7/17/2017

猛暑の中

ワインを多めに入れたとかで、何時もとはちょっと違った濃い味のローストビーフであった。
雨が上がったばかりで、湿気が凄い。
夕食を取ると、エアコンは効いているのだろうけれど、噛むエネルギーのせいなのか、汗だくに。
気象情報では現在午後7時で摂氏36度。(体感温度は40度だそうだ)

イカイカは一日中家の中でソファにお腹を広げて寝っ転がっているが、この暑さの中を分厚いフサフサ毛のコートを揺らしてキオニはパテオを歩き回っている。タフニャンコだ。
アシュリーは二階のどこか涼しい場所でも見つけて寝込んでいるのだろう、姿が見えない。

シャーンが友人宅の庭からマンゴーを頂いてきた。
立派なマンゴーである。
生憎私はアレルギー症状が出る事があるので、大好きな味のマンゴーを楽しむことが出来ない。
嫌いな物にアレルギー症状があるのは食べなければ済むことなので良いのだが、私のアレルギーは大好きな食品に限っているというのが、残念無念なのである。
きっと脳内神経が「そんなに好きだと食べ過ぎるのは体に良くない」と私を制しているのかもしれない。
☆☆☆☆


48年前の今日なのだ。アポロ11号が月着陸成功に沸いた日、私はカリフォルニア州、サンマテオ市の病院で息子を出産した。
夫のDonnieドニーと義父のJohnジョンを合わせてJohnnieジョニーと命名し、ミドルネームは日本の父の名Takeoタケオをそのままつけた。私が若年21才の夏の今日の日である。
宇宙飛行士が地球に戻った日に私も退院してサンマテオのハイウェイ101号線沿いのアパートに戻ったのであった。
その後何週間目の小さい赤子を抱えて散歩に出ると、遠目にサンフランシスコ空港近辺のベイに日本航空社機が不時着をして、大騒ぎが起きた。
あの時の、無垢で小っちゃい命が今では相撲取りのような体形の大きなオッサンとなり、今は彼自身がグランパの身となり、あの頃の全てが何か夢物語であったかのような気にもさせられるのである。

☾🌑☽🌎☆

猛暑が続くなか、日本のニュースで、預かりの園で幼児が塩水を多量に飲まされて死に致しめられたとの事が報じられていた。
この事件を知り、塩を摂取するという件で私の遠い昔の体験を思い出した。
病弱の母が通院を余儀なくされた一時期に、幼稚園に入る前の年少の私は隣町の親戚の一家に引き取られ、父方の祖母が私の生活の世話をしていたのだった。
ある日、祖母がオブラートに包んだ多量の塩の塊を私に差し出して「これを飲みなさい。薬だから」と私の小さい掌にそれを置いた。
まだ小さい体の私にはその塊りが恐ろしく大きく見えて、恐れを成していると「大丈夫。飲み込める大きさだから。」と祖母が即したので、日頃から厳格で躾に厳しい祖母の言葉には絶対従順する必要性に迫られて思切って、むせながらその塊りを飲み込んだのを覚えている。その数分後、従姉と何かをして遊ぼうとしていた私に何の前触れもなく急にこみ上げるものがあって、床にオエっと戻してしまった。
従姉が驚いて祖母を呼んできた。祖母は「ありゃーっ、せっかくの薬を全部出してしまったのかい。無駄な事だったか。」と云って、床掃除をし出した。
無駄な掃除をさせた申し訳なさが私を落胆させ、翌日実家に戻った私は「オブラートに包んだ塩の大きいのを飲んで、吐いてしまった」と母に知らせた。
それを聞いた母は「えーっ、それ本当の話なの?」と随分驚いている様子ではあったのだが、それ以上の事は何も言わなかった。
その後日に知ったところによると、母が帰宅した父にその事を報告して、父が親せき宅に向かい祖母に「娘を殺す気なのか」となじったようである。
しかし、それは祖母の説明で全くの誤解であったと云う事が解った。
其の頃、アレルギー体質の私は夜尿症が度々現れたので、(当時はアレルギー体質などという病名も知られていなかったこともあり)近所の小母ちゃんから「夜尿症には塩を飲ますと、尿の調整が出来るよ」と聞かされて、早速試してみたというのであった。
「嫁は絶対に気に入らないが、孫娘は本当に可愛いと思っているよ」と祖母は言ったという。
今でこそ色々な医療知識を調べる伝はあるのだが、その昭和初期当時の情報も少なく、医療知識の無い祖母が近所の小母ちゃんの言葉を鵜呑みにしたことが原因の出来事であった。
人間の体には適度な塩分は必要であることは誰もが承知するこの今の世にも、昔の考えのように、致死量も超える塩が猛暑を乗り越えるエネルギーを与え、体内水の調整を図ると思っている人がいるのだろうか。
因みにその時の祖母の行為を一度も恨めしく思ったりした事はない。小さなお世話が大きな迷惑になる事がある。あの時の私が事件に結びつかなくて良かった。

💊💊💊💊

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

体温以上の体感温度、お辛いことです。
大好きなものを敬遠しなくてはならない、お気の毒です。
塩の塊が薬、吐き出される力がおありでほんとに良かったです。悪意が無くても事故になりかねませんでしたね。幼児に塩、私も新聞で読みました。なぜ、そんなことをするのか、理解不能です。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60さんへ
そちらのブログに書き込みをしたのですが、今日のも上手く入りませんでした。
メールも2度程トライしてみたのですが、何かの都合で戻ってきてしまいました。
何時もそちらのブログを拝見しています。
そちらのブログ画像にあるオレンジ色のお花がとても艶やかで、元気を頂きましたよ。
地域的に集中豪雨の日本のようですが、奈良の近辺は雨がすくないのでしょうか。こちらのこの頃は毎日湿気が多くて、ちょっと嫌になりますよ。