11/27/2017

適当人間の夢

また新しい週が来てこの月も末期である。
今日はサイバーマンデーなんだけれど、特別にネットで買い物をしようとは考えていない。
実際の所はPC画面に広告がポップアップする度に一度チェックしてみようと一応、これは良い物かもと期待の様な気持ちが沸くのだが、時間が過ぎると、別に欲しくは無いかと考えが変わる。
それが「見る物何でも欲しいけれど、でもやはり何もいらないな」と相反する気持ちで購入バスケットに入れたものをキャンセルするのである。色々な意味に何でも面倒で、何でもどうでも良いという適当人振りで毎日を暮しているようなものである。
ある意味では欲は生きる上では必要な感情ではないのかしらね。
自己愛にしろ、博愛にしても思うという気持ちはある種の欲にも繋がっている感情じゃないかなとこの頃考えるようになった。
こうしよう、ああしたい、これも、あれもと考える事で人生には必要な行動を起こす基になるもの。
欲しくない、やりたくない、面倒、どうでも良いというのは生きる事から離れるばかりだね。今の私みたいに。
理屈では解ってるのよ私もね。

☆☆☆☆

昨夜の見た夢を覚えていないので、内容的には大した事は無かったのかもしれない。期待していても、覚えている時のようにはいかないのが夢なんだろうね。
でもね、と言う事ではないのだろうけれど、昨日から「This is a Christmas.  (War is over)」の一節が頭に浮かんで、ずっと口ずさんでいる。夢とは関係ないと思うんだけれど、急にーージス・イズ・エ・クリスマス~~♪ アンド・ワット・ハブ・ユー・ダン~~♪と口をついて出る。
世界中に戦争が無くなるのを夢見ているのかな。
私の頭の中は至極単純に出来ているのよ。←これ、ある意味での自慢?
さて、今晩は夢を見るのか、忘れてしまうものか。

☆☆☆☆

あの例の国が最近とても静かで動きが見えない。
だからといって、世界中が平穏であるわけではないし、先日にはまた何百人もの死者が出るテロが報じられている。
情報番組であるコメンテーターが年末には何か良からぬことが起きそうだと心配していると云っていた。
こう見ると、人は過激人間であるべきでは無くて、適当人間である方が良いのだろうね。無責任な適当人間では困るけれどね。

♥♥♥♥


0 件のコメント: