3/14/2018

主治医検診から帰宅

主治医のクリニックに面談検診に行ってきた。
どうやら主治医と心臓外科医の間でのコミュニケーションがうまくいっていないものか、主治医の治療法と外科医のでは何らかの食い違いがあるようで、心臓弁幕移植手術後に心臓移植の開胸手術がなされるものと主治医は考えていたようだ。心臓移植の手術などの話は全然出ていなかったので、ちょっと戸惑っている。
ドンはのっけから心臓移植の事など考えてもいないし、これからもなるようにしかならないので話の成り行きで事は進んでいくのだろう。
介護ナースの話が毎回出るようになって、当初のショックも慣れてきたのか、「今はまだ自分で自分の身を賄えます」と応えるのが苦痛ではなくなってきたが、そうか、私達もそういう年齢になって周りの目が当然それを確かめなければならない状況になったのか、、と受け入れられる気持ちになってきた。
クリニックから戻ると例によってキオニの不満顔が『何処へ行ってたのかニャ~~』と云っている。
アシュリーは知らん顔だが、臆病イカイカはデイヴィッドの姿を見てアタフタとしている。

鴨の家族が毎日姿を見せるようになって、ヒナ達もパン屑を突いて食べるほどに育ってきている。
パパ鴨がアヒル達を追いかけて家族の餌場を守ろうとするので、常連のアヒル達は鴨家族の姿が見えない時を見計らってやってくるようになった。

🐤🐤🐤🐤

一昨日程から新しい眼鏡をしているのだが、なんだか芳しくない。よく見えるかどうかで云えば、よく見えるのだけれど、老眼、遠視、近視、乱視を全部超える視点というものが合わせるのに大変なのかどうか、イマイチしっくりとこない。(目自体ばかりではなくて、脳内筋力の強弱もあろうし)
その時、その場、その状況や体力が何にも関係しているものね。毎日を在るが事を在るがままに受け入れながらいきていくのが肝要なんだろうね。

👓👓👓👓

4 件のコメント:

kazuyoo60 さんのコメント...

心臓移植、ご本人が今回初めてお聞きとはです。弁を交換するだけで、不具合が改善できればと願います。大手術のうちでも手術数は多いでしょうから。

ちえこ さんのコメント...

心臓移植手術!そんな話題が出るとは驚きました!
できれば弁を交換することで良くなれば(それでも大変なことです)・・・と思ってしまいます。
でも、ご主人様が元気になられるなら出来る限りのこともして欲しい。
どうぞ、お元気になられますように。

フロリダの風 さんのコメント...

Kazuyoo60さんへ
毎日をあるがままに受け入れて生きて行くと心を定めると、気が楽になりました。
どうぞ私達をご心配くださいますな。大丈夫です。
今日はちょっと肌寒いながら晴天で心も軽くなってきます。
もうすぐ夏、また蒸し暑い日々がやってきます。

フロリダの風 さんのコメント...

ちえこさんへ
主治医の意見には反しているのですが心臓移植は多分しないで行こうと思っています。
あるがままに余生を平穏に過ごせれば、それが一番です。
今日の晴天空は私を元気つけてくれます。
そろそろあちこちで夏の花が咲き出す模様ですよ。