7/24/2017

流行の物 スピンナー

古い映画1993年作製の失踪 妄想は究極の凶器を見た。話の筋はよくあるシンプルなサイコサスペンスで、昔これを見た事があると思いながらも一通り見てしまった。
こういったサスペンス話は人間の精神状態を微妙に描写していくところが面白い。
その後トムハンクスの新作映画2017年製作のザ・サークルを見た。今のITの社会にマッチした面白い話であった。こうしてITの進化と人間のプライバシーの尊厳を徐々に何かにコントロールされる世は今来ている。

毎日映画を見ていて貴女は凄い映画ファンなのね、と言われると、う~ん、本当はそうでも無いのョ。ジョニーが映画オタクである事と、ドンが時間つぶしに見ているのを一緒に見ているだけなの。

午後の半日は「笑点」の動画を見て気晴らしをすることにした。
私は日本の古典小噺や噺家さんの芸が好きだ。バラエティー番組のコメデイアンより断然ウィッとに飛んでいて面白いと思う。
噺家さんの事で思い出したが、
何年も前のハワイ在住の頃に第5代円楽師匠の舞台を見たことがある。
その時に師匠が言った言葉に沢山のハワイ在住の日本人が驚かされた。
どういうつもりでそう言ったのかは解らないのだが大勢の観客を前に話した言葉とは、
「私は日本が大好きす。今回こうしてハワイ講演するにあたって、私個人はここに来た事を悔いています。昔開拓者として移住されたハワイの日系の方々は、こうまでしてこの地に住まわなければならないのかは、仕方がない事だったのかもしれませんが、今にしても日本の方々が何故ここに住みたいのかと云うのが私には解りません。本当に不愉快な滞在でした。2度とこの地に来ることはありません」とおっしゃのには、一緒に見に行った会社の同僚達と共に「師匠は何故、私達を拒絶するような発言をしたのだろう。酷い侮辱だ」と話し合った。その後私は5代円楽師匠を好きではなくなった。
他の人間の人生の全面否定をするのはそれがどんな職種であっても、決して褒められたものではないと思う。
旅行会社に勤めていた関係上、沢山の有名人、知名人とあった事があるが、あの時のあの円楽師匠のコメントが未だに忘れられない。
今の時代だと、あのようなコメントはSNS上では直ぐに炎上するに違いないね。笑

🎬🎬🎬🎬

この処、ハンドルスピンナーという玩具が子供の間で流行っている。
今はウチには子供がいないので、そういった流行の玩具にはあまり敏感では無いが、先日ウチに遊びに来たクリスティーナのステップチャイルドの二人も「今、学校でも大流行なの」と私に何個かのスピンナーを見せてくれた。(彼女等のグランマに買ってもらったんだって)
只々ベアリングボールの回転利用でクルクルと回して遊ぶプラステック制のものなのだが、この何が面白いのかは、私にはちょっと解らない。
薬局に勤めていた頃はその時、その時で子供の流行の玩具が販売されていて、ステッカーだったり、ゴム輪だったり、小物人形だったりしたもので、近所のお母さん達から品物の予約を受けたりしたもので、子供の遊びの流行というものに大人達が関わっているのが多いものでもある。
でも、いつまでこれが流行るのかは解らない。直ぐに人気がぽしゃる玩具というものも沢山あるしね。
子供達が小さい時は色々な玩具店を見に行ったりして、それはそれで楽しかったものだが今ではゼーンブが興味範囲外になってしまったよ。

🎀👒🎀👒

ドンが風邪気味の私の為にチキンダンプリングを作ってくれると云うのだが、本当をいうと、あまり食べたくないかも、、。でも、食べなきゃ駄目かな。

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

温厚な円楽さんと思っていましたが、酷い話ですね。移民なさった方を全否定する言葉に受け取れますもの。
風邪に効くとお考えで作ってくださる料理なら、ですね。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60さんへ
あの時に同伴なさってた今の円楽(六代)は「師匠は変わり者ですからね、私はハワイが好きですよ」とおっしゃっていたのに救われました。
5代円楽師匠よは税関でよくよく嫌な思いをなさったのだと思われます。
人それぞれですものね。一般人でもハワイ在住人を軽蔑している人はいるのですよ。私には、何故なのかは解りませんが。
どの人種でも、偏見で他の人々を軽視するのは駄目ですよね。
人格として軽視せざるえないひとは沢山いるようですが。