2/26/2018

自己アピール

 (左からAshley, Ikaika & Keoni)
さぁてっと、冬季オリンピックも閉会し、少し寂しい。
パラリンピックはテレビ中継がなされないらしくて残念ながら応援観戦が出来ない。

↑↑↑↓↓↓ウチの三兄妹、やはり三つ子なだけに顔は似ているでしょう?と云ったところでニャンコというものは一応にニャンコ顔だからどこかは似ているものだし、ニャンコ側からすると人間も体の大きさや目鼻立ちが違っているとしても大抵は似たり寄ったりに見えて居るのだろうね。笑
(左からIkaika, Ashley & Keoni)

私がドンの世話をクロースにやっていると、キオニが自分は見放されたのかと酷く心配しているようで、時に付けにゃ~~にゃ~~と何やらしつこく甘えてくる。
朝はそれぞれが「自分が一番可愛いニャンコだにゃ」アピールを仕掛けてくるのだが、特にキオニのはしつこい程の体当たり自己アピールをする。
来月には5才の彼等は人間年齢に換算したら青年期から中年期に代わっていくところだから、もっと賢く物事を判断していけるかとも期待するのだが、所詮ニャンコはニャンコ。こんなものだね。

あんなに私にベッタリだったのに、数年前に不甲斐無く事故で死なせてしまった飼い猫のフィガロは夢の中にもチラリとも現れた事がないのはどうしてなのかな。
夢の中に現れるニャンコはどれも私が以前に一緒に生活をしたことも無い、見知らぬニャンばかりである。
其の点でいえば、以前に飼っていたワンの方は、夢にも現れたりするのに、それでも見知らぬワンも夢に登場することもある。
そう云えば、人間も見知らぬ人や日頃考えもしない親族や幼馴染までが表れたりするものね。やはり、夢には原因や理由なんて無いのかもしれない。そこを追及したところで何の得も損も無いのだろう。(別に損得だけで生きてるわけでも無いしね)

外は26度の晴天。明るい日差しが家の中にもさしている。

🌷🌼🌸🌹

0 件のコメント: