6/05/2017

外も内もグダグダ

あぁ、何たる悲劇だ。
今朝、長々と書いて更新したと思ったブログ記事が、(タイトルが「あれっ、お土産は?」)消えている。
一時的に、アップしたにはしたので、数人の目には入ったかもしれないが今見ると一かけらの部分さえ見当たらない。
いやはや、ハッカーのせいと憤慨するなかれ。って、私のパソコン操作ミスに他ならないからだ。(ハッカーが目を付けるほど、重要な事柄を書いているわけでも無し)
下書きであちこちに書いていた部分を、あっちにコピペ、こっちに消却してるうちに、既にアップした今朝の記事の消却同意チェック箱に印が付いているのを目が捉える前に脳が指に「消却OK」の支持を出してしまったようだ。
この年になると、思考と行動にギャップがあるのだ。
あっ、これじゃなかったと思った瞬時には既に指がポンとキーに押されていたりするのが、今日この頃の私の脳作用なのだ。
あーぁ、また最初から書き直そうもの、全体記憶が薄れていて不可能だもの、消えてしまったものは諦めて別の事を書くしかな
総体的には飛行時間が長くても、2度の乗継便で帰宅したドンは機内食が無かったので、流石に空腹の朝なのだといって何時もはスキップする朝食であるが、ベーコン、目玉焼き、煮込みライスとサラダの用意をして、その間、パソコンの手を休めて、戻って見ると先ほど更新した(はず)の記事が無くなっていたという訳である。
でも、この年での不注意マンサン回避は難しいから仕方ないかと諦めるより他ない。
「覆水盆に返らず」だもの。(6月4日記)

日頃からジムに行って、ボディトレーニングをしている割には「頭が痛い」だの「喉が腫れてしまった」だとか「猫の毛アレルギーが辛い」などと常に言うシャーン。
薬学生の彼は、「これこれの薬品はウチに無いのか」と神経質なところがある。
其の点、弟のデイヴィッドは余程ダウンしていない限りは、「平気平気」と薬を使用する事は稀である。
体の大きいシャーンが女々しいとか、どちらの行動が良いという訳では無くて、兄弟では何から何まで違うのが、私にはちょっと面倒くさい。これには当たり前と言われるだろうが、彼等の生い立ちが大いに関係しているのだろう。

朝食を食べていると(単にコーヒーとベーゴだが)シャーンがどこからか戻ってきた。
何処へ行ってたのかと問うと、医者のところへ検診に出掛けてきたのだという。
2,3日前から「喉が痛い」と云っていたので、喉飴と薬とを買ってきてあげたのだが、それ程の事とは思わなかった。
早期治療で通院するのが良いのかもしれないけれど、病院嫌いの私にはちょっと解せないところがある。
この神経質で医者好きの彼が私の年齢に成る頃には、ずーっとクリニック住まいになるんじゃないかしらね。

💊💊💊💊

今日も雨である。
ドンが旅行から戻って来て以来、ずっとこの悪天候。
晴れの日は朝の太陽の明るさがあって、早くから目が覚めるのに、この鬱陶しい暗い空ではつい遅くまでベッドから出られない。
「貴方が側にいるので、安心して寝てるわけよ」なんて、言って。(実は違うけれどね)
ニャントリオもドンが帰宅してからは夜中にドタバタ大暴れしなくなったが、もしかしてあれも天候のせいだったのか?
それにしても「はい、ハリケーンシーズンに入りましたッ」とばかりに雨降りばかりじゃあ、気が滅入るね。
昨夜なんかキオニが雨に濡れながらパテオを歩き回ったりして、雨模様に慣れてきている。毛長だから、直接肌に感じないだろうけれど、顔には鬱陶しさが感じてるはずなんだけれどね。濡れた体で家に入るので、床にニャンコの足跡がついている。
あーぁ、今日何にも書く事が無くて、グダグダだ。
☁⛆☁⛆



0 件のコメント: