7/06/2017

亜細亜マーケットに行ってきた

シャーンがガールフレンドの家族と一緒にゲインズビルに行くと連絡が入った。
彼がここに戻ってくるまでには空っぽの冷蔵庫を食料で埋める必要があると思っていたのが、今日には出かけなくても良くなった。
昨日の検診の帰りに亜細亜マーケットに寄り、白米やカレーのルーを買ってきた。
日本の駄菓子をいつも楽しみにしているのだが、丁度「雪の宿」煎餅が入っていたので、嬉しいかった。(前回に来店した時はそれが売り切れていてガッカリしたのだ)
レンコンの生漬けがあったので手に取ると、側にいた白人女性が「それは何ですか?」と聞くのでレンコンの説明をちょこっとしてあげた。
この亜細亜マーケットは中国人経営で、日本食品も多く置いてあるのだが、店の中が商品が床に雑に箱積みされていてゆったりと買い物をする気分で二なれないので、いつもぐるりと回って、そうそうに店を出る事となる。
行くのはクリニックの帰りが多い。
マイアミビーチにある日本食料品店は日本人経営なので、日本の物の種類は多いのだろうが、家からちょっと遠いのでこの処行く事がない。
ネットでも日本食を取り寄せられるのだが、何となくわざわざネットで取り寄せる事はしないで、このペンブルックパインズ市内の亜細亜マーケットで間に合わせている訳だ。
日本人の人口は増えてきているのだろうけれど、あまりお目にはかからない。

☆☆☆☆

新しい投薬のせいか、昨夜は疲れ気味で早々にベッドに向かったのに、今朝もいつも通りに遅い起床となった。
昨日は半日以上もの留守をしたので、ニャントリオは今朝はいつもよりベッタリと側で私の行動を監視しているようだ。
私が日常ルーティン行動をしているかを確かめているようだ。
特にアシュリーは私が居間と台所を行き来するのをぴょこびょこ走り回って、『一緒に遊ぼうニャ~』のサインを出しっぱなしだ。(それをヤキモチキオニが見定めていて、『オイラだって遊びたいのにニャ~』と云った風に目で追っている)
もう子猫の時のように一緒に遊んであげなくなったのが残念だと思ってるのかな。
でもね、3才の君達は君達で猫同志でじゃれ合って遊ぶ事を段々面倒になってきているのじゃないの?この頃ではしつこい相手には『ふぁ~~ッ、止めてってばにゃ~~!』と本気で怒るもんね。舐め舐めし合って、一緒に遊ぶのがそれぞれで苦手になってきてるものね。他所のニャンコ達みたいに優しくて、おっとりしていないのは、ウチのニャントリオは個々の気性が強いのだろう。そういうのを人間は”可愛げない”というんだよ、解るかな、ニャン達よ?
と独り、ニャン達に話しかけたところで、当人(当猫)達は、しれーっとしてるもんネ。

😹🙀😹🙀

2 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

短期滞在なら、日本食でなくてもでしょうか。
小綺麗に分かりやすく多種を並べてくださったら有難いですね。その方が売れると思いますが。
猫ちゃんたち、一番可愛がってくれる人を知ってる、寄ってくるのですね~。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60さんへ
こちらの殆どのスーパーは日本と同じように整理整頓されていますが、中国のお店というのはこんなものかしらといつも亜細亜マーケットにゆくと箱や品が雑然とおいてあって、昔の田舎の雑貨店といった風ですよ。