7/04/2017

独立記念日

ハッピー・フォース・オブ・ジュライと人々の口から飛び出す今日は米国独立記念日である。
全米各地で花火大会やピクニックやコンサートが行われる。
このペンブルックパインズ市の花火大会は周りのミラマー市やハリウッド市、ディービー市の花火よりちょっと大がかりに年が多いのだが、今年はどうなのか。
自宅前や裏でも、南のマイアミビーチや北のフォート・ローダデールの大がかりの花火も遠目に見る事は出来る。
動物たちが花火の爆音に神経を弱らせるかもしれないから、各家庭でペットの様子をみて世話をするようにとの記事が新聞やテレビニュースで話されている。
銃を発砲することで爆音をたてるのはこの地区では禁止されているが、毎年流れたまにあたったりの死亡や重傷事故がある。
私夫婦が花火大会に参加しなくなって、もう何年かな。
子供達が大きくなってからは行っていない。
亡父が同居していた時には車椅子に乗せて行ったこともあったっけ。
バンドのコンサートやピクニックついでの花火大会には父が「日本での花火大会とは雰囲気が違うね」と云っていた。
アメリカの誕生日だものね。Happy Birthday, America!

☆☆☆☆

あまり見る事はないのだが、7月3日の「ニュース女史」という日本の情報番組を見た。
私はあの番組のMCである長谷川さんが好きである。しかし、その回での話がトランプの人間性をコメンテーターの一人(藤川さんという方らしい)が「トランプは正しい。彼はすぐれた人間である。」との数々のニュースの例を挙げて話していた。
日本にもこんな考えの人がいるのだと驚いて、とても不愉快になり、途中で番組動画を切ってしまった。
色々な人がそれぞれの違った意見や思考をもっているのには当たり前で、そうと認める私でも、このぶっ飛んだ「トランプは立派な人間」という事には断固同意できない。
世間では危機の時が来ているのが異常気象がCO2からの地球温暖化ではないのかもしれないが、異常気象が人々を苦しめている事は事実だし、トランプのせいで暴言や暴力が当たり前という風潮が加速度を強めているのも事実である。
ここらで政治の話は止めておこうっと。他人それぞれだものね。ちょっと興奮しちゃった。

★★★★

今日もキオニが『ニャ~~、ニャ~~』と私の顔を見て、何かを訴えている。
ドンも「ん?どうした?」と体を触ってやるのだが、フーム、解らン。
イカイカはそんなキオニを『にゃに、騒いでいるんだかニャ』と眺めている。
そういえば、昨日、今日とアシュリーが決まって10時前にミーミーと鳴いて私に何かを知らせる。
10時に何かあるのかな。それが解ったらブログに掲載するけれどね。
キオニにせよ、アシュリーにせよ、結構ミステリーだね。

🐈😸😼🙀

曾孫のカーナー(2ヶ月半)が飛行機に乗ってる夢をみているよとクリスティーナが写真を送信してきた。
髪の毛が多くて、モヒカンのように立っている。笑
カーナーのママは2歳児になってもポヤポヤの薄毛だったのに、この子はデイヴィッド叔父さんと同じで、毛がフサフサで産まれた。
私は特別子供好きという人間ではないのだが、赤ちゃんというのは皆が皆、無心で可愛いものだね。毛が多いのやら、何もないのやら、それでどちらもそれぞれに可愛いものね。

毛の話で云えば、ニャンコだって、毛がフサフサのと、短いのとそれぞれが可愛いのは同じだよ。

👶👶👶👶

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

ターナーちゃん、大きくなって、しっかりとした表情です。こんなに可愛いお布団、素敵ですね。グランパと同じように飛行機が好きなのかな、です。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60さんへ
このブランケットはグレートグランパが選んで買ったものなのです。
グランパもグレートグランパも飛行機関係ですから、ちょっと押しつけがましい所がありますよね。笑