6/14/2017

今事情

日本では今「昼顔」という不倫恋愛ドラマが流行っているんだって。
私はどうでもいいわ。
私だって、大昔はシンプルな恋愛ものミュージカル「シェルブールの雨傘」なんてのが好きだったのにね。今は惚れた腫れたの話はどうでもよくなっちゃった。
いくつになっても、ドキドキ、ワクワク心踊る恋愛をする人もいるだろうが、私は昔から恋愛事にはクールなのかもね。
「素直に成れなくって、冷めた可愛げのない人」なのです。私は、はい。
「他人の恋愛ごとに口出しはしない、他人の色恋沙汰には何とも思い入れが無い」鈍感者なのです。私は、はい。
犯罪以外での行動は「黙って観て見ぬ振り上手というか、おせっかいはしない。何事もずる賢く他人に迷惑かける行動をしない限りでは、何でも勝手に、好きにやっとくれ」という主義ナノダ。
古希に近くなって、こうなったわけでも無いらしい私とは別に、老人だって恋愛を楽しんでいる人はいるのだろうし(多分)、ただ、私は面倒くさいのが苦手なだけかもしれない。
以前数年前に韓流ドラマが流行った時にも「私には疎遠な話だね」と見向きもしなかったし、偏屈者と云われても仕方ないのが私である。
しかも、この年になってからは偏屈者と思われても平気になって周りの諸事項にも横目で眺めては「馬鹿な事だけはするんじゃないョ」というのが私流であるノダ。
別に恋愛反対者じゃないよ。恋愛は若者の特権それに老若男女の自由だものね。
若者よ今のうちに大いに悩みたまえ。
この偏屈オババが心を痛めたり、頭脳を全開にして考える話では無い。それでなくとも、頭脳細胞は死滅の途にあるこの頃は特にね。
♥♥♥♥

昨夜は2003年製作実話 ”Shattered Glass ニュースの天才←クリックでURLへ”をドンと一緒に観た。
IT時代に入ったジャーナリストの話で、現在のジャーナリズムとは少し違うが、フェイク・ニュースが騒がれる昨今に通ずるものがあって、とても興味深いストーリーであった。
あのジャーナリストは今の時代だと、トランプ政権の下で働くには最適任者だったかもしれないねとドンと笑った。笑
ニュースや情報は真実を伝達するのが義務であるもの。小説やおとぎ話が歴史を作るわけではない。真実は正義なり。

🎬🎬🎬🎬

台所のテーブルでベーゴを齧りながらボンヤリ窓を眺めていると、4番ホールの芝生に止めたカートの横から誰かが大声で叫んで手を振っている。
何をわめいているのやら、とよく見ると、プレヤーのオッサンはジョニーで、カートに座っているシャーンも手を振っている。
夜勤からの帰りが遅いのかと思っていたら、早くからシャーンを連れて、ゴルフ場に出ていたんだ。
ドンがパテオに出て手を振り返す頃には、後からやって来たカートのプレヤーに邪魔にならないように、さっさと次のホールへ向かったようだ。

あら、何と優雅な生活なのと昔の私が思ったように、同じく思われた方がいようかと考えられるのだが、ゴルフは日本での高所得者遊びのそれとは少し違っていて、もっと一般的なスポーツなのかもしれない。(現在では日本でも庶民的スポーツになりつつあるのでしょうが)
もっとも私達のような一般人が出入り出来ない豪華ゴルフ場も沢山あるが。(トランプ大統領のゴルフ場のように富豪だけが利用できるようなのとか、あのタイガー・ウッズの練習場とかね、フロリダ州にはゴルフ場が多いようだ)
でも此処ではゴルフはウチの息子や貧乏学生のシャーンが遊べる程度の庶民のスポーツなのだってことだね。好きか嫌い、出来る出来ない、やりたい、やりたくないだけのスポーツということだ。私は嫌いでドンはやりたくないスポーツがゴルフ。

⛳⛳⛳⛳

3 件のコメント:

michiko さんのコメント...

おはようございます。
今日は全道的に雨予報ですよ。

私も今時の恋愛ドラマはどーでもいいです。
そういう愛情もあるんだろうしね。
大輔さんが目的で入っている有料チャンネルで
昔のテレビドラマを見てます。
わたる世間は鬼ばかりとかね。
亡くなられた俳優さんもイキイキと
元気そうでなつかしいものですね。
シミジミ歳を感じます。

kazuyoo60 さんのコメント...

女友達でもゴルフの好きな人が居ました。今でも多分です。
私は貧乏暇なし、お金もですし、やりたいとも思わなかったのが幸いでした。
ゴルフ場から手を振ってくださった、楽しそうで良いですね。

フロリダの風 さんのコメント...

Michikoさんへ
私は貧乏暇なしではなくて、貧乏暇ありデス。
だんだんやりたい事が少なくなっていきます。
偏屈オババと云われてもしょうがないか。笑

Kazuyoo60さんへ
クタクタになって帰ったシャーンに庭の木々を整理させていました。
若者はそのくらいは何でも遣って退けられるエネルギーがあるのが羨ましくも思いますよ。笑
出来る事は出来るうちにどんどんやるのがいいのですよね。