6/27/2017

食べ過ぎシニアだど

夕食を食べ過ぎた。
ドンがまた何時もと同じハム料理を作った。チェリーソースの甘いやつだ。
前回のブラウンシュガーのより、酸味があって美味しかった。 本当はドンが自分で食べたいハム&ビーンのスープを作りたいので、それ用に沢山残りが出るようにしたらしくて、かなりの大きいハムだった。 私がサラダとマッシュポテトを作った。
シャーンがジムから戻って来てお腹が空いているかと思ったのに、何故か何時もよりあまり食べなかったのはどうしたのかな。
心配することは無いか。後から台所で食べ物をあさるのだろうからね。
と云っている処へシャーンがやってきた。

珍しくパンケーキを残したシャーンに体調が悪いのかと聞くと、「いや、ちょっと前にホットポケット(ピザ味。肉とトマトソースとチーズが入ったブリトみたいなの)を2個食べたんだ」という。
私に朝食を作って欲しいなんて言わなきゃいいのに、彼は食べ物を拒むのは罪悪だとでも思っているらしい。

何時もの様にエスプレソとベーゴを食べた後、ドンが私にハム&エッグの朝食を作って欲しいという。シャーンへのパンケーキを焼く匂いが彼の食欲を誘ったものか、珍しい事である。
彩りになるかなと少しのラズベリーを添えると、ちょっと見栄えがする。
昨夜から満腹の私もちょっと朝食らしきものをドンと一緒にとると、あー、もう動けない。(いつだって、ダラダラして動かないでは無いのサ)
年寄りの大食いは体には良くないのを、身を持って感じているョ。
私達夫婦が珍しく朝食を食べていると、その不思議現象が気になったキオニのニャ~~が騒がしくて、私はわざとシカトをきめていると渋々ながら餌皿に行ってカリカリを食べ始めるお騒がせキオニ。
今の状態では今日の夕食は何にしようかと考えるのも億劫だ。

 🍗🍗🍗🍗

やぱっり凄いなぁ、藤井4段。29の最多連勝だって。
昨夜のテレビで観た野球の大谷翔平君にしろ、この藤井君にしろ、若い人達の成功を見聞きする事は嬉しい限りである。
まったく私には関係の無い世界の話ではあるけれど、何か元気を貰えそう。
こういった素晴らしい若者の活力が世界を元気にするのだよね。
情報ニュースでは藤井4段が勝負飯として何をランチタイムに採るのかとレストランからの出前配達員が沢山のフラッシュを浴びていた。
同じものを食べたからと云って、同じタレント性に恵まれると云う事では無いと知りつつも沢山の人がゲン担ぎで同じものを食べたがるのが面白い。笑

若者ばかりではなく、シニアの活躍を見聞きするのも嬉しいが、私はやはり「私とは違うねぇ~~」と思う点から云っても若者の活躍を知る事の方がその将来性を思い、より楽しみな感じになる。
(私自身は凄いシニアの活躍をみても、「私も頑張ろうッ」なんて思えないもの。)

以前老後暮らしの父と同居していた頃には元気なシニアのニュースが流れたりすると、私は嬉々として「見て―っ、この人90才を過ぎてるんだって、凄いねぇー」と父に元気になってもらいたいばかりにテンションを上げようとしたが、今はそれがどれだけ父の心の負担になっていたのかと思うと遣る瀬無い思いがある。
人はそれぞれのペースで、それぞれの暮らしをすれば良いのであると気がついたのは、そのシニアに自分が冒された立場になって言える事である。
頑張りたい人も、ボンヤリ暮らしたい人も、それはそれで善しとしたいね。
そんな両者が同じくこのような若者の生き様を応援出来る事で、お互いが励みになるのかもしれないよね。

☖⚾☖⚾

2 件のコメント:

michiko さんのコメント...

藤井四段は中学生なのに
あの落ち着きぶりや話し方!
イヤイヤイヤ。。素晴らしいです。
お昼に食べたキムチうどんを見て
私の食欲も動いて、
昨夜はキムチ鍋にしました。(*^^*)
将棋は全然わからないけど、
解説のヒフミンも好きです♪
同じように14才でプロになったヒフミンは
学校へ行けないときに、ノートをとってくれた
同級生と結婚したそうです。
いいですな~♪

あれ? 私もちょっと元気でたかも。
朝ごはん、食べようっと。(^_^)v

フロリダの風 さんのコメント...

Michikoさんにへ
キムチ鍋ってどうやって作るのかとネットで調べてみました。
ウチではドンと私だけがキムチを食べるのですが、あとの家族は逃げてしまう程なんですよ。
それにしても、藤井4段は、本当に凄いの一言。
ヒフミンが退職して若者に席を譲るのも凄いしね。