7/12/2017

ファイアーアンツ上陸?

日本は火山脈の島であり、地震が絶えないようで九州は豪雨に続いて、今度は地震が起きたという気の毒な天災に見舞われているという。
米国西海岸のカリフォルニア州に在住の頃に一度だけ弱い地震を体験した事があるが、この山の無いフロリダ州では地震というものは起きない。
(カリブ沖の海底地震の余波や亜熱帯嵐などでの津波やサイクロンの心配は常にあるが。)

今朝も情報番組で日本に火蟻が上陸しているというニュースを再三流されていた。
そういえば、子供の頃はよく大小の差こそあれ黒蟻に角砂糖の破片を与えて、その働き具合などを眺めて遊んだ記憶があるが、あの頃には赤茶の蟻を見る事は少なかったよう。
カリフォルニア州の田舎街には火蟻は普通にあちらこちらにいて、蟻に齧られて泣く子も良く見る光景ではあったが、各地区でどのような対策が採られていたものか、それほど話題に昇る事ではなかった。
ハワイ在住の頃は家の周りに沢山の火蟻がいて、親族の子供(白人)が裸足で遊んでいて噛まれたりして泣いたりしていたが、隣や周りに住んでいたサモア人達は皆裸足で普通に地面で生活していたが蟻に噛まれて困っている様子を一度も見たことはなかった。
火蟻にも色々種類があるものか、または人間体の免疫の違いなのかは判らないが、少なくとも火蟻で死亡者が出たという話を耳にする事は無かった。
このところの異常気象からも世界中に害植物や害虫や悪玉菌が広域に繁殖環境が出来てきているのだろうか。
マイアミ近辺では未だに蚊によるジカ熱の予防が張られているし、心配事は増えこそすれ減る事が無い。

虫の話で云えば、ドンは小さい頃に蜂に刺されてアレルギー症状を起こし、体中に発疹が出来、呼吸困難の危篤状態に陥り入院した体験を持つのだ。
「あれ以来、蜂に刺されていないので、大人になっての今、もし蜂に刺されたらどうなるのだろうなと思ったりするよ」と云う。(試さなくてもいいからね←私の意見)
ジョニーが子供の時に蜂に刺された時は、自分の体験からパニック状態になったドンであったが、当人はぷっくりと右手全体が腫れただけで済んだので、蜂にアレルギーでは無くて安心した。
因みに私も蜂にはアレルギー症状は無い。

🐜🐜🐜🐜←蟻の絵文字でこれが出たのだが、何か違うよね。

フェイスブックにクリスティーナ家族が野球のオールスター戦を見に行った様子が載っていた。
この猛暑の中を3ヶ月のカーナーをマイアミ球場に連れて行くなんて、タフだなぁ。
彼女の生活に云々いうつもりはないけれど、カーナーには野球観戦は早すぎると私は思うんだ。グランマに預けるなりして、大人だけで行けば良いのになぁ。
ところで、イチローは出場していたのかしら。

⚾⚾⚾⚾

今朝は晴天の夏日で、久しぶりにアヒル達が挨拶にやってきた。
雨天が続くと羽虫などの食べ物に困らないのか、左程空腹の様子が無く、パン屑を沢山残して行った。
やはり、野生の動物には自然の食べ物の方が体に合っているに違いない。
今日も暑くなりそうだ。

🐓🐓🐓🐓

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

アメリカで火蟻に毎年1400万人も刺されるとネットでびっくりしています。fire antというのですね。死者年間約100人も。日本に定着しないで欲しいです。在来の蟻に刺されて痛くて痒い、今でもです。
アナフィラキシーショックは2度目に起きることが多いと聞きます。
蟻の絵文字、蟻にえます。
親子3人で野球場へ。カーナーちゃんの様子は常に気に掛けられてるはずですから。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60さんへ
火蟻の存在は知っていましたが、余りに日常の事なので、それ程話題に昇らないのでしょうね。
色々なアレルギーショックがあって、どれも防止対策が大変なのでしょう。
日本での繁殖が最小であって欲しいものです。