1/03/2018

北風吹いてるよ

今年に入ると肌寒い日が続いて、今日は北風の強い雨天日だ。タートルネックの長袖ニットの服を引っ張り出して来ている。
ニャンコ達が私の何時もとは違う感じの姿にギョッとしている。笑
椰子の木がサワサワと音を立てて揺れていて、今日はドンがパテオではなく、車庫の中に椅子をあつらえて好きなラジオ番組を聞いている。(シャッターを閉めたままで)

この悪天候の中を管理会社の作業員さん達がいつもの庭手入れをしていて、朝からブウィーンと大騒音で垣根の背丈を揃えていて、アヒル達も今朝はゴルフ場の向こうからこちらを伺いながら、作業が終わるのを待っている。
クリスマスリースリースがまだ玄関両ドアにつけたままだったのが、風でコトコトとドアノックのような音を出してぶつかっているのが来客なのかと怖がって隠れているイカイカが『誰か、玄関に来てるニャ~~』と私の様子を伺っている。

昨日が粗大ごみの日で、ご近所のクリスマスツリーが回収され(生木なので)外の飾り付けなどもかたずけられて綺麗にもどっている。
我が家のはツリーもスヌーピーサンタもオートフィッシャルなので毎年の使いまわしなので、捨てる事はしない。(3年前に古い10フィートのオートフィッシャルツリーもライトが絡まったり、枝が抜け落ちたりして2つを捨てる事になったが)

一昨日から日本のテレビお正月番組を動画で見て独りで喜んでいる。
笑点のお正月番組や爆笑スペシャルなんかの動画を見て馬鹿笑いが出来る事が嬉しい。
ちょっと、思ったのですが、、ダウンタウンのお正月番組で蹴ったり、殴ったり、叩いたりの暴力お笑いはあまりお正月のめでたさとは無関係な気がするのだけれど、、。人間は他人が怖がったり、痛がったり悪い意味に恐れおののく姿を見るのが好きな性分でしたっけ?
滑稽で不格好とか無様なのは笑にはなるけれど、やっている方は辛いだろうし、見ている方も唯自然と良い笑いが出ると云うわけでもないし、、、。
体芸とかいって、体を酷使する自虐芸というのはもうやめにした方が良いと私は思っている。恐怖が忍耐とか、就業とかのユーモアのセンスとして定着してはあまり良くないよ。

アメリカの文化にもこれに似たものを上げると大学生寮や部活でされるイニシエーションと云われる肝試しが死者まで出して禁止条例が出たのもあるしね。
面白ければ何でも良いというのは駄目人間の考える事と戒めようよ。
精神的にも、体力的にも人を追い詰めて恐怖に陥らせ、それを見て笑うのは文化でも何でもないし、やはり人間性としては認めてはいけない行動なのじゃないのかな。なーんて、ちょっと真面目な事云っちゃった。

どうか今年一年が穏やかでありますよう。
🌼🌼🌼🌼



0 件のコメント: