7/29/2017

何じゃらホイ

浅い眠りの中で沢山の夢をみた。
この夢は覚えておいてブログに載せようなどと目覚める狭間で一通りの復唱をしてはいたのに、全てもの夢話が起床時には忘れられていた。
なかなか階下に降りてこない私を心配してドンが様子を見に来てはそっと伺うのが解ったので、其の度に目を開いて「まだ生きてるよー」と知らせる。笑

ベッドの側ではキオニが大の字のようにお腹を大広げして寝っ転がって私の起床を待っている様子で、バスルームからはアシュリーが首の鈴をチャリン、チャリンと足で引掻いてワザと音を立てて私を起こしにかかっているのが解る。
イカイカは何処かで寝ているのだろう、何時ものスタンドバイの姿が無い。

昨日はブログ更新をスキップしてしまった。
あれこれと考えているうちに頭の中の整理がつかずに結局は何も書く事が消えてしまったかの気分である。(何だかアブナイぞ)

北朝鮮のミサイル発射の件で情報番組でコメンテーターが色々と説明をしている。
この頃ではやっとこの国の民衆もICBMの危機感が注目され出しているようだが、今のトランプ大統領には頭の痛い事が他にもワンサカとあるので、どれを取り立てて問題視する状況になさそうだ。兎に角も今の情勢の危なさしさといったらならないのに、この期におよんでもボーイスカウトの大会スピーチで「リンカーンやワシントンと一緒にマント・ラシュモアの偉大な大統領の一人として自分の顔が彫られても良いと思うんだ。そうおもうだろう?」なんてアホ発言をして、どんなけナルシストなのだと人々に飽きられても平気なのがもう滑稽を通り越して、何じゃらホイである。
規律や規則、誠実を本位とするボーイスカウトの大会で規則に従うのみの人間にならない事が肝心だと云ったりの大統領らしからぬ発言に歴史上にもない事らしいが、そのようなアホスピーチが在ってはならない恥としてスカウトの総長が後に謝罪を発表したとの報道があった。
オバマ元大統領のスピーチがどれもが見識高く素晴らしく、人々に感銘を与え続けてきた8年の後任者がこんな語力が弱くては小・中学年生のスピーチよりも下手くそなのだものねぇ、、何じゃらホイのホイ。

☆彡☆彡☆彡

スパムらしき長文のコメント(英文)が入ってきた。即消却。
これぞ何じゃらホイである。

0 件のコメント: