーナーがあんなに大きくなるまで私が存命である事はないだろうに、、それにあの叔母さんはまだ存命なのだろうか、と目覚めてから改めて考えた。
カーナーの将来を案じているとはいえ、これは予知夢とは到底言えない。
ははは、、何かバカバカしい夢を見たものである。
深層心理で私は曾孫達をも育て上げなければならない立場に置かれるのを恐れてでもいるのだろうか。(今以上に失敗は繰り返すわけにはいかないもの)

🌼🌼🌼🌼

昨夜キオニがしきりにドンに話しかけていた。
ドンが夕刻早くに家の中で食事を始めたので、きっとそれが自分を無視した行動と思ったものか『ニャンで早くにパテオから離れちゃうのニャ~』と言っていたのかもしれない。
なにせ毎日の行動にちょっとでも時差が見られると『にゃあにィ、にゃぜ、何時もと違うのかニャ~』としつこい。
イカイカとアシュリーは私達の行動には無頓着のようなのだが、キオニは直ぐに『ニャニィ~~』と言ってくる。よく言えば観察深い、悪く言えばウザイヤツである。

😿🐱😸🐱

11/08/2017

ふてぶてニャンコ

今朝は少しのモップ掛けで大汗が出たので、外はそれなりに暑いのだろうなと温度計をみると、もう28度になってる。暑い訳だ。
昨日からカレンダー上では冬に入ったというのに、寒波はどこへ行ったものやら。

家の前の舗装が終わったらしくバリケードが外されて、車の通行ができるようになった。
白いコンクリートの道路が真っ黒になって、これで耐久性と耐水性が守られるとの事らしいが、辺りに黒い路というのがちょっと異様に感じられる。
解り易く映画で例にとれば、レンガ路の「Over the rainbow 虹の彼方に」からハロウィンの「Nightmare before Christmas ナイトメア・ビフォア・クリスマス」に代わった感じ。
とはいっても、いまに慣れてそう気にならなくなるに違いない。

☆☆☆☆

昨夜T大統領が韓国の議会でスピーチをしたのがテレビに流されていた。
訪日中に安倍総理と一緒に記者会見のスピーチをした時には流暢な日本語通訳士さんの音声が気になって、いつもの薄っぺらなT大統領の言葉は聞こえなかったので、韓国でのスピーチではいつもの感じではあったかな。
スピーチの前半は韓国の歴史を「僕、こんなに知ってるもんね」式に滔々と語っていて、韓国の人々には「辞典で早勉強したでしょ」と思われたかと感じられるもので、後半は北朝鮮の非難だけに終わり、それほど中身はないものであった。

お付きで参加していたアメリカ当局人は皆が皆「どうか、あまり突飛な事は言わないでよ」という顔をしていて、韓国の議員さん方々はどの人も無表情に近く、誰の顔にも「おーなんて素晴らしいスピーチなのか」なんて事がチラリとも見えなかった。
さぁて、これから訪中となるが、どうなりますことやら、、、。

☆☆☆☆

毎回写真を撮った後に思う。「何時かも同じ構造の写真を撮ったよね」と。
特にニャントリオの写真はこの数年来使いまわしている。(だって、なんにも変わってないんだもの)
子猫の時は色々じゃれ遊んだり、コスプレをつけてくれたりしたのが、今は『やってられないニャ~』とばかりに不機嫌丸出しの顔つきになっている。
子猫の時の麻呂眉は今はマクドナルドのアーチ型というか、Mになってそれがまた額にしかめ顔を強調するようになった。
態度もふてぶてしいニャンコになりつつあると考えるのは私が日頃から舐められていると思うからなのかな。でも、ニャンコはこのふてぶてしさが可愛い時もあるものね。笑

🐈🐱😿😸

11/07/2017

今日のニャントリオ

今日は何も書く事が無いなと案じている処へドンが「キオニの写真を撮ったから君に送ったよ」と云うので、渡りに橋とばかりにスマホを見ると、何と、メールでは無くて、テキストに送ってくれたのが凄い駄作の動画だった。
私と同じでカメラスウィッチを押したと思って動画を撮ったのだろうが、それは良いとしても、画像が横向きでボヤボヤなばかりでは無くて、ズームも中心軸が大幅にずれていた。(キオニの頭やらお尻やらがどうなってるの、の状態画像)
日頃から私は自分が写真下手だと思っていたが、彼のは私のに比にならないくらいの下手具合である。(で、ブログに載せるのを断念したというわけ。ドンには「送ってくれてありがとね」とは言ったけれど)
ここで、「へー、スマホでも写真が巧く撮れない人がいるんだ」と驚いた貴方、いるんですよ。そういう人間って。(これも慣れの問題だとは思うけどね。←撮る方は慣れる事があっても見る方はこの状態はお手上げだね。)

この2,3日秋晴れの心地良い天候であったのと、私のモップ掛け液の匂いに慣れないためなのか、キオニはずっとパテオで、しかもドンの側の椅子の上か、ドンの掛けている下に寝そべっていて、ドンにしきりと同情の様な姿をみせている。
イカイカは相変わらず私の足元に寄って来るのだが、キオニは私の顔に何やら文句を一言いったら直ぐにパテオに出て行く。
『イカイカがそこにいるんだったら、オイラはオジジニャの味方になるニャ~』と言ってでもいるのだろう。
そういえば、アシュリーはこのところジョニーの寝室に入り浸りのようだ。
ニャンコ達よ、私は構わないよ。どうにでも好きにしたらいいんじゃないの?
(でも、貴方達の世話をみてるのは、私だからね。それを忘れちゃぁ駄目だジョ←とちょっと恩着せがましく言っている私ナノダ。 笑)

😸😹😿🐱

又かぁ、のテキサス州での銃撃事件であった。
全く懲りないのがこの国の銃所持事態である。
一体何人の重症者、死亡者が出る事でこのような状況から逃れられるのかは今の所全く見通しが立っていないのが実情なのだ。
銃を所持する権利が殺傷事件を起こしても良い権利などと信じてでもいるのだろうか。
嘆いても嘆いてもこのような事件が後を絶たないのは何故なのか、人々がいつまでも無力を感じて暮らしていかなければならないのか、何か妙な具合に社会が出来あがっていて、この世から悪行は無くなることは無いのだろう。

日本のニュースバラェティショーで、大統領と首相の会見が放映されている。
2人とも当たり障りのない交友関係を述べたに過ぎないなのだけれど、険悪な仲で無い事だけは良かったと言える。
T大統領はいってたね。「今回の発砲事件は銃の問題では無くて、精神異常者の問題である」と。
でも、その精神異常者も簡単に手に入れることが出来る銃規制って、どうよ。
戦闘用の銃だってそこら中に入り込んでいる社会というのは本当の意味の先進国とはいえないと私は思うんだけどね。
先日の事件では無垢な子供が14人も命を絶たれたのに、これでもかっていうくらいの問題回避は本当に止めて欲しいヮ。
言っても云っても、変わらないこの社会、どうなっちゃってるの?

何にしろ、今の所では彼の訪日中に何も起こらなくて良かった。
今此方では彼の立場はかなり低迷しているもの。

☆☆☆☆

11/06/2017

11月のそれぞれ

←曾孫カーナーは順調の成長しているようだ。
そうだよね、息子も孫達も(この私でさえ)みーんな、こんな風に可愛かった時期があったのだよー。
そう思うと、時の流れと言うものは素晴らしい事なのか、又、その逆で残酷なものなのかは神ぞ知るだね。笑

シャーンの彼女テレサがシャーンとの最近のツーショットをフェイスブックに載せてみせてくれた。→画像→
元気にやってるんだねぇ。良かった。
あと三週間程で感謝祭なので、シャーンは帰省してくる事だろう。
テレサの実家はタンパ(フロリダ州西海岸街)の近くなので、そちらに行くのだろうが、我が家にも来るのかもしれない。

最近デイヴィッドはフェイスブックをアップしていないようだ。
毎日大学と通勤で忙しいのだろう。元気でいてくれれば、それで良い。

ドンがマイアミ・ドルフィンのフットボール観戦を見る前に私独りで日曜テレビ番組で気になっている「60ミニッツ」を見た。
モーツアルトの生まれ変わりのような12才天才音楽家少女の話で、感心しながら番組をフォローした。
どこにも天才と呼ばれる人はいるものなのだね。
数年前にもモーツアルトの生まれ変わりとこの番組に紹介された青年がいた事を思い出した。
どうやって神様が選び抜いたものか、このような頭脳の持ち主がこの世に生まれ出るのかが、本当に不思議でならない。とにかく凄い。
このような天才が産まれる確率たるや、どんなものなのかしら。

別に自分がそのような特別人間に産まれたかったとか、子供や孫達がそのように生まれて欲しかったとは思った事も無いけれど、もしかしたら、私が知らない事が多すぎるようで、この世は不思議や面白い事、珍しい才能などがあふれているのかもしれないね。
そして、普通で平凡な人間にも幸福や不幸は同じようにやって来てるのだ。
皆がみんな天才や特別な人間でなくて、良かったな、私。笑

♪♫♪♫

11/05/2017

週末退屈日

今は何年来もが「毎日が日曜日」の暮らしになってから、週末が来ることにあまり楽しさを感じなくなっている。
その理由を考えても何故なのかはっきりした言い訳が無いのだ。
きっと、待ち遠しいという気持ちが無くなったからなのだろう。
平日のニュースも速報などがあって、気を引くものであるのだが、週末となると政治論評番組などが組まれていて、イマイチ興味を引かないものが多い。
スポーツ好きには週末の対抗戦が放映されるので、楽しみなのだろうけれど、私はそれほどスポーツ競技のフォローはしていない。
フットボール好きのドンにはシーズン中の週末は大事な観戦日である。

週末も返上して一生懸命に働いている方々には申し訳ないですが、今の私には日曜日はいらないかも、、と云っても週末は何時もやって来る。(当たり前だ)

📰📰📰📰

各家庭の車庫前が赤レンガ敷きになっているのと舗装道路がお揃いの見栄えであったレンガ歩道と、敷地一帯のこの一角の舗装がなされると連絡があり、その覚悟はしていたが、昨日には入り口のサークル道路の赤レンガが全部剥がされて、真っ黒のタール張りになった。
住宅管理の予算が無いと云われると仕方ないのだろうが、かなり見衰えがする。
明日、明後日は我が家の前の舗装が新しくする工事が始まるので、車の出入りを禁止されているために、各家庭の車はちょっと離れた歩道に駐車するように指示があった。
それほどガタが来ているように見えないのだが、多分地下水路への水捌けが悪くなっているのは感じていた。
ドンの車は車庫に停めたままにしておくとしても、その前にはこの2,3日使用の家庭用品を調べて買い出しに行ってこなければならない。

壊れたり、凹んだりしたのが新しく直されるのは嬉しいのだが、近代化というより、安っぽい建材が施されるのが何か哀しい。
古くて良い物も変わっていき、街がこうして姿を変えていく。

🏠🏠🏠🏠

11/04/2017

ガーコ

外でガーコが『まだ食べたりないガ―』と煩く鳴いて、パテオのキオニに訴えている。
『・・・・・』とキオニは見返すばかり。
このごろは大所帯になってしまったので、パンの半ロールと猫餌カリカリをカップ一杯では食べ足りないのだろう。でも、これ以上に餌を増やしてあげる事はあまり良い事ではないだろうと耳を塞いでいる。
と、思いつつももしかしてさっき餌をあげたのは他のペアだったのかなと心配になり、パンを投げ与えてやった。でも、やっぱり食べっぱぐれている処を見ると単に動作が機敏でないからであろう。

ニャントリオとしては私が鳥達を構っているのが面白くないようだ。
またキオニが書斎の小棚の扉を開いてなにやら探っている。
『何にも隠れてないんだってばぁ』と言うのだが、『ほんとかニャ~、この間もベィビィがこの部屋で何かしてたよニャ~』『オババニャが思いっきりニコニコと笑いかけていたしニャ~~』と疑っているようだ。

タイルモップ掃除を始めると『あ、オババニャがモップし出すと云う事は誰も隠れてなかったのかニャ』と納得したものか『とにかくゥ、誰も来てもらっては迷惑ニャ』と私に一瞥を投げて何処かへ行った。
今日も晴れ、25度と清々しい。日中は暑くなりそうだ。

日本ではT大統領の訪日で交通止めやら何やらで大混雑をしていると報道されている。
昨夜のコメディ・トークショーでは「Tがこの国を出て行ったと知ってから、急に身が軽くなったようだよ。12日間の安泰を楽しもうね」なんてジョークが飛んだ。

(Tが)どのような失言をかますのかが、皆の心配の元である。
とにかく、外交にダメージを出してもらっては困ると国民は皆がヒヤヒヤしながら見ているところである。

これからの世界情勢がどうなっていくものやら、、。

11/03/2017

秋晴れ

今朝も涼しさに心地よくて、遅くまで起床しなかった。 階下に降りようとするとイカイカが『遅いニャ~』とばかりに私を睨んでいたので、「いいじゃなーい。貴方達はお昼も寝るでしょう?」と返して、カメラでパチリ。(←あ、間違って動画のスウィッチ押しちゃった)

朝食の時間だとばかりに今日はアヒル家族全員とギース夫婦に白いイビスまでが勢ぞろいでスタンドバイし私を待っていた。
私がパテオの戸口に立つと、成長して大きくなった小アヒルが興奮してバタバタと飛んで、網戸に爪を立ててつかまるので、「飛んじゃダメ―っ。スクリーンが破けるでしょう。」と声を荒げる。
キオニが私の声を聞いて『大丈夫かニャ~』と足元に寄って来る。
世帯が大きくなってきているので、食べっ逸れの者も出ているかもしれないが、そこは自然の条理に任せるとして。
今日は秋晴れ。この少し涼しいままでいて欲しい。

🌴🌴🌴🌴

床掃除液が切れたので今朝は別のものを使ったら、ラベンダーの良い香りがするのだが、ちょっと強めの匂いにドンとニャントリオの反応が「えーっ、なーにィ」ってな感じである。
私には良い甘い香りなのだが、ドンはちょっと好きとは言えないと云うので、「じゃぁ、一日置きにモップしようか」と言うと「いや、いや毎日していいよ。僕はパテオに出てるから」との事。
私がまたたまにしか掃除しなくなるのが心配なのに違いない。笑
どうかな、大2ボトルも買ってきたので、暫くはこれを使う事になるが、、。

🏠🏠🏠🏠

キオニがこの新しい匂いは誰かが家にの何処かに隠れているのかもしれないと思ったのだろうか、さっきから私の顔を見てニャ―ニャ―云っていたのだが、私が適当に返事をしているとガタガタを何かをやっていたようなので、「何してるのォ?」と見に行くと、書斎の小さな棚箱の扉を開けて、中を探っていた。
「そこには誰も隠れてないよー」と抱っこしてやると、ちょっと安心したのか、パテオに出て行った。
これが匂いに超敏感な犬だと、もっと必死になったのかなと思うが、ニャンコの考えるところは解らない。

🐈🐈🐈🐈

11/02/2017

誰と話してるのかにゃ~

ハロウィンの騒ぎに続いて、半日を定期健診で出かけていたので、ニャントリオは3匹共にふてくされて何処かで寝ているようです。
どの位話しかけられるかによって、可愛がられようを計っているところがあるのだ。

そうそう、一昨日のちょっとした出来事を書くのを忘れていた。
朝目覚めて何時もの様にニャンコ達と挨拶を交わした後にリビングルームタイルを掃除している私の耳に急に話声が聞こえてきた。
裏のゴルフ場にプレーヤーが出ているのだろうかと思っていると、その会話が音楽に代わった。あれっと思って音の方へ向かうと、台所カウンターの上に置いて充電中の私のスマホが勝手にオンになって音を出している。
「なーに、勝手に独りで会話をしてるのォ?」と私。
私の声が聞こえたので、ニャントリオがパテオから戻って来て『ニャーにィ。誰と話してるのかニャ~~』と云いたそうにしているので、「貴方達ではなかったのね。スマホと喋ってたの」と云う。フーㇺ。これで3度目か、スマホの独り喋り。
ふふふっ、私の周りで起きる小さな不思議である。
(誰かが、何処かで私のスマホを遠隔操作していたら問題だけれどね。笑)

📞☎☏✆

先日、日本の犯罪史上でも稀な残忍な事件が座間市で発覚したと連日報道されている。
何だか身震いが出るほどおぞましい。
それにしても今のネットの世界を利用した犯罪は増えるばかりで、便利と思って使用しているネットが人間の裏の心の影を引き出しているのは現実と云えようか。
数年前にこちらでもある知人の一人が遺体遺棄殺人事件を起こして随分驚かされたのだが、(ブログ 風か見える時 ←参照クリック)今回のこの事件は今後の現代社会に於いても「自殺願望思考」が益々広がっていくのが今の人間心理状態なのだろう。怖いねぇ。

先日ラスベガスで銃撃事件があったばかりなのに、ニューヨークではテロ行為で、8人が車に追突されて死亡すると云う事件があった。
人間が動物や人間までも殺すと云う何か恐ろしい力が何処からか掛けられてでもいるかのようで、神様不在のような物騒な世の中である。

おい、ニャントリオや。せめて私達は毎日を健やかに暮らしましょうね。

♡♡♡♡


11/01/2017

カーナーベア

いやぁー、カーナーベアの可愛い事と云ったら、私はメロメロになったよ。
この暑いのにモコモコの子熊ちゃんの衣装をつけさせられてやって来た。
ジョニーが勤務から休みが取れて、同僚家族を4組ほど家に招いたので、賑やかなハロウィンとなった。
我が家の敷地入り口にはゲートがあって監視員が常時詰めてて侵入者チェックをしているので身柄が確かでない人間が出入りが出来ないようになっていることから、子供達は安心して近所を回れるようになっている。
ジョニーの同僚家族はアパート暮らしが殆どなので、子供達がハロウィンのお菓子集めに近所を回るのは一応危険が伴う事を考えて、この一帯での夜歩きは安全であると思い皆を招いたわけだ。
向かいのお家ではやはりテントを立てていて、ご主人の衣装がこれまたとても面白い、トランプ大統領の上にヒラリークリントンが王冠を被って乗っかているというもので、今年一番の傑作であると皆で大笑いした。
外が子供達の歓声が聞こえている。ニャントリオはまたどこかに隠れているのだろう。
ニャントリオはお化けよりなによりハロウィン自体が大嫌いに違いない。笑
2017年のハロウィンは楽しかったよ。 
(↑↑画像、グランパジョンに抱かれてカーナーが泣きそうな顔になったのは私の顔を見忘れてしまった事と、クリステーナママが側に居ないことに気が付いたから。)

🎃👻🎃👻

もう11月だね。今年も残すところあと2ヶ月か。
今日は定期健診の日である。
午前10時のアポで、帰宅途中にお店によったりして、家に戻ったのはもう午後3時半。
夫婦二人共相変わらずらしく、体重が増えた事だけは負の結果だったかな。
来月半ばまではクリニックに行かなくても良いのが嬉しい。
体調が良かったので、インフルエンザの注射をしてもらった。

💉💉💉💉

もう直ぐT大統領が渡日するね。とても心配です。
何事も起こらない事を祈るばかりです。彼の身の心配より、日本がミサイル攻撃をかけられないかが、ホント、心配。
私が心配してもどうにもならないし、日本中の皆が心配しているのでしょうし。
でも、皆の心配も止まらないだろうね。

****

10/31/2017

ゴースト&ゴブリンズ

ハロウィンです。🎃 10月最終日。
ゴーストやゴブリンズの闇夜の日。パンプキンランタンや黒猫や魔女の出番の日である。
私も箒に乗って夜空を飛びたいところだが、今年はその気力が無い。
本物の魔女なら永遠に夜空を飛び回れるはずだから、やはり、私は魔女不合格者なのだね。(今の見た目は魔女そのものだけれど。笑)
今の魔女は箒じゃなくて、デジタル掃除機クリーンナーかルンバで空を飛ぶのかも。笑
一昨日英国映画のThe Witch (魔女←ホラー映画嫌いな方はクリックしないでね。)を見た。
英国訛りを聞き取るのがちょっと苦手なので、一生懸命ストーリーをフォローしようとして怖さなんかはちっとも感じられなかった。
歴史背景を知るのは面白いけれど、原語解釈のハンデが在る無しに関わらず、やはり私はホラー映画がどうも好きになれない。

何時もよりは肌寒いが20度超えなので私には快適な気候である。
小学低学年生だと今日は登校時に仮装で出かけ、校内で仮装行列をして練り歩くのだろう。今晩のトリック・オア・トリートではあまり遠くまでは回れないに違いない。
昨今はちょっと危険な世の中だし、何より明日は普通登校日だもの、夜遅くまでは出掛けられないだろう。
お向かいの家がまだお化け屋敷の設置をしていないところを見ると、今年はハロウィンパーテイーを催さないつもりかもしれない。(子供さんがもう中、高生になったので、仮装をしない年齢になったからなのだろうか)

フェイスブックには猫を飼っている人々に(特に黒猫は)猫を外に出さないよう、悪戯される恐れを避けるようにと表示があった。
ウチのニャントリオが外の子供達の賑わいが気になって外へ見に行こうとするとは思えない。玄関先に人が表れるなんて、ニャンコ達には恐ろしくて見る事さえ出来ないのじゃないかな。ウチのニャンコ達は内弁慶なのである。

さて、今晩でどのくらいキャンディが貰われていくものかな。

🎃👻🎃👻









10/30/2017

キャンディ買い込み日

朝目覚めて外の温度がかなり低いのだろうと察しがついたのは、ぐっすりと熟睡出来た事で解った。
外は秋晴れの17度であった。不快指数が低いと気分がなかなか宜しいのだが、ドンにはジャケットを着る寒さであるらしい。
そういう私も今朝は長袖の薄手のニットを着ている。
毛皮コート着のニャントリオは流石に快適なのだろうか、ゆったりと構えている。
明日はハロウィンなので、キャンディを買いに出かける事にする。
街はハロウィン一色かと思いきや、もうクリスマスの品々が店頭にならべられている。
もうすぐ子供達も大はしゃぎするホリデーシーズンに入るものね。
スマホをいじっていると、3年前のハロウィン仮想をさせられたニャントリオの画像があって、あの頃はニャントリオも私達とハロウィンを楽しんでいたのが解る。
2,3年前のブログを見返すと、ハロウィンの写真も何年間も使いまわしているのが解って、ちょっと恥ずかしい。(→写真はクリステーナが蜘蛛女を演じた2014年のもの)
この年にはジョニーも仮想をしたのだが、彼のはあまり覚えがない。(ドンはこの年には仮想帽子もかぶらなかったのね)
この今日の秋晴れが明日のハロウィンまで続いて欲しいナ。

東京では28日(土曜)に街で仮想パーテイーが開催されたとニュースで報じられていた。

🎃👻🕷👻🕷

昨年のハロウィンには200人分のキャンディが全部出きってしまい足りない程だったので、今年は昨年より沢山買ってきたつもりが、袋をあけてウィッチのお鍋に入れてみるとそれ程多くは見られないのはキャンディのサイズが小さくなってきているのかしら。
一袋買うと、もう一袋が無料のセールのを100ドル近く出費してどっさり買ってきた。
今年はジョニーが減量を試み始めているのか、(新しい彼女が出来たからか)キャンディを食べないようにしているらしいので、余ってしまっては困るのでアル。
ドンは甘いものはあまり好きでは無いし、私だけが残りものの処分するとなるとちょっと大変だなぁ。
孫達がトリック・オア・トリートで近所を回ったころは近所にも子供が多いようだったが、今は多くの住人が変わってきているので、家族構成はどうなのか、解らない。
明日のハロウィンはジョニーが出勤とかで、いつもの仮想をしないらしいので、ドン独りとなってしまうから、この魔女オババもヘルプしなくてはいけないかもしれないね。

カボチャランタンに入れるキャンドルも買ってきたよ。
他の飾りつけはしないので、これで、ハロウィンの準備は終わりナリ。

🍬🍭🍬🍭

10/29/2017

今年の嵐

熱帯風低気圧の嵐がまたフロリダにむかっているとかで、外は大雨である。
日本でもこの週末はまた台風が列島縦断しているらしい。
今年は嵐に次ぐ嵐というか、台風一過また台風みたいな、困った気象だね。
まったく、今頃は晴天のキラキラ秋空がみたいものである。
屋内エアコンをオンしているのに、ニャンコ達の為に台所の窓を半開きにしてあるので、湿気がもろに室内にも感じられて気分が悪いのだが、窓を閉めると直ぐにニャンコが文句を言うので、暖気や湿気が侵入してきても窓や戸を閉め切る事が出来ない。

それに蛍族のドンが大雨の中でもベランダ軒のパテオで喫煙をしているので、たまにその煙が窓の隙間から入って来る。😡
まだ日中だと云うのに暗くて鬱陶しいので、ライトを付け回る。

☂⛆☂⛆

朝起きると太陽が照っていたので、嵐が過ぎて行ったのだろう。
ちょっと風が強いようで、外の椰子の木がワサワサと揺れている。
新聞をとり入れに家の前に出ると、近所の子供達がリードをつけてイヌの散歩をさせていた。
大きくてかわいい顔のゴールデンりトリ―バーが私の姿を見て大袈裟に尾を振りながら、やってきた。
「How sweet!! あら~~、可愛いね~」と犬の頭を撫ぜると、その顔が笑っているように見えた。
普段から近所付き合いが無いので、男の子達がちょっとバツの悪そうな顔で挨拶をしてきたがその顔で「ウチの犬は無害ですよ」と云っているようだった。
余りしつこく撫ぜ撫ぜをしたら、犬の移り臭が体についてニャントリオのご機嫌を損ねるやもと思って軽くやっておいたのだが、家の中に入るなりキオニが私の体の匂いに気がついたのかニャ~ぅと声を立てた。
ウチのニャンコ達もこうやって他人にも可愛く愛想を振って欲しいものだが、、、。

🐈🐶😼🐕

ハウスィートと云えば、今日のフェイスブックに載っていた曾孫カーナー君。
やはり、身内の目で見るので、他の人の目にはどうあれ、可愛いなぁ。(馬鹿曽オババ丸出しの私 笑)
こうして改めて画像を見ると、ママのクリステーナの幼児期にそっくりだ。
カーナー君はそうではないのだろうが、あの頃のクリスティーナは夜泣きがひどくて、私は大変な思いをしたんだよ。

👶👶👶👶

10/28/2017

ランタンの灯

今朝ブログお仲間にハロウィンの話をしていて、ふと私の幼少時代の風習行事の事を思い出した。

あれはもう60年以上も昔の話で、私が当時4,5才の頃だったと思う。
私は病弱で退入院を繰り返す母の替わりとして隣町の北海道空知の上砂川に住んでいた父の兄である伯父家族(娘3姉妹がいる)の世話になっており、同居していた祖父母に私の生活を見てもらっていた。(二人の兄達は男児がいる他の叔母宅にあずけられいた)
其の頃は北海道開拓地教育係員として本州の仙台から移住していた祖父は既に退職の身であり、ずっと主婦専業の祖母が私の暮らしを見る事には、金銭に関する以外では困難な状態ではなかったのだろうと思う。

その日に私は浴衣を着せられ、従姉の3姉妹は幼い私には気を使う事無く、さっさと出掛けて行った後に祖母が私の手を引いて外へ出た。
お盆の行事らしく、夏の真っ最中の事で、多くの子供達は浴衣姿にロウソクを灯した色とりどりの提灯を下げていた。
そしてその土地地区の家々を回り「ローソク出せ、出せよー。出さないと引掻くぞー。おーまーけーに、食いつくぞ」などという単調で恐ろしい童話の様な唄を歌いながら、ローソクを近所宅から集め歩くのであった。
その風習があるのは随分長い年月だったはずだが、あまり記憶には少ない。
後に従姉の話ではその日提灯のロウソクを祖母が火をつけて、私が提灯を引き上げる際にそのピンクの花柄の提灯に火が移って、燃やしてしまったと云う。幼子心に提灯を燃やしてしまった事でローソク集めを断念したのがとても悲しかったに違いないのだが、何故か私にはその記憶がない。
しかし、何とか工面して買ってくれただろうあの花柄の提灯を燃やしてしまったのが、祖母に申し訳ないといった気持は今でも心の隅に残っている。(祖母は厳しい人であったし)
私の幼少期の話で、今のITの時代にこのローソク集めの風習が続いているとは思えないのだが、いつからその風習行事が無くなったものかは私には定かではない。
今となっては遠い昔の夢物語のようにさえ感じている。

アメリカ人のドンには「何故ローソクを集めたんだろうね。子供はキャンディの方が好きだろうに」と云う。
お盆時のローソク集めがあの世からの訪問者を迎えるのに必要なもののひとつであることは彼には想像外の話であるのかもしれない。
その土地には色々な風習文化が代わりつつあるし、今の時代では当たり前な事として捉えるのも少々難しいのかもしれない。

子猫の時は少しは色々な格好を楽しめたけれど、今年のニャントリオが素直にコスチュームを付けてくれるとは思えない。
←『そんなのやってられないにゃ~~』
付き合いの悪い飼い主の下ではニャンコまでも付き合いが悪いのでアリマス。

🎃🎃🎃🎃

10/27/2017

大福好きニャ(?)

大福を口に運んだ途端、キオニの手が私を押さえ『これ何ニャ?ちょっと食べさせてニャ』との事。本当?大福を食べるニャンコなんて聞いたことがないんですけど、、と思いつつ餅の所だけをちょっとつまんで鼻先に置くと、ムニャムニャと食べていた。
私の最後の一口を見て、『もっと欲しいニャ』と口を近くへ持ってくる。
子猫の時は好きだったクリームとかチーズ類にはもうあまり興味が無くなったと思ったら、今は餅の味が好きなのね。変なキオニ。
餅をクニャクニャと噛む仕草が子供がガムでも噛んでいる様な感じで可笑しい。笑
キオニは炭水化物が好きなのに違いない。
イカイカは今でもクリームチーズを舐めたがるので、キオニとは味覚が違うだろうから、きっと餅は好きでないと思うが、どうなのかな。

🍞🍞🍞🍞

今朝は適温というか、エアコン無しで室内が常温の体感があり、遅くまで目覚めなかった。
外は26度とある。もう少しでエアコンが動き出すのだろう。
寒冷前線はもう北上していったものか、気象情報では明日からはまた湿気の高い蒸し暑さが戻るらしいと、ドンには嬉しいもののようである。

←シャーンが学園ハロウィンパーティーに行ったとかでフェイスブックに画像が挙げられていた。いいね、若者は元気そうで溌剌としているね。
他の写真ではシャーンが白衣を着て医者を演じ、ガールフレンドのテレサはピンクのバレリーナ衣装を着ていた。
シャーンは普通に日常でも白衣を着る事があるので、ハロウィンのコスチュームとしては面白さには欠けるけどね。

明日はクリスティーナの誕生日なのだが、ハリケーンイルマ以来ここに来ないので、プレゼントは当日にはあげられないかもしれない。
それにしても、あれ以来ここに来ないのはそれ程パートナーのライアンがこの家を恐れているからなのかなぁ。それに不気味なゴーストやガブリンのお祭りでもあるハロウィンが近いとなると尚の事この家には近寄れないのかも。笑

お隣の家もお向かいの家でもハロウィンの飾り付けがなされている。
お向かいは毎年ハロウィンパーティを開いてオープンに誰でもが参加できるテントを立てたりするので、その下準備なのだろう。(子供達にはキャンディ、大人達にはワイン等を振舞っている)でも、一昨日の小雨が折角の綿で蜘蛛の巣を庭一面に広げたのが濡れ下がってしまっている。雨で今以上に飾り付けが壊れたりしないで欲しいものだ。

ウチもそろそろキャンディの準備をしなくっちゃぁ。

👻🎃👻🎃

10/26/2017

カーナー6ヶ月

曾孫カーナー6ヶ月。ウーン、誰に似ているのかな。
どちらかと云えばアジア系の顔だから、デイヴィッド叔父ちゃんに一番似ているのかもね。デイヴィッドの幼児時代にそっくりだ。
22ポンド近くになったらしい。(16オンスが1ポンドなので)
アメリカ乳児6ヶ月児の平均体重が16-18ポンド、身長が26,27インチというのは、22ポンド28インチのカーナーは大きな赤ちゃんと云える。
両親はそれ程の大型人間では無いので、これはもしかしてグレートグランパ(ドン)の血が流れているものか。
私にはカーナーの目元がクリスティーナの幼児期に一番似ているような気がする。

こうしてクリスティーナがカーナーの写真をフェイスブックにアップする毎に私は自分の画像ファイルに保管するのだが、フェイスブックのアカウントを持たないドンは写真を見られないので、私がドンにメールで送ってあげる。
ドンと私は同じ機種のスマホなのに、何故か彼のスマホで画像ファイルに保管する機能がスムーズにいかなくて、毎回アレコレと話しながら試して見る事になる。
私のスマホはPCとタブレットとテレビにも繋がっているのに、ドンのは彼のPCには繋がっていないらしい。(テレビには繋がっているらしい)何か変だ。

🚼🚼🚼🚼

今朝目覚めると「寒くてベッドから出るのが嫌だな」とドンが言うので、外の温度をスマホで見ると、ややっ、摂氏14度とある。どおりで寒いわけだ。
昨日は寒いとは感じたがこれ程の低温にはならなかった。
29度平均温度から急にこれだもの。
としても、昨日より風が無いので、私には心地良く、それ程の寒さは感じられなかった。
しかし階下に降りる頃にはすっかり温度が上がって、お昼近くには20度になった。
毛皮コートのニャントリオにはどうやら快適な温度であるらしい。
今日のところは家の掃除時に大汗をかかなくても済みそうだ。

☁☀☁☀

10/25/2017

ニャンコ目覚ましと防災予備の話

今朝は珍しくキオニではなくて、イカイカが私を起しにやってきた。
私の体の上に乗って、もみもみしながらの仕草に、デカニャンの重さに閉口した私は起きざる得なくなった。
寒冷前線が南下してきているとかで、今朝はちょっと涼しい。
そこへドンが「今日は寒いからエアコンを消して外の空気を家に入れようよ」と云いながら家中の窓を開けて回っている。
外は22度とある。ちょっと風があって、何時もの湿気が感じられないのが心地良い。
私も何時も掛かりっぱなしのファミリールームのシーリングファンを止めた。

アシュリーの声が2階から私を呼んでいるので、どうしたのかと見に行くと、家の中を風が通過する度にドアストッパーを掛けていない寝室の開き戸がバタバタと動き音を立てるので、驚いて私に知らせてきたらしい。
毎日のちょっとした変化にニャントリオの対応が面白い。😸

私には心地良い天候でも、心臓疾患を抱えているドンにはちょっとの寒さも堪えるらしく、ジャケットを出してきて羽織っている。
もう少し温度が下がったら、ドンは自分用のヒ―ティングを考える事だろう。
私自身は何処も住めば都だが、ドンはフロリダ、南米、ハワイのような温暖な土地にしか住めないに違いない。もっともこの年での移動は考えたくないので、ここフロリダが今の私達には一番体に合っているのかもしれない。

🌴🏠🌴🏠

画面部分がガリンと壊れてからそれにテープで押さえて、騙し騙し使っているこのPCなのだが、この頃ブログ更新の度に、何か怪しい。
何もしていないのに、エラー発生の表示が出る。それも1,2行ごとの書き込み文章でそうなる。ウザッタイ状態である。
それ以外での不都合は起きていないので、機械を買い替えるつもりはないから、少しは機嫌よくしていてもらいたいと願っている。ホント、何もしていなくてもパッと上部にエラー表示が出て、消えたり、消えなかったり。誰かが、何処かで私の接続具合を遊んでいるものやらね。でも、このPCが古くなってるのは事実だしね。やはり買い替えた方が良いのかナ。何か無駄な出費になるのが嫌なんですけどね。

無駄な出費といえば、ドンがハリケーンシーズンが明けにちかくなってきたからこそ、来シーズンに向けても予防対策の窓シャッター(→画像参照)を家中につける予定だと云っている。
大型ハリケーンが過ぎた今は無駄な出費と見えても、この異常気象は毎年その勢いが大きく成るばかりなので、今のうちに対策を考えるべきだと云うのです。
蛇腹のアコーディオン式シャッターだと、そんなに大きくもないこの家だと10,000ドル位で付けられるのだそう。
そりゃあシャッターは良いアイデアではあるけれど、この年での高額出費はやはり辛いものがある。(高額出費の辛さは年には関係ないね。でも、この年でローンなんかにして、子供達に返済責任を押し付けるのは感心できないものね)
「今のうちだよ、やっておくべき事は早くやってしまおうよ」とドンは云う。
そんな事云ったら、このボロ屋化しつつあるこの家のあちこちの修理はどうする?

🏠🏠🏠🏠

10/24/2017

ちょっとの外出とカボチャ

定期検査の採血から帰宅したところだ。
朝早くから外出したので、ニャントリオの行動が微妙に怪しい。
キオニとイカイカは『何処に行っていたニャ~~』とむくれ顔で迎えに出てきた。(そもそもがそういう顔相なんだけどね。)

何時もは私の腕から採血するのに四苦八苦して4回ほどの採血失敗の後に手の甲に注射器を刺すことになるわけだが、今日はどういった事か一発で内腕から採血できた。(何時ものナースが「してやったり!」といった得意げな顔をしていた)
帰宅途中、給油にガソリンスタンドに寄ったり、スターバックスでコーヒーを飲んだり、亜細亜マーケットにも行ってきた。
普段あまり外出しないので、ついでにとあちらこちらへ行って、ちょっと疲れて帰宅したわけである。

買うつもりでいたブルドックソースや雪の宿煎餅や、よもぎ餅大福等が品切れで、いつものキューピーマヨネーズと普通の白い大福は買えたのだが、ちょっと残念。
マイアミの日本食店にはもっと色々私の欲しいものがあるのだろうけれど、我が家からでは車で一時間もの距離なので、わざわざ行くほどの事でもないかと面倒さが先に感じて暫く行くことは無い。

フレッシュ・マーケットの店頭に飾り用のカボチャが山にされていた。
白と緑のブツブツなのとか、わざわざ醜い凸凹のカボチャまで並べられていて、ハロウィンの雰囲気満載である。
今年のハロウィンにはジョニーがカボチャを彫って飾るのかはまだ何も言っていない。
ジョニーの大好きなパンプキンパイを買った。

🎃🎃🎃🎃

スターバックスでもパンプキン味コーヒーやらが出ているし、この時期には活躍のパンプキンだが、我が家ではパイやケーキでは食べるのだが、煮物のカボチャ料理などを食する機会は皆無と言っていい。本当は栄養価も高いカボチャをもっと食べたいとは思うのだが、どの種類が日本でよくホクホクと美味しく食べた種類なのかが、見当をつけられないでいる。
サイトなんかで調べてまでも食するまででもないかと現在に及んでいる訳で、アメリカ人の味覚の中ではカボチャは人気のある食品ではないと思われる。
(ここではカボチャを食するのは主にヨーロッパ系の方達のようだし。)

大分前に日本食レストランでカボチャの天ぷらが出てきて、私はちょっと嬉しかったのだけれど、孫達がそれを食べている様子は無かった。

ジョニーが私達が亜細亜マーケットに出掛けたのを知って「今日の夕食はカレーにしてくれるの?」と聞いてきた。  そうしようか。

🍛🍛🍛🍛



10/23/2017

動物信仰の話

明け方キオニの『にゃ~~、オババ~~、早く降りてきてニャ~~』の連呼が聞こえていたのだが、これで起きて行くと、毎日にゃ~~にゃ~~とやられそうなので、知らないふりを決め込んでベッドに横になっていた。(ちょっとの間で私が起きる気配が無いので鳴きやんだ。)
この頃は3匹共に私が話しかけるのを好むところを見せ、にゃ~~にゃ~~と自分の存在を誇示して鳴くようだ。(どうやらイカイカとアシュリーはキオニのする行動に見習ったのだろう。)
それでいて、近所の白黒ニャンコがやって来てスクリーンハウス越しにニャントリオに向かってにゃ~~にゃ~~と話しかけても3匹は一度とて鳴き返す事をしないで『・・・・』とダンマリを決め込む。
『・・・・。知らない相手とは話しないもんニャ』ってな愛想の無い対応なのである。
そこは猫同志、何か会話でも楽しめば良いのに、と私は思うのだが。

昨夜小松左京作の『件(くだん)』の話をチラリと走り読みして、(昔読んだ事があるので)これは日本の動物信仰の表れでもあるのかと、日本に於ける信仰動物のリストを見たのだが、私が見たそのリストにはカメや熊、鶏、牛なんかが居るのに、猫と犬が載っていなかった。(イスラム教徒は犬を邪悪なものと忌み嫌うらしいし、エジプト古代文化では猫神というのがいたようだが。)
でも、日本の話には化け猫はいても化け犬っていないね。お犬様は歴史上の実話だしね。
狐のお稲荷様や馬頭観音は昔から知っているけれど、牛信仰というのがそれほど強い物とは知らなかった。(人偏に牛と書いて件、”くだん”というんだって)
日本での震災時には予知力のあるこの牛人間の目撃が多いのだそうだ。へーっ、そうなの?知らなかった。
それぞれ、彼方此方で人間も動物も神になったり、モンスターになったりね、世界中に妙な風習や習慣があったりだから、私は私の世界でニャンコを可愛がる心構えでいれば間違いない。
ニャンコはニャンコ。ニャントリオに神掛かりを思う事などは一切無い私である。
(それにウチのニャントリオに神々しいところなんて一つも無いし。笑)

😸🐶😼🐕

昨夜ドンがシシカバブを作ると云っていたのを唯のBBQステーキに変えちゃった。
(ステーキも美味しくは出来あがっていたけれど)
パテオでBBQピットから黙々と煙が出ているのを見て、ガーコ達が皆池の方に逃げて行った。
朝には勢ぞろいして朝食を待っていたけれどね。笑

🐤🐤🐤🐤


10/22/2017

何時もの朝

昨夜もニャントリオは何やら暴れたのだろう、ロフトの子机の上に置いてあったクリスティーナが作りかけのクラフト材料が入ったバスケットがひっくり返っていて、リボンやら、布類やら、飾りシールやらが床に散らばっていた。
昨夜は物音で目覚める事がなかったので、この仕業は日中にやったものなのかもしれない。
ともかく、ニャントリオは机や棚の物をひっくり返すのが得意である。これでちゃんと跡かたずけをしてくれるのなら、そういった行動も許すけれど、ニャンコ達にはその習慣が無いノダ。(当たり前だけれど)兎に角、天真爛漫でアル。

今日もアシュリーがダイニングの棚の上に乗っている。
台所側からシャッターを切った。
上部にみえる反対向きにスペルハンギングはトィンクル・トィンクル・リトルスターと台所への戸口にあるのは半年前のクリスティーナのベビーシャワーと時からずっと外さずにいる。(別に意味はないんだけれど、外してもそのままでも、いいかなと何故か外さずにいるの)
ダイニングエリアはあまり毎日使ってはいないので、掃除は時々なので、ちょっと埃だらけかな。

起床時に階段枠の上で寝そべっていたイカイカに「おはよう、今日も元気かい?」と体を撫ぜ撫ぜしてやると、じーっと私の顔というより頭を見ている。
「ははは、、、やっぱり気になる?昨夜髪を染めたのよ」と笑うと『・・・・(何か変だニャ~)』と目を離さない。
ニャンコは私の些細な事でも気がつくものか、鏡を見て自分自身でもへ―ンナ姿と思ったもんね。笑

ニャンコの好きな物は、箱、高い所、籠や瓶のすっぽりはまる入れ物、小さなチョコチョコ動く物、長い紐やリボン、爪とぎに丁度良い家具等々。😸

🐈🐈🐈🐈

外ではガーコ達がドンやニャンがパテオに出る度にガ―ガ―と煩い。
『早くオババに餌を持って来てと云ってよガー』との事なのだろう。
「”くれ、くれ云う子にはやりとう無い”って昔の人はよく言ったんだってよ」と私。
(↑は昔お菓子を欲しがる私に言った母の言葉だ)

餌を撒いた後、床にモップ掛けをしようとしたら、ミスタークリーンの掃除液が無くなっていたのでドンが掃除専門店から買ってきた溶液を使う事にした。
無臭液なので、これは良いとおもってモップを掛けると、モップに残っていたミスタークリーンのレモン臭が混じったものか、何か変な臭いが出てしまった。
モップヘッドを交換してやれば良かったものを、何時もながらズボラな私である。
そこで家中に消臭スプレーを撒いて回った。今日はこれで誤魔化しておく。
『にゃにィ~、この臭い?』ってな顔のニャントリオを横目に見ながら。

夕食はドンがシシカバブを作るらしい。
何時もの朝である。

🌄🌙☀☆


10/21/2017

朝だよー

寝室から出るとロフトのバニティの真ん前にイカイカが寝そべっていて、なかなか絵になるような姿だったので、すぐさまスマホカメラで撮ろうとしたのだが、カメラアプリのアイコンが何時もの画面には出て居ず、アレコレやっているうちにイカイカはそこから飛び降りてしまい、撮りそびれをしてしまった。
そこへキオニがやって来て『ニャニしてるのかにゃ~~、早く下に行こうよニャ~~』と煩く鳴く。
アシュリーも階下でワザと首の鈴をシャリン、シャリンと脚で音を立てて私の注目を促している。
朝のニャントリオはそれぞれに私の気を引こうとして必死である。
朝の一通りのルーティン行動が済むと、私はPCをひらくのだが、そこへパテオから戻ってきたキオニがまた『オババニャ、どこにゃ~~、オイラはここに居るニャ~~』としつこく鳴いて私を呼ぶのがこの頃のパターンである。
「なーにィ、何なのさ。何でそんなにニャ―ニャ―云うのよ。」と見に行く私の目にアシュリーがダイニングの棚に乗っているのが見えた。
アシュリーは体が小さいだけに身軽である。(高い場所が好きだねぇ)

先日キオニがカウンターに飛び乗りをしようとしてドタッと中途で落っこちてしまったのを見て家族皆で大笑いしたのだが、それが余程恥ずかしくて傷ついたものか、あれ以来キオニは飛び乗りには慎重であり、まず周りを伺ってから、飛び乗りを諦めたりする事がある。
(飛び乗りを諦める事は)ニャンコの習性からして、ちょっと可哀想な気がしないでもない。
一番デカニャンであるイカイカの方がまだキオニよりも運動神経が長けているものか、ヒラリと飛び乗りを遣って退けるのだが、それでも子猫の時の様な身軽さは無いし、子猫当時は毎日のようにやっていた壁けり走りの遊びはしなくなった。
可愛いじゃれ遊びをしなくなったのは、人間もニャンコも年相応の行動をせざる得ないのよね、きっと。(何時までも、精神的に幼い者もいるとしてもね)

😸😸😸😸

ウダウダ何やらやっていたら、もう午後の気管吸入機薬の時間になってしまった。
タブレットを抱えて吸入器を始めるとアンドロイドのアップデートの必要ありのマークが出たので、ダウンロードしながら緑のアンドロイド君マークがピコピコ動いていて、可愛い。単調なその動きを吸入器をくわえた姿で、じーっと見てしまった。
割と時間がかかるのだなぁとボンヤリ眺めていて、「もしかして、こういう時にこそハッカーはデーターを抜いたり、妙なプログラムを入れたりしているのかもしれないなぁ」と思った。
政治の話や事件の内容などをブログに書いた時には確かに世界中の閲覧者データーの動き幅が高いようだもの。それだけ、キーワード検索に引っかかっているのかもしれないが、大して覗かれて困ると云う事でも無いし、唯、何かちょっと警戒心のようなものも感じたりするのは事実である。
政治に深く関心のあるドンはツウィートもフェイスブックも開いていない。
息子のジョニーはフェイスブックに常に過激な反トランプの意見を載せたりしているが、外からの圧力や妨害の心配は少しもしていないし、平気だと云っている。
「独裁政権の国ではないのだから。あんな反民主主義の輩達さえが大学や文化会館などで自由にスピーチやパレードをしたりする国柄には変わりは無いからね」ですって。
私はこの国に於いてはやはり異国語を話す異国人だから、ちょっとは言葉を慎んでいるつもり。といっても、それほど云う事、書く事に気を使った事は無いし、その心配もしてはいない。ブログ仲間の皆さん、どうかご心配なく。
私は小さなチリのような存在の一般人で、単に動物好きのオババでゴザイ。

💙💙💙💙

10/20/2017

デモとでも、、の話

フロリダ大学で「の騒動がニュースで流れていた。(フロリダ大学に於ける白人至上主義者の講演にて←参照)(↑↑イカイカ&キオニのニャンコ画像はこの話とは無関係)
シャーンはこの日には受講クラスが無かったので、登校もしていなかったらしい。
「白人至上主義者に反対してデモに参加しても良いが、それでもし警察沙汰になったら無論、親としてはシャーンの主義を最大サポートするつもりだし、こらから弁護士を立てたり、ゲインズビルに出向いたりするのは大変な事なので、それは勘弁にしてもらいたい。」とジョニーが云う。
でも、その心配は無用である。
家族の中で、一番政治に疎いのがシャーンなので、彼が活動に参加するとは考えられない。
彼の親友やルームメイトは黒人が多いし、自分が有色人物の混血であると心している都合上で白人至上主義には反発感を持っているには違いないけれど、シャーンの性格はデモに参加するほどの熱血ではない。良く言えば「君子危うきに近寄らず」式感覚であり、悪く言えば「義を見てせざるは勇無きなり」の心情なのであると私は思っている。
まぁ、私がみるところでは、シャーンは臆病なりに学業が一番大事な事と捉えているのだと思う。
弟のデイヴィッドはシャーンと違って、どちらかと云えば熱血な方だが、政治活動に参加するまでの思想主義はもっていないし、ある意味に私の血を引いて割と不器用なところがありながら安穏性格であると感じられる。

☆☆☆☆

今朝メールをチェックしているとショッピングサイトに子供の玩具が表れて、ホリデーシーズンが近いのだなと思いながら見てしまった。
中にミッキーマウスの飛行機というのが載っていて、これは曾孫のクリスマスプレゼントでも喜ばれるかなと思って、(クリスマス時にはカーナーは8ヶ月なので、歩いてはいるかもしれないがこんな乗り物には跨ぎ歩きは無理なのかもしれない)ポチッとおーダーのボタンを押してしまった。
幼児の玩具を買うのは何年ぶりだろうか。
息子ジョニーが幼児の頃は大した玩具を買い与える余裕が無かったが、3人の孫達には両親と離れて育つ子供達が哀れで買える沢山の玩具を買い与えたものである。
3人が大人になって玩具が要らなくなった時には手付かずの新品のものも沢山あって、慈善事業に持って行ってもらった。
今の子供達だと殆どが沢山の玩具を買い与えらたりしているのだろうが、私自身の話をすると終戦後の品不足の時でもあり、周りが全般に玩具で遊べる環境に無かったので、自己満足だと知りながら、玩具売り場に出掛けるのも楽しかったし、買うのも楽しかったものだ。
「これ買ったよー」とドンに知らせると、「ふーん、いいけれどカーナーは乗れるかな」と云っていた。「でも、、乗れなかったら、乗れるまで待てばいいでしょ」と私。
例の衝動買いをしたのを見透かされた思いである。クリスマスまでには、まだ2ヶ月だものね。
これは「デモ」でも「でも、、」の話デアル。なーんて、オチをつけたところでどうなる話でも無い。笑

🛫🛫🛫🛫


10/19/2017

まただよ

昨夜も録画映画の残りを見出したのだが、これまた私にはすっごく退屈でつまらない映画であり、2本とも途中までで止めてしまった。(タイトルを記すると「ライト・アウト」と「スプリッツ」である。)
この年でのホラー映画は何とも受けがたい体調になってしまっているのだろうか。
怖くも何ともなくて、只々バカバカしいおどろおどろした描写が続くし、話がちっとも面白くない。
若い頃にはどんな映画でもある程度のワクワク、ドキドキ感があったのに、今はぜーんぜんその気が沸かず現実離れした描写が多いと「何だコリャ」の連続と化するのである。スカッと感動したり、驚いたり、感心するような映画が見たいなぁ。
理屈コネ婆さんになってしまったから、ちょっと難しいか。

🎬🎬🎬🎬

もう日常茶飯事の事とは言え、一昨日のT大統領の暴言にはまたもや、いやはや、、とガックリした。
一昨日午後にマイアミ空港から実況放送でアイシスの銃撃に倒れた人の身柄が返って来て多くの人達が未亡人の棺に泣き伏す姿に泪した。この空港に向かう車の中で未亡人にT大統領からのお悔やみの言葉が電話でかかったのだそうだ。
車に同席していて聞いていた家族と軍関係人、政府議員の耳には国の長としての大統領の言葉が信じられないものだったそうだ。
「心からお悔やみ申します。ご主人が亡くなられたのは哀しい事ではあるが、軍人の彼は軍隊員として証明書を記したわけですから(死亡に至ったとしても)これは仕方のない事です。」ってな事を云ったんですって。これが未亡人に向かって云う言葉か?とこれを聞いた人々は悲しんでいる家族に酷い事を平気で述べたと驚いたそうだ。
後に報道陣のインタビューで「そんな酷い事を言ってはいない」と大統領が応えていたが、彼の言葉はそのどの時でも大統領としての尊厳が無いのは皆の知るところでもある。
軍人であったのでその死亡事実は仕方ないとかたずける家族・友人・親族が何処に居よう。家族を残して逝くと云う事が悲しくて、辛くて、悔しいのは誰もが感じる思いだろうに。その家族に「でも仕方ない事だ」なんて言うんじゃないよ。国(軍隊を含めて)の長である人がね。
ニュースではT大統領が他にも戦闘に倒れた軍人達を悼む気持ちが無いと多くの家族がいっていると伝えていた。
いい加減、発言をよく吟味したうえで話せるように思考回路を調整出来ないものなのか。
人間性の問題だものね。この年ではもう無理か。

☆🎖☆🎖

今、シャーンの行っているフロリダ大学で白人至上主義の党員が講演を開くのに反対の学生達がデモを始め、大騒ぎになっている。
思想、発言の自由を掲げる黒人・ユダヤ人・有色人種迫害主義者と反人種迫害のグループがこぜりあいというより、もう暴力沙汰で相反している。
日本でも反韓、反日のこぜりあいは続いているらしいから、人種問題というもの歴史的にも根強いものがあるね。

上記は歴史の流れの一環として記述したけれど、こんな暗い話ばかりでは無くて、もっと楽しいニュースが聞きたいなぁ。

♥💙♡💙