7/08/2017

七夕の想い出

昨夜は新投薬のせいで眠りが浅く、早めの起床となり、ニャントリオやドンは如何したのかとちょっと心配したようだ。

7月7日は七夕。でも九州の大被害のニュースで、派手に七夕のお祭りを報じるのは控え気味である。
私の生地の北海道の七夕は8月だったね。実家では元日のお飾りの木は毎年飾れれていたのを記憶しているが(寝床に入ると頭の真上天井に木がつるされていて、よく眺めたものだ)何故か七夕の柳だか竹だかに短冊を飾った記憶は無い。それらの木が実家の周りに無かったからなのかもしれないし、其の頃の母の入退院で家族が一緒に暮らしていなかったのかもしれない。
今も天の川とか、織姫と牽牛の話を毎年の七夕には思い出しては懐かしんでいる。
何かロマンチックだもの。それで言えば、銀河鉄道の方が私にはもっとロマンチックだけれどね。
もし、今私が短冊に願い事を書くとしたら何だろう。
「家族の健康と安全願い」とか「戦争の無い世界になりますように」とか「動物愛護精神が広まりますように」とか、とか、、、。ありきたりな事しか思い浮かばない。
毎年ありきたりな願い事しか頭に無いのだが、この先何年もの七夕を迎え、願い事短冊に何を書くのかを考える事が出来るかは神のみぞ知るでアル。

☆☆☆☆

フェイクニュースが世界中に出回っていて、大変な被害になっているという。
私はツイッターもフェイスブック、ユーチュブアのカウントも持っているが、今ではこれらを更新せずに数年に至っている。
別に開いたままにしている理由も無いのだが、フェイスブックだけは家族の近況を知るのには便利である。私個人では動画やポスト投稿は全くしないのだが、動物のサイトに好き・嫌いのポチンだけは毎日している。
悪意のある書き込みはどうしてなされるのかが私には全然その意図が解らないし、悪口やゴシップを書き立てる他人のような趣味は私には無いので、そんな悪意動画コメント等は見ないようにしている。
自分の好き勝手な考えをSNSに載せるのは個人の自由だろうけれど、それを読む側の対面部分までも承知で載せる必要があるだろうし、あまり他人を巻き込んでも迷惑をかけるような投稿などは是非とも止める必要があるのだと思う。(嘘と真実を話すという点だけでは無くて)個人の自分よがりな私欲での投稿はすべきではないよね。
それと同じように、浅はかな考えで思い付きツイッター政治を行うトランプ大統領もいかがなものか。

😠😡😠😡

↓↓ウチのニャンコの仲間だよ。

0 件のコメント: