6/06/2017

任せたよッ

大学は夏休みの期間でも、勤めが或るデイヴィッドは明日オーランドに戻るので、ドンが彼の好きなハム料理を作るのだそうだ。
ドンが現役勤めの頃はストレス解消の為か、週末は男料理をして私達に振舞ったものだが、退職してからは男料理は2週間に一回といったところだろうか。
彼自身が心臓病を抱えているので、主治医からは摂食を進められており、随分と小食になったものの、悪癖のタバコとビールは毎日ガンガンやるので、主治医にも飽きられているドンである。
来週には二人の心臓専門医のストレス検査や定期健診があるが、「余命持って6,7カ月」と云われてから、15年も生き延びたのでもう満足しているらしいけれど、今は私よりも1日でも長く生きてもらわねば困る。
家計、その他の手続きは全部ドンまかせの私ナノダ。
家計は無論の事、保険、保証、税金、車、家屋修繕等々、みーんな任せきりである。
自分の周りの事は常に自分で把握しなければならない性格のドンと、何にも無関心というか面倒がりで何もしない私の性格がこの50年近くの付き合いにうまく釣り合っているのだと思う。だから同じ年令だけれど、私より先に逝ってしまうのは避けてよね。(とは、私独りの身勝手意見なんだけどね)

余ったハムを他の野菜と豆を入れて作るハム&ビーンスープを予定して多めにハムを買ってきたのに、肝心の豆を買ってくるのを忘れたので、これから買いに出るという。
何豆やらか、5種類くらいの色々な豆が混ざったパッケージである。
ドンの故郷での田舎料理でもあるのだが、最近は亡義母さんのレシピ―ではなくて、ベティクロッカーのを使っているようなので、混入品の野菜の種類もスパイスも多くなっているて、ビーンスープを嫌っていたジョニーも最近では美味しいと云って食べるようになった。
子供達よ、ドンが作る手料理を楽しむのは今のうちだよ。私は同じもの作れないもの。
🍴🍴🍴🍴

曇り空や雨模様が続いているせいなのか、それともそんなことは関係なく、古くなってきた私のパソコンの接続が良くないものか、一つの画面を出していて、その裏で他の接続で別作業をやろうとすると、とたん私のパソコンが不機嫌になって、全部が消えたり、何の関連も無いスクリーンが現れたりする。
パソコンに詳しい訳では無いので、なにがどうなっているのかさっぱり解らない。
IT使用が普通になっている若者達には、私が何故そのように機械類に疎いのか、これまた解らないのである。

夕方クリスティーナがカーナーを連れてきたので、写真を撮って、ドンの携帯にメール送信した。(ドンだって自分で撮ればいいのに、私にとって欲しいという)
まだ5週間で6ヶ月の赤ちゃん用服を着させるほどのオチャビちゃんだ。
皆がデイヴィッドの赤ちゃんの時にそっくりだというので、同じく叔父さんになったシャーンとしてはちょっとばかり面白く無いようだ。
私が話しかけると、聞きなれない声のせいなのか直ぐに泣きそうな顔になる。「おっ、おっ、おー」と慌てる私。
忘れたよ、赤ちゃんのあやし方。もう子育ては無理だ。

キオニが遠目に様子を伺っている。『また変なのが居るニャ~』と思ってるのだろう。



0 件のコメント: